黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/01/01(木)



2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/01(木)


ヒツジのコスチュームを着たプーギー。

いくら普及のためとは言え、コレを羊ゲーとするにはさすがに無理があるということは分かっています。


2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/01(木)
私がプレイ済みなのは「オーシャンズ」のみですが、『ルーンファクトリー』シリーズには「モコモコ」という“ヒツジっぽい”モンスターが出てきます。



素材となる毛を刈る前と後。

マスコット的キャラクターということで、これも「羊ゲー」と言えるでしょうか?


2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/01(木)


未プレイタイトルで「羊ゲー」として注目している『キャサリン』。

体験版をプレイしてパズル部分に敬遠していましたが、まさに今年こそが『キャサリン』の年となる気がします。


2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/01(木)
『ファイナルファンタジー13』にはこの世界独自のヒツジが登場します。







今年はあらためて本作を「羊ゲー」として広めていきたいと思います。


2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/01(木)
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もウンタラカンタラ。

さて、昨年末にお知らせしましたとおり、本年から当ブログは「黒(こく)ラムの蔵」と名前を変えてヒツジ専門ブログとして運営してまいります。
これまでゲームネタ中心で活動してきたこともあり、当面の間は「洋ゲー」に代わる「羊ゲー」普及を目指して、その魅力をお伝えしていきたいと思います。
昨年は『Goat Simulator』という山羊ゲーが話題になりましたし、山羊よりカワイイ羊なら今年のゲーム業界を席巻するのは間違いないでしょう。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


2015年1月1日のネタ記事です。

2015/01/04(日)
あらためまして、新年明けましておめでとうございます。

えー恒例ではございますが、当然、当ブログがヒツジ専門ブログになることも執事ブログになることもなく、これまで通りゲームネタを中心に、私の気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく「黒蘭の蔵」として運営してまいります。
不定期更新となりますが、訪れてくださる皆様のお暇つぶしになれば幸いです。

今年のゲーム事情としては、昨年国内で発売されたPS4・Xbox Oneの対応ソフトが増えることが期待されます。
個人的に近いところでは『ドラゴンクエストヒーローズ』や『Bloodborne』などが楽しみです。
そういえばPS4の配信プレイなども一度くらいやってみたいですね。

そんな2015年(平成27年)。
どうぞ本年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2015/01/05(月)
ネタバレになり得る画像があるかもしれません。
ご覧になる方はご注意ください。


WiiU『The Wondeful 101』、ひとまずクリアしました。



正直、1周目のストレスはハンパなかったですね(笑
ミッションクリア後にスコア評価されるシステムなので、1周目はとりあえず敵のタイプやステージ構成、攻略法などを下見するつもりでプレイすべきだったのですが、そういう考えに至ったのは終盤のことでした。
攻略法を理解し、様々な能力を購入、獲得した後でオペレーションセレクトから改めて再プレイするとだいぶ楽しめるようになりました。

とは言え、ゲーム内での説明も少なすぎる気もしますね。



突然『パンチアウト』風のゲームプレイになったり、



シューティングやらされたり。
まぁ、バラエティに富んでいるとも言え、単体でプレイすると気にならないんですが、ストーリーの流れでプレイすると“やらされている感”がありました。



特に重要なゲームプレイがあるわけではないんですが、一部、ストーリー進行部分でキャラ絵とテキストで画面が圧迫されるのが気になりました。
一応、Rボタンを押すことで非表示にはできます。



あとスキップできないカットシーンなども繰り返しプレイだとわずらわしいところ。
裏でローディングなどしているのかもしれませんが。

とまぁ、不満点を並べましたが、あくまで本番は2週目以降のゲームプレイ。
前述の通り攻略法等を理解すれば、1周目では苦労した場面でもだいぶ爽快なアクションができるようになると思います。
「やり込む」ほどの気力は今の私にはありませんが(笑)、ちょこちょこ再プレイしようと思います。




WiiU『THE WONDERFUL 101』 プレイ中/2014年12月29日
Wii U『THE WONDERFUL 101』を買いました/2014年12月26日


2015/01/07(水)


中古ですが、3DS『シアトリズム ファイナルファンタジー』(カーテンコールではない1作目)とPS3『インファマス2』を買ってまいりました。

昨年は3DSをほとんど触ってなかったので、『ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル』あたりが欲しかったんですが置いてなくて、価格的に「シアトリFF」をチョイス。
ちょろっと動かしてみましたが、「1」、「3」の懐かしのBGMに奮えましたw
結構ちょこちょこ触れそうですね。

『インファマス2』はこれまでも何度かお店をチェックしていたんですが見当たらず、今日、ようやく置いてあるのを見かけて購入。
まだプレイはしていませんが、クリアしたら「セカンドサン」も購入予定に入れられますね。
ちょっと気が早いか。




関連記事:
PS3『INFAMOUS 悪名高き男』 悪人クリアしました/2011年4月20日
PS3『パペッティア』 プレイ中 その6 トロコン/2013年11月15日
3DS体験版「バイオリベレ」「MGS SE3D」「シアトリFF」「リズム怪盗」を体験/2011年12月28日


2015/01/09(金)
『Bloodborne』、『Until Dawn -惨劇の山荘-』、『FINAL FANTASY XV』のトレーラーを放り込んでおきます。



『Bloodborne(ブラッドボーン)』のプレイシーンに焦点を当てたトレーラー動画が公開 /電撃オンライン(12月6日)

昨年12月にアメリカで行われた「The Game Aword 2014」で公開された『Bloodborne』のゲームプレイトレーラー
※動画にはグロテスクな表現、出血などの暴力表現が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




血、出すぎじゃね?



ホラー映画の予告編を思わせる、「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」の日本語吹き替え版ムービー公開 /4Gamer.net(12月26日)

PS4『Until Dawn -惨劇の山荘-』の日本語吹き替えトレーラー。
※動画はホラー、暴力的表現が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




「PlayStation Experience」でも実演プレイされていましたが、『HEAVY RAIN』などのようにムービー中にリアルタイムで行動を選択し、ストーリーが進んでいくようなゲームのようですね。
これ、PS4からの配信だと結末まで公開できるんでしょうか?



『ファイナルファンタジーXV』召喚獣タイタン、拠点となる街レスタルムなど最新情報を画面写真とともにお届け /ファミ通.com(2014年12月26日)

『ファイナルファンタジー15』のジャンプフェスタ2015トレーラー。



車道やオープンカフェのような街なかはおそらくインゲームのプレイシーンだと思いますが、グラフィックの密度がスゴイですね。
ベヒーモスらしきモンスターから身を隠すシーンも、イベントではなくリアルタイムだったら興味深い。
あとタイタンのシーンは『ゴッド・オブ・ウォー』を思い起こさせるw




関連記事:
PV 『Bloodborne』、『RIME』、『WiLD』/2014年8月14日
PlayStation Experience/2014年12月9日
PV 「絶対絶望少女」、「FF15」、「バイオリベレ2」/2014年9月29日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド