黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/06/14(火)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月14日から16日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2016」が行われています。

日本時間の14日午前1時30分にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もXbox公式サイトTwitchのXboxチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。



冒頭、MSのPhil Spencer氏がアメリカ・フロリダ州オーランドのナイトクラブで発生した銃乱射事件に対するお見舞いのコメントを述べます。



新型Xbox Oneとなる「Xbox One S」が発表。
Spencer氏が登壇し挨拶。



The CoalitionのRod Fergusson氏が登壇。
対象タイトルのデジタル版を購入するとXbox One、Windows10のPCどちらでもプレイできる「Xbox Play Anywhere」を発表。

『GEARS OF WAR 4』に登場するケイトの声を演じたLaura Bailey氏が登壇し、Fergusson氏と協力プレイを披露。
『GEARS OF WAR 4』モデルのXboxエリートコントローラーの発表。



MSのRukari Austin氏が登壇。
『Killer Instinct』の紹介と、同タイトルへの『GEARS OF WAR』のラーム将軍参戦が発表。



『FORZA HORIZON 3』のトレーラーが上映。
Playground GamesのRalph Fulton氏が登壇。
同タイトルのXbox One、Win10 PCのクロスプラットフォームによるマルチプレイを実演紹介。



『recore』のトレーラーが上映。

スクウェア・エニックスの田畑端氏とMathew Kishimoto氏が登壇。
『FINAL FANTASY XV』のタイタン戦を実演デモプレイ。



『THE DIVISION』の拡張パック「UNDERGROUND」のトレーラーが上映。
DICEのPatrick Bach氏が登壇し、『BATTLEFIELD 1』の紹介、トレーラー上映。

MSのMike Ybarra氏が登壇。
Xbox Liveに関する新たなサービスを発表。



『Minecraft』のSax Persson氏とLydia Winters氏が登壇。
Android、iOSデバイス、Win10 PCとのクロスプラットフォームによる『MINECRAFT REALMS』の協力プレイの発表。

オリジナルのXboxワイヤレスコントローラーを制作できる「Xbox Design Lab」のトレーラーが上映。
『INSIDE』のティザームービーが公開。



MSのChris Charla氏が登壇。
インディー系ゲームタイトルのラッシュ映像が上映。

収録タイトルは『CUPHEAD』、『OUTLAST II』、『DELIVER US THE MOON』、『FLINTHOOK』、『FAR』、『Slime Rancher』、『SHADOW TACTICS』、『Figment』、『THE CULLING』、『FOR THE KING』、『BEACON』、『STARDEW VALLEY』、『HAND OF FATE 2』、『BELOW』、『RAIDERS OF THE BROKEN PLANET』、『Bloodstained: Ritual of the Night』、『YOOKA-LAYLEE』、『EVERSPACE』。



Compulsion GamesのGuillaume Provost氏が登壇し、『WE HAPPY FEW』をデモプレイ。



CD Projekt RedのDamien Monnier氏が登壇、『GWENT: THE WITCHER CARD GAME』を発表。



『鉄拳7』のストーリーモードが実演デモプレイ上映。
バンダイナムコの原田勝弘氏とMichael Murray氏が登壇。
同タイトルの紹介とXbox Liveゴールド会員向けにデジタル版『鉄拳タッグトーナメント2』の無料提供を発表。



『DEAD RISING 4』のトレーラーが上映。
MSのShannon Loftis氏が登壇し、スピーチ。



Platinum Gamesの神谷英樹氏が登壇、『SCALEBOUND』の協力プレイを実演。



『SEA OF THIEVES』のトレーラーが上映。
RAREのCraig Duncan氏が登壇、同タイトルのマルチプレイの様子を収録した映像を公開。



『STATE OF DECAY 2』、『HALO WARS 2』のトレーラーが上映。
343 IndustriesのDan Ayoub氏が登壇、『HALO WARS 2』の紹介。



Phil Spencer氏が登壇しスピーチ。
Xbox One Sよりもさらに上位のハイスペックXboxとなる「Project Scorpio」の存在を発表し、メディアブリーフィング終了。



思ったことを。

昨年同様、ファースト、サード、インディーのゲームタイトルに、新たな本体の情報など、幅広い情報を提供したカンファレンスだったと思います。

気になったゲームタイトルはいつもの『recore』や『SCALEBOUND』に加え、『WE HAPPY FEW』もちょっと気になりましたね。
『INSIDE』がティザームービー程度で、結局どういうゲームか分からないままだったのは残念。
「FF15」のタイタン戦で何やってんのか分からなかったのも残念w

やはり最も注目したいのは新しい本体情報でしょうか。
スリム化し一部性能も上がったXbox One Sは気になります。
日本での展開はあるでしょうか?

カンファではExclusive(独占的)という言い方をしていましたが、Windows10 PCとのマルチ展開に力を入れる一方で、さらに高性能の本体「Project Scorpio」が控えていることを示唆するなど、MSが今後のゲーム・ハード事業をどのように見ているのかも気になるところです。




関連記事:
E3 2016 ソニーカンファレンス/2016年6月15日
E3 2015 マイクロソフトカンファレンス/2015年6月17日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド