黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/06/11(水)
現在、アメリカ・ロスアンゼルスにて、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3 (Electronic Entertainment Expo)」が行われています。

日本時間の10日午前1時30分にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もXbox公式ページYouTubeのGameSpotチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。



MSのPhill Spencer氏が登壇し、挨拶。



『Call of Duty: Advanced Warfare』の実演デモプレイ。



Turn10 StudioのDan Greenawalt氏が登壇し、『Forza Motorsport 5』向けのコース追加DLC(ダウンロードコンテンツ)の発表。
Ralph Fulton氏が登壇し『Forza Horizon 2』の発表。



『EVOLVE』のトレーラーが公開。
UbiソフトのVincent Pontbriand氏が登壇、『Assassin's Creed: Unity』の4人協力マルチプレイを実演。
『DRAGON AGE: INQUISITION』のトレーラーが公開。



シリアスなシュータータイトルのトレーラー、かと思いきや、『SUNSET OVERDRIVE』のトレーラーが公開。
InsomniacのTed Price氏が登壇し、実演デモプレイ。



『Dead Rising 3』のDLCに関するトレーラーが上演。
HarmonixのAlex Rigopulosが登壇し、『Dance Central: Spotlight』と『Disney Fantasia: Music Evolved』の紹介。
Lionhead StudiosのDavid Eckleberry氏が登壇、『FABLE LEGENDS』のマルチデモプレイを実演。



『Project Spark』に関するトレーラー、『Ori and the Blind Forest』のトレーラーが公開。



『Halo: The Master Chief Collection』のトレーラーが公開。
343 IndustriesのBonnie Ross氏が登壇し、同タイトルのリリースを発表。
343のDan Ayoub氏が登壇し、同タイトルのマルチプレイを実演。
実写シリーズの『Halo: Nightfall』や『Halo 5: Guardians』のベータプレイに関する紹介。



『INSIDE』のトレーラーが公開。
MSのChris Charla氏が登壇、独立系デベロッパー支援プログラムID@Xboxを紹介し、インディータイトルのラッシュ映像が上映。

映像に収録されていたのは以下のタイトル。
『AZTEZ』、『Knight Squad』、『Plague.inc: EVOLVED』、『WHITE NIGHT』、『EARTHLOCK: FESTIVAL OF MAGIC』、『CUPHEAD』、『HYPER LIGHT DRIFTER』、『Lifeless Planet』、『SLASH DASH』、『FRU』、『LOVERS IN A DANGEROUS SPACETIME』、『MIGHTY No.9』、『GRAVE』、『THREES』、『FENIX RAGE』、『WOOLFE』、『#10ARB』、『Hellraid』、『BELOW』。



『RISE OF THE TOMB RAIDER』のトレーラーが公開。
CD Projekt REDのJohn Mamais氏とKonrad Tomaszkiewicz氏が登壇し『THE WITCHER 3: WILD HUNT』のデモプレイ。
MSのKen Lobb氏が登壇し、『PHANTOM DUST』のトレーラーが公開。



Ubisoft MassiveのRyan Barnard氏が登壇、『Tom Clancy's The Division』のマルチプレイ実演。
プラチナゲームズの神谷英樹氏が登壇し、『SCALE BOUND』のトレーラーが公開。
CloudgineのDavid Jones氏が登壇、『CRACKDOWN』のトレーラーが公開。

Phill Spencer氏が再登壇、スピーチの後、ラッシュ映像が流れカンファレンスは終了。



マルチタイトルも含め、新作ゲームタイトルをずらりと並べたカンファレンスだったように思います。

『SUNSET OVERDRIVE』は変わらず注目してましたが、『Ori and the Blind Forest』、『INSIDE』といったいわゆる“雰囲気ゲーム”的なインディータイトルが何より気になりました。
『EVOLVE』や「アサクリUnity」のマルチプレイもすごそうでしたね。

個人的サプライズとしては、ウワサもありましたが、やはりプラチナゲームスの『SCALE BOUND』でしょうか。
あくまでお披露目ということで具体的なゲーム内容はまだ不明ですが、独占タイトルのようですから続報を待ちたいですね。

ちょっと残念に感じたのがKinectの機能に対応したタイトルなどの発表がなかった点。
昨年以上にコアゲーマー層にターゲットを絞ったカンファだったのかもしれませんが、Kinect推しが無いなら無いで不安になりますね。
箱メインユーザーではありませんがw

カンファ全体の感想としては、まあまあかな、といったところです。




関連記事:
E3 2014 ソニーカンファレンス/2014年6月13日
E3 2014 ニンテンドー・デジタル・イベント/2014年6月14日
E3 2013 マイクロソフトカンファレンス/2013年6月12日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド