黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/09/25(火)
気になったゲーム関連の話題を。



『モンスターハンター4』最新PVが3Dで見れる ― ダウンロードして何度でも堪能可能 /iNSIDE(9月25日)

東京ゲームショウ2012で公開された3DS『モンスターハンター4』の最新PVがニンテンドーeショップで配信されています。
PVはSDカードにダウンロードすることができ、3DSで立体視対応で見ることができます。



ツタ(?)が網の目のようになった足場からティガレックスが飛び出てくる場面や、ジャンプ攻撃、モンスターにしがみつく場面などは立体視が活きてきそうですね。

配信は2012年10月16日で終了となっているので、気になる方はお早めに。



HDD 250GB付きのXbox 360本体に『スカイリム』と『フォルツァ4』の製品版が付属して19,800円(税込)! /電撃オンライン(9月25日)

日本マイクロソフトはXbox LIVEに関するキャンペーンと、数量限定のXbox360バリューパック発売を発表したそうです。



バリューパックには250GBのハードディスクを搭載した本体と『フォルツァ 4 エッセンシャルエディション』のソフト、『The Elder Scrolls V: Skyrim』のゲームオンデマンド用ダウンロードコード、そのほか付属品がセットになって、10月4日に参考価格19800円で発売されるそうです。

Kinectが15000円くらいですから別で買っても、Kinectセットよりもお得かもしれないですね。
今のところPS3版には無い「TESV:スカイリム」のダウンロードコンテンツも出てますし、なかなか良いセットだと思います。



SCEJ、「テイルズ オブ エクシリア2」デザインの「プレイステーション ネットワーク カード」を,10月18日より数量限定で販売 /4Gamer.net(9月23日)

「テイルズ・オブ・エクシリア2」のデザインが施されたPlayStationネットワークカード」が、10月18日から数量限定で販売されるそうです。



任天堂のプリペイドカードもデザイン違い色々出てますし、PSNのほうでもオリジナルデザインのカード出したほうがいいと思いますね。



【TGS2012】『ファンタジーライフ』発売日決定!最新画像&PVも一挙公開 /Gpara.com(9月21日)

3DS『ファンタジーライフ』の発売予定日が2012年12月27日と発表。



早期購入特典として音楽の植松伸夫氏によるミニサントラCDが用意されているそうです。
記事にはほかに、ゲーム中で選択できる職業や最新PVなどが掲載されています。



[TGS 2012]日本ゲーム大賞各部門の受賞作品が発表。年間作品部門ではPS Vita「GRAVITY DAZE」が大賞を獲得 /4Gamer.net(9月20日)

[TGS 2012]「日本ゲーム大賞 2012」フューチャー部門は11作品が受賞。東京ゲームショウ来場者が選んだ“期待作”は? /4Gamer.net(9月23日)

東京ゲームショウ2012にて「日本ゲーム大賞 2012」が発表。
同賞は、2011年4月1日から2012年3月31日までに日本国内でリリースされたタイトルを対象に、一般投票と選考委員会による審査により決定するもので、大賞には『GRAVITY DAZE』が選ばれ、ゲームの制作者が選ぶ「ゲームデザイナーズ大賞」には『風ノ旅ビト』が選ばれたそうです。

優秀賞には『The Elder Scrolls V: Skyrim』、『新・光神話 パルテナの鏡』などと『GRAVITY DAZE』を含めた10タイトル。
特別賞には『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が選ばれています。

また、TGS2012で発表・出展された未発売作品を対象として、初日から3日目(9月22日)まで、3日間の来場者による投票で選ばれる「フューチャー部門」には『モンスターハンター4』、『ソウルサクリファイス』など11タイトルが選ばれています。

そのほか詳しくはリンク先で。


優秀賞10タイトルのうち7タイトル持っててビビった・・・w
『グラビティデイズ』買うかな。
やはり『風ノ旅ビト』は何かしら受賞するべきタイトルだと思いますね。




関連記事:
PV 『MH4』、『DD:DA』、『YAIBA』/2012年9月23日
気になったゲーム関連の話題 2012年5月12日
(「360バリューパック」2012年5月版)
カプセルトイ 「なめこんふんふストラップ」 「銀魂 かぶりものマスコット」 他/2012年7月3日

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド