黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/08/27(木)


中古ですがPS3『セインツロウ ザ・サード フルパッケージ』とPS3『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ』を買ってきました。

私の最近のゲームライフは『ウィッチャー3』や『大江戸BlackSmith』、『Everybody's gone to the Rapture』をちょっとだけ動かしたり、動かさなかったりと、夏の暑さにバテ気味なのか中途半端な感じだったんですが、だいぶ夜は涼しくなってきましたからね。
ガッツリとできそうなものを買ってまいりました。

正直始めるかどうかは微妙なところで、来週には「MGSV: TPP」が来ますから、中断、放置する可能性も高い。
まぁ『パズドラZ』も放置中なので、今さらですけどね(笑

あと余談ですが「キャスヴァニLoS」日本語版は小島プロダクション監修でしたね。
最近のコナミの動きも気になるところです。
余談ですね・・・w




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2012年11月7日
(「SR3rdフル」紹介)
気になったゲームの話題 「キャッスルヴァニア」と「アイルー村」 2010年8月16日

2015/08/29(土)
※以下の内容はすべてテストプレイによるものです。



PlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」のユーザーテストに選出されたので、まずは『パペッティア』をプレイしてみました。

今回のテストでは『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』、『ICO』、『パペッティア』、『TOKYO JUNGLE』、『The Last Guy』がレンタルできます。
テストなので料金は無料。
レンタル期間はそれぞれ4時間。
プレイ時間の累計ではなく、プレイ開始から4時間経過すると遊べなくなり(ゲームプレイ中でも警告ののち強制終了)、あらためてレンタルする必要があります。



ストリーミングゲームってのは、大雑把に言うとインターネットの向こうにゲーム機本体とソフトがあって、プレイした映像・音声がこっち側に配信されるイメージでしょうか。
なので、ソフトをダウンロードして手持ちの本体にインストールする、といった手間は必要なく、購入手続きを経て、認証が終わればすぐにプレイできます。

PSナウでは下り速度5Mbps以上の安定した回線環境が要求されます。
ウチの回線はUSENスピードテストとかSpeedtest.netとかで計測すると4.8~5.3くらいだったりして、ちょっと不安もありましたが、プレイ感覚は実機でのものとほとんど変わらないように感じました。
もちろん、ごくごくわずかにラグ(ボタン入力から映像に反映される時差)は感じますが大きな支障はなかったように思います。


グラフィックはよく見ると若干の色の“ぼやけ”や輪郭のノイズが出るところもありますが、こちらもプレイ中は特に気になるほどではなかったですね。

※以下の画像はテレビ画面をデジタルカメラで直撮りした画像ファイルを、編集・リサイズ・JPG圧縮したもので、実際の見え方を正確に反映するものではありません。
東芝レグザ22RE1の画面から等距離でデジカメを固定、スーパーマクロモード、オートフォーカスで撮影。
それぞれ画像クリックで大きめに表示されますが、正直分からないと思います。



左がPSナウ、右がPS3実機での画面。
PSナウのほうが緞帳(どんちょう)の色合いやシワの陰影がぼやけてるかな?といった感じで、普通に見ても大きな差は感じられませんでした。



ステージ2-3の背景が絶えずスクロールしている場面。
こちらも画像では分かりませんが、さすがに動きが大きい分、プレイ中は砂丘の色のぼやけや輪郭のノイズが見て取れました。
ピカリナの周りの紙吹雪も少しつぶれているようにも見えます。
ただ、気にして見れば分かるといった程度で、やはりゲームプレイに影響はなかったですね。




PS VitaでもPSナウは利用できます。
セーブデータもネットの向こうに保存されているので、同一アカウントであればPS4でプレイした続きをVitaで遊ぶことができます。

ラグはPS4(有線)でのものよりはわずかに感じますが、支障があるほどではない。
もちろん他のゲームタイトルでは分かりませんが。
グラフィックは画面が小さい分、ノイズが認識できるほどではなかったかな。



ただVitaはL2R2ボタンがなくタッチで代用する必要があります。
『パペッティア』はパートナーを右スティックで動かしながらR2で背景を調べるといった操作があるので、そういった意味でやりにくさはありました。
PSボタンからのメニューでL2R2、L3R3のタッチ割り当てを前面スクリーン、背面タッチパッドなど変更することが出来ます。


ストリーミングゲームというのがどういうものなのか、ラグやグラフィックがどうなるのか、疑問に思っていた部分でしたが、今のところ特に大きな問題は感じず、かなり期待が持てるサービスのように思います。
もちろんサービスが開始されれば料金やラインナップも重要になってきますね。

とりあえずは他のタイトルもプレイしておこうと思います。




関連記事:
PS3『パペッティア』 紹介と感想 その1/2013年12月10日


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド