黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/07/03(木)
『ウォッチドッグス』、ストーリーはAct.3の終盤まで進んでいますが、寄り道も相変わらず。



UBIのラビッツの人形が置いてました。



サイドクエストとなる収集要素の中には、何やら気味の悪いものも。



ミニゲーム(というには凝っていますが)も色々とやってみました。

デジタルトリップと呼ばれる脳内仮想空間でのゲームのひとつ、「アローン」では徘徊するロボットに見つからないようにジェネレーターをハッキングすることが目的となります。



ステージ自体はシカゴの街を使ったVR(拡張現実)ゲームの「キャッシュ・ラン」。
実現したら迷惑なゲームになりそうです。



ちょっと話は変わってストーリーでの話になりますが、あるカットシーンに登場する女性のボディペイントのようなブラに違和感を感じました。
一瞬手抜きなのかとも思いましたが、海外オリジナル版ではトップレスだったので、日本向けの修正でしょうね。
別のカットでは形状が分かるくらいボディペイント風なんですが、そもそもCERO Zなんでまぁいいんじゃないでしょうかw




関連記事:
PS4『ウォッチドッグス』 プレイ中/2014年6月30日
PS4『ウォッチドッグス』を買いました/2014年6月26日
北米版Wii『戦国無双3』に規制/2010年9月23日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド