黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/12/19(木)
2週前のものから今日のものまで、気になったゲーム関連の話題をいくつか。



◇コンシューマソフト週間販売ランキングTop20(12月4日)

2013年11月25日から12月1日までのソフト販売本数ランキング。

3DS『初音ミク Project mirai 2』8万8千本、2位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で8万6千本、3位はPS3版『ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII』で6万本。
そのほかPS3版『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』が初登場で3万5千本となっています。

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20(12月11日)

2013年12月2日から8日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3『グランツーリスモ6』で20万4千本、同じく2位はWii版『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』で11万7千本、WiiU版とあわせると18万8千本、3位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で11万1千本。
そのほか初登場タイトルでは、3DS『進撃の巨人 ~人類最後の翼~』が9万3千本、3DS『ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル』が3万5千本となっています。

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月18日)

2013年12月9日から15日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『パズドラZ』で54万3千本、2位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で15万9千本、3位はWiiU『スーパーマリオ 3Dワールド』で5万7千本となっています。


気になったところでは「アサクリ4」と「GT6」。
PS3版「アサクリ3」の初週販売本数が7万2千本だったのに対し、およそ半分という数字ですが、私のように次世代機版を狙っているユーザーも多いと思いますね。
「GT6」も「GT5」の43万本から比べると半分。
こちらも「5」で十分とかPS4向け次回作待ちというユーザーもいるかもしれません。

「進撃の巨人」9万本は予想以上でしたね。
『パズドラZ』初週50万本突破はやはりさすがといった感じ。

年末に向けて、ゲーム機本体の週間販売台数も徐々に伸びてきており、特に3DS LLとWii Uの伸びは顕著です。
ソフトランキングも3DSタイトルが目立ってきましたね。



『ゼルダ無双』Wii U用ソフトとして2014年夏発売決定【動画追加】 /ファミ通.com(12月18日)

12月18日に配信された任天堂の岩田聡社長によるネットプレゼンテーション番組「ニンテンドーダイレクト」でWii U『ゼルダ無双』のティザー映像が公開され、2014年夏発売予定と発表。



「ダイレクト」冒頭でなかなかのサプライズでした。



『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』の国内発売日が3月20日に /INSIDE(12月10日)

PS3・PS4・Xbox360版『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROE』の日本での発売予定日が2014年3月20日と発表。
Xbox One版は未発表。



日本でPS4本体の発売から1ヵ月後。
PS4早めに買うか悩みどころです。



PS4/Xbox One用ソフト「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」の発売が決定。映像表現を強化し、各種DLCをセットにしたパッケージだ /4Gamer.net(12月9日)

現在PS3・Xbox360・PC向けに販売中の『トゥームレイダー』のグラフィック表現をアップグレードし、ダウンロードコンテンツ等をセットにした『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』が、PS4・XboxOne向けに発売予定と発表されたそうです。
PS4版は2014年2月22日発売でパッケージ・ダウンロード版ともに4800円(税込)、Xbox One版の発売予定日、価格は未定。



現行機における「フルパッケージHDエディション」みたいな位置づけですかね。



『ソウル・サクリファイス デルタ』の発売日は2014年3月6日に――パッケージ版の予約特典には“神風動画”によるオリジナルアニメなど用意 /電撃オンライン(12月19日)

PSV『ソウルサクリファイス デルタ』の発売予定日が2014年3月6日と発表。
価格はパッケージ版が4980円(以下税込)、ダウンロード版が3900円。



パケ・DL版ともに早期購入特典としてコスチュームのダウンロードコードが、また、パッケージ版の予約特典としてオリジナルアニメやサウンドトラックのダウンロードコード、アートブックが用意されるそうです。

購入意欲は低かったけど、アートブックは気になります。



PS Vita「ドラゴンズドグマ クエスト」の配信が本日スタート。限定のジョブ2種「プレゼンター」と「クワイア」が入手できるクリスマスイベントも開始 /4Gamer.net(12月19日)

iOS版で配信中の基本無料(アイテム課金)ゲーム『ドラゴンズドグマ クエスト』のPSV版が本日12月19日開始。



チュートリアルを終えて少しプレイしてみましたけど、通信トラブルの影響もあるのか、画面切り替えやインターフェイスの表示など、全体的にやや重たく感じましたね。
今後改善されるか様子を見て、継続プレイするか考えたいところです。



カプコン、「PlayStation 2アーカイブス」全7タイトルを値下げ ― 『CAPCOM VS. SNK 2』や『戦国BASARA』など /INSIDE(12月12日)

カプコン、UMDタイトルのダウンロード版も値下げ ― 『ロックマンDASH』『ぽかぽかアイルー村』など全13タイトル /INSEDE(12月12日)

PSストアにて配信中のPSPタイトルダウンロード(DL)版やPS2アーカイブスが値下げ。
また、2013年12月12日から2014年1月14日までの期間限定で、『バイオハザード』シリーズの1~5のDL版のセットやPS3『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産HD Ver.』などがセール価格で販売されるそうです。

PSPタイトルでは、『ロックマンDASH 鋼の冒険心』、『ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産』などが 800円(以下、価格は税込)、『LAST RANKER』、『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』などが1000円、『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G 』、『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』などが2900円。
PS2アーカイブスタイトルでは『BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版』が600円、『戦国BASARA』などが800円となっています。

詳細はリンク先かカプコンのキャンペーン告知ページで。



“冬割特価! セガ大感謝祭”が本日より開催 /ファミ通.com(12月19日)

2013年12月19日から2014年1月8日までの期間限定で、PSストアにてセガから販売中の一部タイトルを割引価格で販売するキャンペーンが実施。
割引対象となるのは『VANQUISH』や『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4』、『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』、『セブンスドラゴン2020-II』などの12タイトル。
その12本すべてがセットになったものも8000円で販売されるようです。

詳細はリンク先かセガのキャンペーン告知ページで。

PS3『ヴァンキッシュ』、『マックスアナーキー』が500円ってのはスゴイなぁ。


2013/12/23(月)
一部、グロテスク・出血表現のある画像が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




2013年12月19日から2014年1月8日までの間、キャンペーン価格500円となっているPS3『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』ダウンロード版を購入いたしました。
よく行くお店でも中古で1000円くらいでしたね。
ただ12GBのデータ量はウチの環境ではちょっとキツかったw
パッケージ版のほうが効率は良いかもしれません。



事件の発端が描かれるオープニングムービーはなかなかエグかったです。



ゲームとしてはTPS(三人称視点シューター)。
銃器や近接格闘のほか、ブーストによる高速移動やARモードと呼ばれる、画面全体がスローモーションになる能力などを駆使して戦闘を行います。



体験版でプレイしたステージもクリアして、現在はACT2・ミッション6まで進みましたが、結構やられてます。
難易度ノーマルでプレイしていますが、大ダメージとなる大型ロボットの一撃を食らったり、回避行動を取るも遮蔽物に引っかかって回避できてなかったりと、周囲の環境を確認、把握して立ち回る必要がありますね。
ただ慣れれば気持ちよくプレイできそうなゲームです。
まぁ、大抵のゲームはそうですが(笑



ナビゲーター・エレナが登場するカットシーンで、たまにギリギリのカメラアングルのカットが入るのは誰の趣味でしょうか?w




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2013年12月19日
気になったゲーム関連の話題 2010年9月22日/2010年9月23日


2013/12/27(金)


先日PS3『VANQUISH』本編をひとまずクリアしました。
ストーリームービーシーン見ながらクリアまでトータル10時間前後くらいでしょうか。
上画像は音楽に合わせて踊っている敵ロボット兵たち。

ストーリーはまぁベタな部分もあり、続編に色気を出すエンディングなど個人的にはイマイチなところもありましたが、ムービーシーンやゲーム自体はまずまずだと思います。
それにしてもキャンペーン価格500円は安すぎですね。



現在は難易度ハードモードにも挑戦しております。
ノーマルでは結構やられてましたが、こまめにカバーからARモードに入って攻撃するなどして、今のところは初回プレイよりも死亡回数は少なく、上手く立ち回れています。
まぁDLC武器であるレーザーキャノンの威力のおかげでもあるかもしれませんが(笑
ちなみにDLC武器はDL版の中に含まれていました。



各地に散らばっているパングロス像を発見、攻撃するという一種のコレクション要素もあります。
自力で全部発見は難しそうですが、攻略情報などを参考にしつつ、トロフィー獲得も目指したいですね。




関連記事:
PS3『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』 DL版を買いました/2013年12月23日


2013/12/31(火)
2013年(平成25年)も残すところあとわずかとなりました。

今年は流行語大賞などからもうかがえるように一部テレビドラマが話題になったり、2020年オリンピック・パラリンピック東京招致成功など、エンターテイメント、娯楽関連で盛り上がりを感じた年だったような気がします。
個人的なところでは、中旬頃からニコ生で配信されているアニメを見るようになりましたね。
『進撃の巨人』は勿論、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』、『ぎんぎつね』など楽しみました。

当ブログ的、ゲーム的な話だと今年はあまり多くはプレイしていないような気がします。
『メタルギアライジング リベンジェンス』、『ルイージマンション2』、PSV版『朧村正』は今年でしたか。
『ソウルサクリファイス』もか。
結構やってますねw

そんな中でも、PS3『パペッティア』が何よりも印象に残った年と言えます。
PS3・PSV『ドラゴンズクラウン』もそうですが、しっかりと細部まで作り込まれた意欲的な新規IPがリリースされたことは、日本のゲームメーカーの未来に期待を抱けたように思います。
来年は次世代機の日本発売も控え、どういったタイトルが発表されるか注目したいですね。

一方で一年を通じて遊んだゲームといえばKindle版『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』でした。
こういった「フリー・トゥー・プレイ(F2P)」、基本無料・アイテム課金といったサービスに関してだったり、Kindleを通じて電子書籍を購入する機会が増えたことから、デジタルコンテンツに関して考えることがちょっと増えたようにも思います。

そんな2013年、当ブログに訪れてくださった皆様に感謝申し上げるとともに、液晶画面の指紋やら脂やらを一発で拭き取ることができるよう、心からお祈り申し上げます。

例によって来年のブログ更新開始日は未定ですが、正式な挨拶は4日か5日か6日か、それくらいにと考えております。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド