黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/02/08(金)
ここ数日の気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月6日)

2013年1月28日から2月3日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『とびだせ どうぶつの森』で6万5千本、2位は3DS『ファンタジーライフ』で2万本、3位はPS3版『DmC Devil May Cry』で1万5千本となっています。

『ファンタジーライフ』は累計販売本数20万本を突破。
そのほかPS3版『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』が1万1千本で5位にランクインしています。
ランキング全体としては、3位以下が1万本台以下と小粒な印象ではありますね。



「メタルギア ライジング リベンジェンス」、MGS4の頃と比べてすっかり大きくなった「サニー」のビジュアルを公開 /4Gamer.net(2月6日)

『メタルギア ライジング リベンジェンス』では『メタルギア・ソリッド4』に登場した少女サニーが成長した姿で登場するそうです。



左が「MGS4」、右が「MGR:R」のイメージ画像。
大きさは私の推測でリサイズしております。
大きめの画像はリンク先で。

メカニックっぽい格好ですね。
「MGR:R」は設定では「4」の3、4年後くらいの話だそうですが、10代前半くらいかな。



PSN『スカルガールズ』2月14日配信決定!国内ティザーサイト&トレイラーも公開 /Game*Spark(2月7日)

海外でダウンロード専用タイトルとして配信されていた2D対戦格闘ゲーム『Skullgirls(スカルガールズ)』の日本での配信が決定。
PS3向けに2月14日から1500円で販売されるそうです。



海外の体験版をやってみましたが、ちょっと難しかったです。



ω-forceの新作「討鬼伝」は“鬼”と戦うハンティングアクションだった。最大4人のマルチプレイ、さらにPS Vita版とPSP版で遊べるCross-Playに対応 /4Gamer.net(2月8日)

昨年の東京ゲームショウ前に行われたソニーコンピューターエンターテインメントジャパン(SCEJ)によるプレスカンファレンスにてティザー映像が公開されたPSP・PSV『討鬼伝』の情報が公開。
公式サイトもオープンとなり、物語の概要やキャラクターなどが公開されています。



PSPとPSV、両機種によるクロスプレイのほか、Vita版ではオンラインでの協力プレイもできるようで、和風の世界を舞台にした狩りゲーといった感じ。
「ソルサク」といい、モンハンの居ぬ間に、といったところでしょうかw



4月4日、『NINJA GAIDEN 3:Razor's Edge』がPS3とXbox 360に参戦! 初回購入特典&前作購入特典の情報も /電撃オンライン(2月8日)



Wii Uで発売された『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』がPS3・Xbox360向けに4月4日発売予定と発表されたそうです。



Journey wins Game of the Year at D.I.C.E. Awards /Destructoid(2月7日)

ゲーム業界のアカデミー賞とも言えるD.I.C.E.アワードにてPS3『Journey(邦題:風ノ旅ビト)』が、ゲーム・オブ・ザ・イヤーを含む8部門で受賞したようです。

携帯機ゲーム・オブ・ザ・イヤーでは3DS『Paper Mario: Sticker Star(邦題:ペーパーマリオ スーパーシール)』が受賞。
また、格闘ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『鉄拳タッグトーナメント2』や『ペルソナ4 ジ・アルティメット・イン・マヨナカアリーナ』などを抑え、『PlayStation All-Stars Battle Royale』が受賞しています。

そのほかノミネート、受賞タイトルはリンク先で。




関連記事:
SCEJプレスカンファレンス Pre-TGS2012/2012年9月19日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド