黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/10/27(土)


昨日、「PlayStation4 Pro レッド・デッド・リデンプション2 パック」を買いました。
買ってしまいましたw
PS4 Pro本体とともに「RDR2」のソフトが入ってますが、まだ前作が途中までだったのでプレイ開始は未定。

4K、HDR対応テレビはまだ持っていないので、PS VRでグラフィックに違いが出るのか、いくつか見比べてみました。

以下の画像はクリックすることで大きめ画像が表示されます。
「本体SS」とあるものはそれぞれの本体のスクリーンショット機能で撮影されたものをそのまま掲載、「動画SS」は本体の録画機能で作成された動画からスクリーンショット、JPG画像へ変換したものです。
※実際の見え方を正確に反映しているとは限りません。

使用ハードはスタンダードPS4が最初期のCUH-1000A、PS4 ProはCUH-7200B、PS VRが初期改良モデルのCUH-ZVR2となっています。



『サマーレッスン 新城ちさと』


スタンダード動画SS



Pro動画SS


プレイ中の印象では大きな違いは感じませんでしたが、Proでは喫茶店のメニューの文字がややくっきりしていたような気はしました。
スクショや動画だとProのほうが、服のレース模様がハッキリしていますね。
ただVRは距離によっても見え方が変わるので、その影響が無いとも言えないかも。



『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』


スタンダード動画SS



Pro動画SS



スタンダード本体SS



Pro本体SS


こちらも元からグラフィックのクオリティは高いですし、アクションゲームということもあって細かいところに目が行かず、大きな差は感じませんでしたが、やはりスクリーンショットでは背景のディテールに違いを感じます。



『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』


スタンダード本体SS



Pro本体SS



スタンダード動画SS



Pro動画SS


こちらは明らかに違いを感じましたね。
スタンダード本体ではレンズの周辺部の画質が大きく落ちます。


Pro動画SS


シドニーの顔にザラザラした影が乗るのがスタンダードで気になってたんですが、Proでも変わりませんでしたね。

まー、シドニーを眺めるゲームではないので別にいいんですけどw



とまあ、3タイトルざっくりと見比べた印象としては画質が明らかに変わるものもあれば、それほど差は感じないものもあるといったところ。
単純な画質だけでなくフレームレート(アニメーションの滑らかさ)が安定するといった話もあるので、画像で考えても意味は無いのかもしれません。
ただ実際、スクリーンショットや録画動画はProのほうがキレイにできているようなので、よりキレイな動画、画像がシェアできるようになるというのは良いと思いますね。




関連記事:
PlayStation4 First Limited Pack with PSカメラを買いました/2014年2月22日
PlayStation VRを買いました/2017年10月14日
PSVR『サマーレッスン 新城ちさと』DLCを購入/2018年8月1日
PSVR『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』本編をクリア/2018年10月17日
PSVR『Monster of the Deep FFXV』を買いました/2017年11月21日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド