黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/01/16(木)
PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)第2弾となる「一揆 大根義民一揆(おおねぎみんいっき)」を買いました。



追加ストーリーとなる「元禄怪奇譚」の続きから、「化猫」とセーブデータ共有する形で始めることができます。



主人公となる農民・権兵衛と仲間たちは、凶作と厳しい年貢による窮状を直訴すべく村を出ます。



権兵衛は、一撃のダメージが大きく、コンボ中に溜め攻撃ができるクワ、素早く攻撃できるヤリ、霊力を消費して遠距離攻撃ができるカマといった、3つの武器を切り替えて戦うことができます。
また、本編中の居合い斬りに当たる画面内の全ての敵にダメージを与える攻撃を発動させると、一時的に仲間が一緒に戦ってくれます。



権兵衛の亡き妻・お妙が幽霊の姿で旅を手伝ってくれます。
本編ではジャンプ後、×(ジャンプ)ボタンを押し続けているとゆっくりと下降していましたが、「一揆」ではお妙がさらに上に引っ張り上げてくれます。



侍の刀を折るためのしゃがみ溜め攻撃でも登場。
最初、知らなくてビックリしましたw



霊泉とされる温泉では影が濃くなるようです。



現在2つ目のボス戦となる、力士・富嶽悪五郎との戦いまで進みました。
悪五郎の攻撃パターンの見極めができておらず、権兵衛の操作や上手い戦い方も見出せていないため苦戦しています。

それにしても「化猫」同様、新しい戦い方が要求されるキャラクターやボイス、シナリオの追加ということで、やっぱり良いDLCだなと思いますね。




関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第1弾を購入/2013年11月7日
PSV『朧村正』 「化猫」死狂モードクリア/2013年11月14日
PSV『朧村正』 クリア後、なおプレイ中/2013年4月9日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド