黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/12/02(月)
個人的にあまり目ぼしいものはなかったのですが、ここ4週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「ドラゴンクエストビルダーズ2」、製品版への引き継ぎが可能な大ボリュームの「たっぷり遊べる体験版」が配信スタート /4Gamer.net(11月5日)

発売中の『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の最初のエリアボス戦までをプレイできる無料体験版「たっぷり遊べる体験版」がPS4・NS向けに配信中。



セーブデータの製品版への引継ぎができるのはいいですね。
1作目をもうちょっとちゃんとやり込みたい気持ちもまだありますが、さっさと次の遊んだほうがいいでしょうか?w



「龍が如く7」に桐生一馬が登場。10分におよぶストーリートレイラーが公開&体験版が本日配信開始 /4Gamer.net(11月13日)

2020年1月16日発売予定のPS4『龍が如く7 光と闇の行方』の体験版が配信中。



バトルシステムも変わってますから、やっておくのもいいかもしれません。
購入は未定ですが。



南の島のテーマパークでの冒険ふたたび。PC版「WORK×WORK」が日本時間12月4日に発売決定 /4Gamer.net(11月15日)

NSやPS4で発売された『WORK×WORK』がPC版タイトル『Heroland』となって海外向けに発売予定と発表。



一応、日本から見られるSteamの商品ページでは『WORK×WORK』となっているようです。
ちなみにNS版、放置してます・・・。



PS4用「バイオハザード RE:2」「デビル メイ クライ 5」、Switch用「バイオハザード リベレーションズ コレクション」のBest Price版が12月13日に発売 /4Gamer.net(11月12日)

PS4『バイオハザード RE:2』と同じくPS4『デビル・メイ・クライ 5』、NS『バイオハザード リベレーションズ コレクション』が廉価版となって12月13日発売予定と発表。
価格はいずれも3990円(税別)。



「バイオRE2」も「DMC5」も評価されている印象なので気になります。
「リベレーションズ」もいずれやりたいなと思ってるんですけどね。



『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏 /Game*Spark(11月16日)

イギリスのゲームアワード「Golden Joystick Awards 2019」受賞タイトルが発表。
「Ultimate Game of the Year」は『バイオハザード RE:2』が受賞。
「Best VR / AR Game」には『Déraciné(デラシネ)』もノミネートされていましたが『BEAT SABER』が受賞。
そのほか詳細はリンク先でどうぞ。




関連記事:
NS『WORK×WORK(ワークワーク)』を購入/2018年10月5日
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 クリアしたらしーね/2018年11月11日
気になったゲーム関連の話題 2017年11月20日
(「Golden Joystick Awards 2017」)

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド