黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/01/01(水)


まだ発売予定日も発表されてはいませんが、『メタルギア・ソリッドV ファントム・ペイン』は期待の馬ゲーと言えます。



トレーラー、PVの段階でも、「神ゲーが先か、馬ゲーが先か」と言うくらいのクオリティ。



ただの馬だけでなく、炎をまとったユニコーンのようなUMA(未確認生物)も登場するようです。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/01(水)


画像は「6」の関羽と赤兎馬。
第1作目とも言える『三國無双』は対戦格闘ゲームでしたが、『真・三國無双』となって乱戦モノへと進化したのは馬を出すためという目的もあったと考えられます。
勿論『戦国無双』シリーズにも馬が登場します。



「6」のオープニングムービーより。



趙雲に蹴り飛ばされるかわいそうな馬もいます。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/01(水)


シリーズ1作目となる『アサシンクリード』では馬に乗って移動することができます。
むしろファストトラベル(マップ上の特定の場所を指定してワープするようなシステム)が無いため馬での移動が不可欠です。

それにしてもゲーム中のリアルタイムレンダリングモデルでも見事なグラフィックです。
このときから同シリーズは神ゲーとしての地位を約束されていたと言っても過言ではないでしょう。

「リベレーション」や「4」では馬が登場していないことに対する議論もありますが、シリーズタイトルとしてひとつのDNAを継承していると考えるならば、さしたる問題では無いように思います。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/01(水)


PS3『パペッティア』ではホース将軍とレースをするため、馬に乗って強制スクロールするステージがあります。
『パペッティア』は2013年を代表する神ゲーですが、「『馬ゲー』こそ神ゲー」と言えるのであれば「神ゲーには馬が登場する」ということも成り立つという論を立証するタイトルでもあります。



ちなみにホース将軍は女性です。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/01(水)
2014年 午年ネタ01

『ワンダと巨像』には、主人公ワンダの相棒となる馬のアグロが登場します。
アグロの存在は、舞台となる「古えの地」を移動するのに欠かせないというだけではなく、物語全編を通してまさに相棒と言える存在。

この1本だけでも「『馬ゲー』こそ神ゲー」の方程式を証明するタイトルと言えるのではないでしょうか。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/01(水)
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もウンタラカンタラ。

さて、昨年下旬にお約束しましたとおり、今年から当ブログは「黒蘭の鞍」と名前を変えて馬専門ブログとして運営してまいります。
ただ、これまでゲームネタ中心で活動してきたこともあり、当面の間は「『馬ゲー』こそ神ゲー」を合言葉に、馬ゲーを掘り下げていきたいと思います。

上手くいくかどうかは未知数ですが、厳しいご批判は馬耳東風に聞き流し、生まれ変わったつもりで、馬車馬のように活動し、馬鹿みたいに更新できればと思います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


2014年1月1日のネタ記事です。

2014/01/05(日)
あらためまして、新年明けましておめでとうございます。

えー、当然、当ブログが馬専門ブログになることはなく、これまで通りゲームネタを中心に、私の気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく「黒蘭の蔵」として運営してまいります。
不定期更新となりますが、訪れてくださる皆様のお暇つぶしになれば幸いです。

昨年末も触れましたが、ゲーム的な話題では今年は次世代ゲーム機が国内発売されますね。
購入予定としては未定ですが、楽しみな要素ではあります。
またゲーム以外では、ソチ冬季オリンピックやサッカーワールドカップブラジル大会といったスポーツイベントも盛り上がりを期待したいところです。
あと、Twitterにて昨年は十分にできなかった時事ネタツイートも増やしていければなぁと思っております。

そんな2014年(平成26年)。
どうぞ本年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2014/01/08(水)
昨年末のものから今日のものまで、気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2013年12月25日)

2013年12月16日から22日までのソフト販売本数ランキング

1位は3DS『パズドラZ』で25万6千本、2位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で21万2千本、初登場3位はPS3『真・ガンダム無双』で12万6千本、6位のPSV版と合わせると17万8千本となっています。
そのほか初登場タイトルとしてPS3『ドラッグ・オン・ドラグーン3』が11万4千本で4位、PSV『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』が2万6千本で16位にランクイン。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月8日)

20113年12月23日から29日までのソフト販売本数ランキング。
初登場1位は3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』で22万4千本、2位は3DS『パズドラZ』で20万5千本、初登場3位はPS3版『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』で18万5千本、5位のPSV版と合わせると33万5千本。
また、PSV版『ファイナルファンタジーX HDリマスター』単体が2万5千本で12位となっています。


『パズドラZ』が年末までにパッケージ版が100万本を突破。
買っていない私が言うのもなんですが、「ゼルダ 神トラ2」はもう少しいってるような気がしてたんですけどね。
ハードの週間販売台数では、Wii Uが10万台を越えたり、Vitaが徐々に伸ばしてきたりと、年末商戦まずまずのようです。



今年は総勢151名。ゲーム業界著名人に聞く2013年の注目タイトルと2014年へのメッセージ /4Gamer.net(12月27日)

ゲーム業界に関わるクリエイターや著名人151名に対し、2013年印象に残ったゲームタイトルやエンターテイメントコンテンツ、2014年に向けてのメッセージ等を尋ねた年末恒例企画記事。

2013年発売のゲームの中で最も感心させられたタイトルとしては、『ドラゴンズクラウン』、『グランド・セフト・オートV』、『The Last of Us』、『BEYOND: Two Souls』、『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』、『艦隊これくしょん ~艦これ~』などが多く挙げられ、印象深かったエンターテイメントコンテンツでは『半沢直樹』、『リーガルハイ』、『あまちゃん』、『進撃の巨人』、『パシフィック・リム』などが挙げられていました。

『パペッティア』の名前を出してないのは多分やってねえんだろうな、と思ってます(笑



「アサシン クリードIII レディ リバティ HD」がPS3向けに3月20日に発売決定。豪華特典付きの「アサシン クリードIII」完全版パッケージも5000本限定で同日発売 /4Gamer.net(1月8日)

PS Vita向けに発売された『アサシンクリード3 レディリバティ』がHD化、システムの改良、新たなミッション等が追加され、PS3向けダウンロード専用ソフトとなって3月20日に発売予定と発表。
価格は2520円(税込)。

またPS3『アサシンクリード3』本編と追加シナリオ、「レディリバティHD」のシリアルコード、2枚組みのサウンドトラックCD等がセットになったPS3『アサシンクリード コナー・サーガ』も5000本の数量限定で同日発売予定だそうです。



「レディリバティ」クリア済みですが、「HD」の改良・追加点はちょっと気になります。



ニンテンドーeショップで「新春初売りキャンペーン」が1月11日にスタート。対象の3DS向けダウンロード専用タイトル7作品が3割引きに /4Gamer.net(1月8日)

昨年末に発生したニンテンドーeショップの接続障害のため延期となっていた「新春初売りキャンペーン」が1月11日から13日まで実施されるそうです。



『ソリティ馬』が評判いいようなので買ってみようと思います。



『おさわり探偵 なめこ大繁殖 ぐっどぷらいす』発売決定 ― ハマる「なめこ」のパズルゲームがお手頃価格で再登場 /INSIDE(1月8日)

3DS『おさわり探偵 なめこ大繁殖』の廉価版タイトル、『おさわり探偵 なめこ大繁殖 ぐっどぷらいす』が3月13日に発売予定と発表。
価格は2200円。



手が出しやすい、なかなかいい価格ですね。



【速報】『閃乱カグラ』の新たな戦いは3DSで! 『閃乱カグラ2 真紅』が8月7日に発売 /電撃オンライン(1月8日)

【速報】『閃乱カグラ』スピンオフタイトル、PS Vita『デカ盛り 閃乱カグラ』が発表! ジャンル“爆乳ハイパークッキング”とは一体……? /電撃オンライン(1月8日)

【速報】『閃乱カグラ』のPSプラットフォーム向け最新作『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS ―少女達の選択―』が発表! /電撃オンライン(1月8日)

本日1月8日、ニコニコ生放送で配信された『閃乱カグラ』シリーズに関する特番にて、同シリーズの新作情報が公開されたそうです。
3DS向けには『閃乱カグラ2 真紅』が、PS Vita向けにダウンロードソフト『デカ盛り 閃乱カグラ』、また、PSフォーマット向けに『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS ―少女達の選択―』が発売予定と発表。



上から2つ目の「デカ盛り」の記事には同タイトルのけしからん(笑)オープニングムービーが掲載されています。



[CES 2014]SCE、ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」を米国で今夏に開始。まずはPS3タイトルをPS3/PS4に向けて提供 /4Gamer.net(1月8日)

アメリカ・ラスベガスで開催されている家電見本市「International CES(Consumer Electronics Show)」にて、ソニー・コンピューター・エンターテインメントはクラウド技術を利用したPlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」を発表。

「PS Now」によってPlayStationフォーマットのゲームをPS3やPS4、Vitaのほかソニーの液晶テレビ「ブラビア」やスマートデバイスなどでも楽しめるようになるそうです。

やはりクラウドを使った互換のようなサービスが出てくるようですね。
気になる部分では時差(ラグ)がどうなるのか。




関連記事:
『Assassin's Creed III』 海外サイトレビュー/2012年11月6日
PSV『Assassin's Creed III: Liberation(邦題:レディリバティ)』 海外サイトレビュー/2012年11月11日
気になったゲーム関連の話題 2012年12月3日
(「なめこ大繁殖」発表)

2014/01/11(土)
昨年末頃から最近買ったものの中からいくつかご紹介。



劇場版アニメ 図書館戦争 革命のつばさ
Blu-ray特別版



セール中だったのでポチっと。
作家・当麻蔵人の性格が原作と違い“事なかれ”的な人物で描かれていましたが、これはこれでテーマが明確になったように思いますね。



進撃の巨人 第12巻(限定版)/諌山創


単行本のほうは、すさまじいエレン奪還作戦。
限定版付属DVDには単行本5巻に収録された「イルゼの手帳」を元にした1話分のアニメが収録。
オリジナルの要素やエピソードも追加されており、調査兵団の面々の関係や物語の謎も描かれていて良かったです。



別冊少年マガジン 2014年1月号


『進撃の巨人』リヴァイとミカサのお掃除バトルが描かれる特典ドラマCD目当てに購入。
単行本のニセ予告にあるスネをぶつけるアルミンなど小ネタもあって良かったです。
オチはまぁそうなるよね、っていうw



紅蓮の弓矢 紅白スペシャルSize(デジタル)/Linked Horizon
なめこのうた/福原遥



「紅蓮」
2013年の紅白歌合戦で披露された『進撃の巨人』オープニングテーマ「紅蓮の弓矢」のスペシャルバージョン。
アルミン役・井上麻里奈さんのナレーションが入っていたり、オリジナルのキメが入っていたりします。

「なめこ」
YouTubeにも掲載されているPVのほか、歌っている福原遥さんによるダンスレッスン映像が収録されたDVD付き。
絶対領域がなかなか・・・(笑



季節のなめこ図鑑


アプリ『なめこ栽培キットSeasons』、雪・恋・花編に登場したなめこたちがイラストとともに紹介。



限定版特典として、表裏に白ウサギなめことトナカイなめこのデザインが施されたスマホ手袋が付いています。



夏目友人帳 第17巻/緑川ゆき
夏目画楽帳



「夏目17巻」
かくれんぼ編でのヒノエの夏目にご執心な感じや犬の会のノリが面白かった。
特別編では名取と的場の若かりし頃の物語が描かれています。
名取さん尖ってたねw

「画楽帳」
『夏目友人帳』のカラーイラストやグッズなどが収録されたビジュアルファンブック。
これまで登場した妖(あやかし)が収録された妖名鑑が、懐かしさもあってなかなか良かった。



暗殺教室 第6巻/松井優征
となりの関くん 第5巻/森繁拓真
イモトアヤコの地球7周半/イモトアヤコ
(すべてデジタル版)



「暗殺」
ちょっと生徒側の物語が多くなって、殺せんせーの可愛らしさや面白さが少なくなってるかな。

「関くん」
授業参観で関くんのお母さん登場。
横井さんとのコンビネーションプレイが良かった。
しかし横井さんのロボ一家への執着っぷりは何でしょうか?w

「イモト」
イモトさんが番組などを通して体験した日本と海外の違いや、そこから感じたこと、生活のしかた、人との付き合い方などを綴ったエッセイ。
まだ読んでる途中ですが「イッテQ」の裏話のようなものもあって面白いです。




関連記事:
最近買ったもの 2013年12月4日
買い物 2013年10月7日
最近買ったマンガ類 2013年8月12日


2014/01/12(日)


ニンテンドーeショップで13日まで行われている「新春初売りキャンペーン」で対象商品となっている『ソリティ馬』を買ってみました。



競馬+ソリティアといったゲーム。
ソリティアをすることでレースの位置取りや馬の本気度を上げるためのポイントを貯めていきます。
レース以外にも馬の成長や交配要素もあるようです。


今のところ個人的にはハマるほどではありませんが、まぁちょこちょこやって楽しめそうです。
まだ交配部分までは進んでませんし。

全レース制覇といったコレクション要素もありますし、競馬好きな方ならなお合うかもしれませんね。
体験版も配信されているので、気になるようならそちらをプレイしてみてはいかがでしょうか。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2014年1月8日(eショップ「新春キャンペーン」情報)

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド