黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/02/02(土)
ここ数日の気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月30日)

2013年1月21日から27日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『とびだせ どうぶつの森』で8万2千本、2位はPS3版『DmC: Devil May Cry』で3万1千本、初登場3位はPSP『銀魂のすごろく』で2万7千本となっています。

そのほか初登場タイトルとしてはPSV『デモンゲイズ』が2万5千本で4位、PSV『限界凸騎 モンスターモンピース』が2万4千本で6位、PS3『神様と運命革命のパラドクス』が2万3千本で7位、PS3版『ヒットマン:アブソリューション』が2万2千本で8位にランクイン。

PS系の新作が2万本台で出てきています。
いわゆる萌え系のキャラクターデザインで注目されたタイトルもありますが、購入された方のネットでの声を見るとゲーム部分も楽しまれてるようで、売り上げも好調なようですね。
「ヒットマン」は洋ゲーとはいえもう少し行きたかったところでしょうか。



『トモダチコレクション』最新作の正式名称決定、3DS主軸タイトルの1本に /iNSIDE(1月31日)

任天堂の2012年度第3四半期決算説明会の内容が公開され、その中で3DS向け新作『トモダチコレクション』の正式名称『トモダチコレクション 新生活』とロゴが公開されたようです。





『ファンタジーライフ』のネットワーク機能を強化する大型追加コンテンツが発売決定 /電撃オンライン(2月1日)

現在発売中の3DS『ファンタジーライフ』向けに追加ダウンロードコンテンツが用意されているそうです。



追加コンテンツでは新たなクエストの追加、レベルキャップの開放(上限値が上がる)のほか、インターネットを使ったマルチプレイも可能になるようです。

オンラインマルチもできるようになるとは、ちょっと興味深いですね。



『バイキングぽいぽい!!』の4人対戦動画が公開、プレイヤーにはあの有名クリエイターが! /ファミ通.com(1月31日)

PlayStationストアで2月7日発売予定のダウンロード専用タイトル、PS3・PSV『バイキングぽいぽい!!』の4人対戦動画が公開。



動画ではSCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏、『グラビティデイズ』ディレクター外山圭一郎氏、『ICO』ディレクター上田文人氏、本作や『風ノ旅ビト』ローカライズ担当の岩瀬尚子氏、4人による対戦が行われています。



上田さん、なにしてるんすかw
というか、これを狙ってやらせたかな?



『バイオハザード6』ゲーム連動Webサービス“RESIDENT EVIL.NET”2月のオンラインイベント情報を公開! /ファミ通.com(1月31日)

『バイオハザード6』と連動したRESIDENT EVIL.NET(RE.NET)のオンラインイベントの紹介記事、は置いといて(笑)
RE.NETではユーザー自身のマイページにジオラマを設定することができ、設置するキャラクターフィギュアや建物などはRE.NETポイントで交換することができますが、カプコンのWeb番組「ハギーのとこトンやってみよう!」とコラボしたフィギュアが2月5日までの期間限定で配信中だそうです。



配信されているのはカプコンの広報ハギーこと萩原良輔氏をモデルにしたゾンビと番組アシスタントの南條有香さんのフィギュアで、0ポイントで交換できます。



またRE.NETでは、5月23日に発売される『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』にも対応するそうで、「ジルとクリス」のフィギュアがもらえる先行登録キャンペーンも行われています。
キャンペーン期間は2月20日までとなっており、登録にはCAPCOMアカウントが必要になります。



◇「ドラゴンズドグマ」公式Twitterで「ダークアリズン」の仕様更新情報が一部公開 /「ドラゴンズドグマ」公式Twitter(2月1日)


「ドラゴンズドグマ」公式Twitterにて、4月25日発売予定の『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』での前作からの仕様更新情報が一部先行して公開されたようです。
最初につぶやかれたのが下のツイート。


いやまぁ、結構重要かもしれませんが、最初の情報がそれかよw

一応説明しますと、「ドラゴンズドグマ」ではすべてのNPCに好感度が設定されており、アイテムをプレゼントするほか話しかけるだけでも好感度を上げることができます。
ツイートにあるアッサラームとは、メインの街となるグランソレンで宿屋を営む男性で、特定の人物の好感度上げをしていない場合、話しかける機会の多い宿屋の主人アッサラームの好感度が最も高くなる可能性があります。
最も好感度の高い人物は終盤での物語に関わるため、好感度上げは重要な要素であるほか、ときにはアッサラームの好感度を下げる作業も必要となっていました。

ちなみに「ダークアリズン」でのアッサラームの日本語ボイスは立木“マダオ(銀魂)”文彦さんになります。



Deadly Premonition: The Director’s Cut – Revisiting a cult horror classic /PlayStation.Blog.Europe(1月31日)

海外で発売予定のPS3『Deadly Premonition(邦題:レッドシーズプロファイル): Derector's Cut』のディレクター末弘“Swery”秀孝氏とプロデューサー金沢十三男氏へのインタビュー記事。



「DPディレクターズカット」ではシナリオの追加やグラフィック、操作性の改善のほか、家や車、コスチュームなどのダウンロードコンテンツが用意されているようです。




関連記事:
PV 『DDダークアリズン』、『バイオリベレアンベ』、『MGR:R』/2013年1月31日
気になった(主に)ゲーム関連の話題 2012年10月24日
(「DP:DCut」発表)

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド