黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/06/13(木)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月11日から13日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2019」が開催。

日本時間の10日午前5時にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もYouTubeのXboxチャンネルGameSpotチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。




『THE OUTER WORLDS』のトレーラー上映からブリーフィングスタート。



NINJA THEORYのDom Matthews氏とRahni Tucker氏が登壇、スピーチ。
『BLEEDING EDGE』のトレーラー公開。



『Ori and the Will of the Wisps』、『MINECRAFT: DUNGEONS』のトレーラー上映。



MSのPhil Spencer氏が登壇、スピーチ。

『STAR WARS JEDI: FALLEN ORDER』、『BRAIR WITCH』のトレーラー上映。



『CYBERPUNK 2077』のトレーラー上映。
俳優のキアヌ・リーヴス氏が登壇、スピーチ、発売予定日が発表。



『Spirit Farer』、『BATTLETOADS』、『RPG TIME: THE LEGEND of WRIGHT』のトレーラー上映。



ID@Xboxのインディータイトルラッシュ映像上映。
以下、収録タイトル。
『Dead Static DRIVE』、『PATHOLOGIC 2』、『STAR RENEGADES』、『Afterparty』、『TABS: TOTALLY ACCURATE BATTLE SIMULATOR』、『The Good Life』、『CROSS CODE』、『CREATURE IN THE WELL』、『KILLER QUEEN BLACK』、『RIVERBOND』、『UNTO THE END』、『BLAZING CHROME』、『FELIX the REAPER』、『UNDERMINE』、『Supermarket SHRIEK』、『SECRET NEIGHBOR』、『Ikenfell』、『THE LORD OF THE RINGS: LIVING CARD GAME』、『NIGHT CALL』、『TOTEM TELLER』。



MSのSarah Bond氏が登壇、XBOX GAME PASS等のサービスに関する発表。

『Microsoft Fright Simulator』、『AGE OF EMPIRES II DEFINITIVE EDITION』、『WASTELAND 3』のトレーラー上映。



MSのMATT BOOTY氏が登壇、Xbox Game Studio傘下にDouble Fine Productionが加わることを発表。
Double FineのTim Schafer氏が登壇、スピーチ。
『PSYCHONAUTS 2』のトレーラー上映。



『LEGO STAR WARS: THE SKYWALKER SAGA』、『DRAGON BALL Z: KAKAROT』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』のトレーラー上映。



『GEARS 5』のトレーラー上映。
THE COALITIONのRod Fergusson氏が登壇し同タイトルの紹介。
協力プレイモード「ESCAPE」のトレーラー上映、『TERMINATOR DARK FATE』とコラボしたキャラクターパックが発表。



「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー Series 2」が発表。
『DYING LIGHT 2』のトレーラー上映。



「LEGO」とコラボした『FORZA HORIZON 4』の拡張パック『Speed Campions』のトレーラー上映。
Playground GamesのRalph Fulton氏が登壇し、同タイトルの紹介。



『GEARS POP!』、『STATE OF DECAY 2: HEARTLAND』、『PHANTASY STAR ONLINE 2』のトレーラー上映。



『CROSSFIRE X』、『TALES OF ARISE』、『BORDERLANDS 3』、『ELDEN RING』のトレーラー上映。



Spencer氏が登壇、Xbox次世代機開発プロジェクト「Project Scarlette」の発表。
『HALO: INFINITE』のトレーラーが上映され、ブリーフィング終了。




ちょいと感想を。

新作、新発表のタイトルも多く、いくつかのタイトルでは発売予定日も発表されるなど、それなりに盛り上がっていた印象です。
個人的には、美麗なトレーラー映像もいいんですが、ゲームプレイの分かる映像も見たかったですね。

次世代機開発も明言されましたが、SIE同様、こちらも言葉としての情報のみで、来年に向けて少しずつ明らかにしていく感じでしょうか?
ただ、日本におけるXboxの市場規模という意味では課題も多く、次世代機ではそういった問題は解消されるのか、そもそも解決する気はあるのか?と、PSメインユーザーではありますが、個人的に疑問に思うところです。

まあ色々ありましたが、個人的に一番印象に残ったのはキアヌ・リーヴス登場の下りです。
「You're breathtaking!」が一日中、頭の中で響いてましたw

発表されたタイトルで気になったのは『Spirit Farer』、『RPG TIME』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』といったインディータイトル。
『Ori and the Will of the Wisps』は来年2月発売予定と発表されましたね。

フロムソフトウェアの『ELDEN RING』のティザートレーラーも公開されましたが、まだ内容に関しては不明ということで続報を待ちたい。
『CYBERPUNK 2077』にキアヌ・リーヴスがゲーム内のキャラクターとして登場するというのはちょっと興味を引かれます。
『Microsoft Flight Simulator』も気になりますが、当然XboxかハイエンドPCが必要ですね。




関連記事:
E3 2018 Xboxブリーフィング/2018年6月12日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド