黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/01/01(月)


『Dragon's Dogma』
こちらもタイトルにDOGとついてますからね。
「犬ゲー」でしょう。


2018年1月1日のネタ記事です。

2018/01/01(月)


『Watch Dogs』
ゲーム中に犬が出ていた記憶はありませんが、内容も良かったですしタイトルにDOGとついてますから「犬ゲー」と言っていいでしょう。

あるいは、権力の犬となるか、権力に対する番犬となるか、という意味の「犬ゲー」なのかもしれません。


2018年1月1日のネタ記事です。

2018/01/01(月)
プレイヤーサイドだけでなく、敵として犬が登場する場合もありますが、これも「犬ゲー」と扱いましょう。



『ダークソウル』のシフ。
結構好きなボスキャラ、ボス戦のひとつです。
犬というかこちらも狼でもあり大神っぽくもあり。




『朧村正』の犬神。
最初は攻撃の対処のしかたに戸惑い、刀を折られてましたね。


2018年1月1日のネタ記事です。

2018/01/01(月)


『メタルギアソリッドV ファントムペイン』ではミッションに連れていけるパートナーとして犬のDDが登場します。



近くにいる敵を教えてくれたり、気を引いたりとかなり役に立ってくれます。



そしてカワイイ。

ゲーム性も高く、「犬ゲー」=「神ゲー」の図式を立証するタイトルと言えるでしょう。


2018年1月1日のネタ記事です。

2018/01/01(月)


言わずと知れた神ゲー『大神』。
二つの意味で神ゲーであり、主人公が犬という犬ゲーでもあります。
狼かもしれませんが、まあだいたい一緒でしょう。



昨年、PCや最新ハード向けリマスター版も発売されました。
私はまだ買っていないんですが、やはりパッケージで持っておきたいタイトルです。


2018年1月1日のネタ記事です。

2018/01/01(月)
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もウンタラカンタラ。

さて、昨年の夏からたびたびお知らせしてきましたとおり、本年より当ブログは「黒蘭のドッグラン」と名前を変え、年内に犬を飼う、もしくは権力者の犬になることを目標とした犬ネタ専門ブログとして運営してまいります。
研究の一環として手始めに、優れた「犬ゲー」を掘り下げていきたいと思います。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


2018年1月1日のネタ記事です。

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド