黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/02/20(月)
久しぶりの買い物ネタ。
昨年買ったマンガから最近買ったアニソンまで、いくつかご紹介。



進撃の巨人 第21巻 限定版/諫山創


20巻限定版同様、ショートストーリーが掲載された小冊子が付属。
本編はひとつの戦いが終わり、待望の地下室へ。
壁の外に関する情報が明らかになりますが、またちょっとややこしい設定が入りますねw



さばげぶっ! 第12巻/松本ひで吉
おそ松さん 第1、2巻/シタラマサコ 原作:赤塚不二夫 監修:おそ松さん製作委員会



「さばげぶ」
ハトの恩返しや「いもけんぴ」殺人事件など、ワケが分からない話が多いw
13巻が最終巻となるようで。

「おそ松」
「ギャルジャポン」のシタラマサコさんがオリジナルエピソードとして描く「おそ松さん」。
監修も入っているからか、ノリや雰囲気はアニメと変わらない印象で、セリフも声優さんの声で脳内再生されますね。



僕のヒーローアカデミア 第12巻/堀越耕平
俺物語 第13巻/作画:アルコ 原作:河原和音
君に届け 第27巻/椎名軽穂

(以下すべてデジタル版)


「ヒロアカ」
雄英生徒たちの成長と共闘がアツい。

「俺物語」
最終巻。
勉強もできるようになった猛男に男友達が「完璧な人間じゃねーか」と盛り上がるのに対し、女子たちが「見た目・・・」とつぶやいているのがなんとも・・・(笑
遠距離恋愛で迷った猛男のもとに今まで関わった人たちが集まってくるのが猛男という人間を表している気がします。
すなの対応もまた、この二人だからこそという感じ。

「君とど」
矢野の気持ちがこぼれる。



吸血鬼すぐ死ぬ 第4巻/盆ノ木至
エンペラーといっしょ 第3巻/mato
タイムスリップオタガール 第1巻/佐々木陽子



「吸血鬼」
ドラクルは色々と楽しんでるなー。
ロナルド兄も登場。

「エンペラー」
兄や近所の小学生などエンペラーズが増える巻。

「オタガール」
ある日、突然、13歳の頃の自分へとタイムスリップしてしまった、いわゆるオタク(腐女子)の城之内はとこ(30歳)が主人公となるギャグマンガ。
オタクとしての青春や黒歴史、中学生としての危機に直面しながら、どのように乗り越えていくのか、今後が楽しみです。
しかしなんか定期的に“腐女子”ネタのマンガ買ってるな。
というか“腐女子”のキャラクターというのがだいぶ確立されてきてるということでしょうか?



ダンジョン飯 第4巻/九井諒子
空挺ドラゴンズ 第1巻/桑原太矩
怪獣の飼育委員 全2巻/島崎無印



「ダン飯」
妹救出に決着が着く巻。
さらに黒魔術、ダークエルフあたりに物語が展開しそう。
死者の蘇生に関する設定も考えられていますね。

「空ドラ」
空飛ぶ龍を狩り、その肉や油を売りながら飛空挺で旅をする龍捕(おろちと)りの物語。
龍のデザインも様々で「ダン飯」のように龍料理もあります。

「怪獣」
全2巻で完結。
日常の中に怪獣が存在する世界で、それらの凶暴性を抑制する技能者「テイマー」を目指す少女たちの物語。
怪獣モノとはいっても激しいアクションがあるわけではなく、少女と怪獣のふんわりとした関わりが描かれています。
個人的には、設定はいいんですが、何かもうひとつ引っかかる要素があればという印象。



ようこそジャパリパークへ /どうぶつビスケッツ×PPP
COOLEST/カスタマイZ



「ジャパリ」
アニメ『けものフレンズ』のオープニング曲。
ピアノが効いてる気がする。
歌詞も作品の世界観に沿っていますね。
曲を作ったのがアニメ『月刊少女野崎くん』のOP曲「君じゃなきゃダメみたい」の大石昌良(オーイシマサヨシ)さんだと後で知りました。

「COOLEST」
アニメ『坂本ですが?』のOP曲を今さらながら購入。
熱く、かっこいい曲。
2番でメロディーが変わるのも面白い。




関連記事:
買い物 2016年9月25日
買い物 2016年7月31日
買い物 2016年4月23日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド