黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/12/31(月)
2018年(平成30年)も残すところあとわずかとなりました。
この一年、当ブログに訪れてくださった皆様に感謝申し上げます。

今年、印象に残ったことと言えばやはり平昌オリンピックやサッカーワールドカップ・ロシア大会でしょうか。
冬季五輪では「そだねー」とともにカーリングに注目が集まったり、羽生結弦選手が2大会連続の金メダル獲得したり。
サッカーはW杯開催までほとんど気にしてなかったものの、グループリーグからトーナメント進出し、ベルギーから先制点を挙げるまでの日本代表の勢いは興奮しました。
3試合連続で延長戦を戦い、フランスと優勝を争ったクロアチアも記憶に残ってます。

スポーツイベントで盛り上がった一方、国内では、スポーツ界での暴力問題に注目が集まった年でもありました。
また、今年の漢字が「災」となったように、猛暑や豪雨、台風による被害、大阪や北海道での大きな地震など、自然災害も少なくありませんでした。
こればかりは日本という国の地理的、環境的なものもあり、今後も避けようがないでしょうから、しっかり備えておかなければなりませんね。


今年見たアニメで最も印象に残ったのは『宇宙よりも遠い場所』ですね。
次いで『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』、『ウマ娘 プリティーダービー』、『はたらく細胞』、『SSSS.GRIDMAN』などが面白かったです。
『進撃の巨人』3期前半も今年でしたね。
来年は3期後半、『けものフレンズ2』も控えてます。


当ブログ的、ゲームの話題としては、今年は特に積みゲーが増えた気がします。
物理メディアだけでなくデジタル版をセール等で買ったままダウンロードもしていないタイトルが、コンシューマーだけでなくSteamにもたくさん残ってます。
実際にプレイしたタイトルは少なかった気がしますが、『God of War』や『Detroit: Become Human』、『ワンダと巨像(PS4リメイク)』など、SIEのタイトルが印象に残ってますね。

PSVR用タイトルもいくつか遊び、『MOSS』や『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』といった質の高いタイトルに満足しました。
また、PS Moveを2本買い揃え、PSVRで遊べるタイトルが広がりました。
おかげで『Déraciné(デラシネ)』もプレイできましたし、その世界観に惹かれ考察記事も書きました。
発売された11月から2ヶ月、ほとんどデラシネってましたね。
PS4 Proも買いましたし、完全なSonyっ子ですw


来年のブログ更新開始日は例によって4日か5日か6日か、それくらいにと考えております。
それでは、良いお年をお迎えください。

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド