黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/11/11(月)
先週のものから今日のものまで、気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月6日)

2013年10月28日から11月3日までのソフト販売本数ランキング。
1位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で16万2千本、2位はPS3版『実況パワフルプロ野球2013』で5万2千本、初登場3位は3DS『ダンボール戦機 ウォーズ』で5万本となっています。

また、集計期間中にはWii U本体の新しいパックが発売されており、その影響か、先週まで4桁が続いていたWii U本体の週間販売台数も3万8千台にまで伸びています。



『朧村正』追加DLC第一弾が配信開始 本編DL版の期間限定セール、PS Vita TVなどが当たる“DLC第一弾 感想ツイートキャンペーン”もスタート /ファミ通.com(11月7日)

11月7日からPSV『朧村正』の追加ダウンロードコンテンツ第一弾が配信中。
それを記念して11月7日から12月9日まで、Twitterを利用した感想ツイートキャンペーンが実施されており、ツイートした人の中から抽選でPS Vita TVやPSV専用メモリーカードなどが贈られるそうです。

また、『朧村正』公式サイトでは同DLC「化猫」の壁紙が配信されています。



なかなかいいキャンペーン。
メモカが欲しいですw



「龍が如く5 夢、叶えし者 PlayStation 3 the Best」、初回生産分には「『龍が如く 維新!』特典映像Blu-ray Disc」を同梱 /4Gamer.net(11月8日)

PS3『龍が如く5 夢、叶えし者』が廉価版化され12月15日に発売予定と発表。
その初回生産分には、シリーズ最新作『龍が如く 維新!』の特典映像が収録されたBlu-rayディスクが同梱されるそうです。



廉価版を売るにも特典が必要な時代。
中古だとメーカーさんに金が入らないと分かっちゃいるけど・・・。



PS Vitaのシステムソフトウェアがバージョン3.00にアップデート ゲームアーカイブスがポケステに対応、ポケステアプリのPS PLUS限定先行配信も開始 /ファミ通.com(11月5日)

PS Vitaのシステムソフトウェアがバージョン3.00にアップデート。
ペアレンタルコントロールやPS4との連携機能追加などのほか、先日公開されたティザームービーで示されていた通り、Vita向けポケットステーションアプリと同アプリに対応したPSタイトルが遊べるようになったようです。



ポケステに関して、PS時代の資産をうまいこと活用してるなぁという印象です。



最大10万円相当のPSNチケットが当たる! 本日より “PSNカード 10倍返しキャンペーン!”が実施 /電撃オンライン(11月11日)

2013年11月11日から12月10日までの期間中にPlayStation Network(PSN)カードからウォレットにチャージ(入金)したユーザーの中から抽選で、入金したカード額面の10倍相当の金額がチャージできるコードがプレゼントされるキャンペーンが行われるそうです。
詳細はリンク先かキャンペーンページで。



対象となるのはコンビニやゲーム取扱店等で販売されているカードタイプの「PSNカード」。
上画像のデザインのもののほか、『テイルズ・オブ・エクシリア2』や『初音ミク Project DIVA F』、『ゴッドイーター2』のデザインが施されたものがあります。
コンビニに設置してある端末で購入できる「PSNチケット」による入金はキャンペーン対象外となっているので注意が必要です。

つい先日、2種類ある『ゴッドイーター2』デザインのカードの5000円分のほうを買ってチャージしたんですが、3000円のほうにしときゃよかったな。
したら今回、キャンペーン中に5000円のほう買って応募できたのに。
まぁ、12月5日にはPSV『テラウェイ』が出ますし、いずれにしてももう一回くらいチャージすることになるとは思います。



『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』がPS3/PS4/Xbox 360/Xbox One向けに2014年春発売[海外ゲームニュース] /ファミ通.com(11月4日)

KONAMIの欧州支社が『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』のプロローグにあたる“GROUND ZEROES”を『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』として欧州市場に向けて2014年春に発売予定と発表。

「Ground Zeroes」が「MGS V」のチュートリアル的なものになるというようなことを聞いていましたが、「TPP」と「GZ」がひとつのディスクやパッケージで収録されるわけではなく、個別に販売されるんでしょうかね?
詳細や日本向けのアナウンスはまだ不明ということで、続報を待ちましょう。



イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編) /4Gamer.net(11月9日)

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(後編) /4Gamer.net(11月11日)

『428 ~封鎖された渋谷で~』や『タイムトラベラーズ』を手がけたイシイジロウ氏、『STEINS;GATE』に関わった下倉バイオ氏など、アドベンチャーゲーム制作に携わった6名のクリエイターによる座談会。
この座談会でのアドベンチャーゲームとは『ポートピア連続殺人事件』や『逆転裁判』などのような物語が直線的に進むものではなく、『弟切草』や『かまいたちの夜』などマルチエンディングとなるようなフローチャート型に物語が描かれるものを指します。

前・後編となかなか読み応えのある記事。
アドベンチャーゲームの制作者が単純にシナリオだけでなく、ゲームプレイヤーの感覚まで含めてゲームや物語を作っていることがよく分かり、色々と感心させられました。
4Gamerのまとめにもあるように、シナリオライターというよりはゲーム作る人なんだなぁと。




関連記事:
PSV『朧村正』 DCL第1弾「化猫」プレイ中/2013年11月9日
気になったゲーム関連の話題 2013年11月2日
(「ポケステ」ティザー)
PV 「MGSV」、「GCCX3」、「ソルサクΔ」、「チームグラビティ」/2013年9月22日
PSV『タイムトラベラーズ』を買ってまいりました/2012年7月18日
PSV『極限脱出ADV 善人シボウデス』 感想/2013年7月10日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド