黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/09/19(水)


本日9月19日13時、ソニーコンピューターエンターテインメントジャパン(SCEJ)によるプレスカンファレンスが行われ、その模様はニコニコ動画でライブ配信されていました。
私も予約していたタイムシフトで見てきました。
ざっくりとまとめておきます。

画像は動画からキャプチャーしたものです。
やたら青みがかっていますが、ご了承ください。



SCEJプレジデントの河野弘氏による進行。
SCEグループCEOのアンドリュー・ハウス氏が登壇。



小型軽量化・新デザインのPS3が発表。
内臓ハードディスクが500GBと250GBの2モデル。
欧州向けには12GBのフラッシュメモリー内蔵モデルも発売。

PlayStationモバイルに関する紹介に続き、PS Vita向けPSプラスのサービス提供の発表。
PSネットワークに関する展望を述べ、ハウス氏降壇。



PS3『みんなのゴルフ 6』同梱のPS3スターターパック発売の発表。



今後発売予定のPS3タイトルラッシュ映像に続き、PS3『ロックスミス』、PS Move専用タイトル「ワンダーブック」シリーズのPS3『Book of Spells』の紹介。

音楽配信サービス「Music Unlimited」、映像コンテンツ配信サービス「Hulu」、カラオケ「JOYSOUND DIVE」、「torne」、「nasne」などの紹介。



続いてPSP価格改定、バリューパック発売の発表。
PSP『ワンピース ロマンスドーン 冒険の夜明け』のほか、今後発売予定のPSPタイトルの紹介。



続いてPS Vitaに関する発表。
これまで発売されたタイトルやPSアーカイブス、クロスプラットフォーム等に関する話。
『リトルビッグプラネット2』を使ったクロスコントローラーのデモプレイ。
角川ゲームスとの「Project Discovery」の紹介。



PS Vita本体の新色、コズミックレッド、サファイアブルー発売の発表。



ニコニコ生放送配信機能対応のニコニコアプリの実演。
PS Vita向けのコミックリーダーアプリの紹介。



今後発売予定のPS Vitaタイトルラッシュ映像、PSV「コール・オブ・デューティー ブラックオプス ディクラシファイド」のPVの公開に続いて、コンセプトの稲船敬二氏が登壇。
PSV『ソウルサクリファイス』の紹介。
2013年春に発売日延期、今冬に体験版配信の発表、新PVの公開。



マーベラスAQLのはしもとよしふみ氏が登壇。
PS Vita向け新作3タイトル、『ヴァルハラナイツ3』、『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』、『朧村正』の発表。



コーエーテクモの鯉沼久史氏が登壇。
PSP・PSV向け新作タイトル『討鬼伝』のティザームービー公開。



バンダイナムコの稲垣浩文氏が登壇。
PS3・PSV向けガンダムシリーズ新作タイトル、ガンプラをモチーフにした『ガンダムブレイカー』の発表、PV公開。
(PV映像を映すのは諸事情でNGだったようで、会場でPVが流れている間はPSマークが映されていました。)



同じくバンダイナムコの富沢祐介氏が登壇。
PSP・PSV『ゴッドイーター2』の紹介、PV公開。

河野氏から今後発売予定のPSVタイトルの紹介、東京ゲームショウに関する案内ののち、カンファレンス終了。



ちょっと感想を。

新型PS3はHDD容量が増え、話題としても良いと思いますが、もう少し価格が抑えられればといった印象。
PSPの価格改定に関しては、そんなに安くなったんだなぁと、感慨深いものがありましたw
てか明日からやん。

PS Vitaの新色発表がありましたが、効果はどれほどでしょうか?
値下げを期待する声もあったようですが、さすがにまだ無いと思っていたのでがっかり感はないですね。
年末商戦前にバリューパックの発表でもあれば面白いんですが。

割かし多くのVita向け未発表タイトルが発表されたのは良かったですが、来年まで待つ必要がありますね。
『ソウルサクリファイス』の延期は、本当に年内発売できるのかと疑ってた部分もあったので、まぁ想定内。

やはりマーベラスの「カグラ」、『朧村正』の発表はなかなか驚きで、ニコ生のコメントも一番盛り上がっていたようです。
ゲハ的なノリもあったかと思いますけどねw
ともあれ、マベにはこの調子でユニークな新作を期待したい。

カンファレンストータルで見ると、飛び抜けたサプライズはありませんでしたが、まあまあ良かったといった感じでしょうか。




関連記事:
E3 2012 ソニーカンファレンス/2012年6月6日
PSV『SOUL SACRIFICE』 5.10発表会ダイジェスト映像/2012年5月12日


2012/09/21(金)


9月18日に配信された『バイオハザード6』通常配信用体験版をプレイしました。
先行版同様、3人の主人公のシナリオモードの一部がプレイできます。
ざっくりとした紹介と感想を。

※ボタン表記はPS3版のものです。
あくまで体験版での感想になります。





まずはレオン篇。
導入のムービーは先行版と同じものですがプレイ部分は別のパート。
ゾンビたちと戦ったりしながら大学からの脱出を試みます。



敵に気付かれることなく背後に近づき格闘攻撃(R1)すると一撃で倒せるようです。



ヘレナの技がえげつなかった。
足払いからの倒れこみ顔面エルボー。

また、敵の近接攻撃に合わせてR1を押すとカウンター攻撃ができます。
こういった格闘テクニックは銃弾を節約する意味でも重要になりそう。



ハーブの調合で回復薬を作るシステムも健在。
タブレットケースに補充しておいた回復薬を飲む(R2)ことで、1錠につき1マス分の体力が回復できます。
例えば3マス回復したい場合は、R2を3回連続して押すことで3錠取り出して一度に飲むことができます。



クリス篇は導入、ゲームパートともに先行版とは違う内容。



チームを率いての市街戦。



巨大B.O.W(生体兵器)も登場。



股下を駆け抜けようとしたら攻撃モーション中だったようで、踏み潰されて一発ゲームオーバー。



ジェイク篇も導入、ゲームパートは先行版とは違うもの。
敵と戦いながら中国の夜の街を駆け抜けます。



人型の敵が変異したエリマキトカゲのようなクリーチャーがちょっと面倒ですが、ジェイク固有の格闘術は性能高いようでした。



最後にチェーンソーを持ったような敵が現れ、体験版終了。



ちなみに録画データ見返してたら、シェリーが壁に張り付くときに、ちょっと揺れてたように見えました。
何がとは言わんけど。



TPS(三人称視点シューター)として見るとちょっとスマートさに欠けるというか。
そんなにTPSやってるほうではありませんが。
画面の圧迫感もありますし、回避行動や遮蔽(しゃへい)物に隠れるカバーアクションなどの操作感覚もひとつボタンが多い、ワンアクション多いという感じを受けます。

あと敵が固めな印象ですね。
ヘッドショットでも倒れないし。
そのへんはステージやスキルで変わってくる部分かもしれません。

ゲーム部分にはちょっと不安もありますが、ストーリーには気になるところも多くあります。
ジェイクとシェリーのかけ合いは面白そうです。
一応、購入予定。




関連記事:
PS3『バイオハザード6』体験版をやってみました/2012年9月10日
『バイオハザード6』 1stトレーラー公開/2012年1月20日
『バイオハザード6』 2ndトレーラー/2012年4月11日


2012/09/23(日)
9月20日、PS3『メタルギアライジング リベンジェンス』の東京ゲームショウ2012向けトレーラーが公開されました。
適当なキャプチャー画像とともに放り込んでおきます。

動画には暴力的表現、出血・欠損表現が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。









スーツ姿のミスター・ライトニングボルトこと雷電。
声はもちろん堀内賢雄さん。



敵兵、仔月光、まとめて切断。



スライディングから寝転んだまま切断。



沢城“峰不二子”みゆきさんが声を演じるコートニー。



朴“鋼の錬金術師”ろ美さん演じるミストラル。



仔月光の腕を装着してアスラズラース。



江原正士さん演じるモンスーン。



「攻殻機動隊」ばりに仔月光をハック。



平田“サンジ”広明さん演じるサムエル・ホドリゲス。



飛んでくるミサイルを次々斬りまくる。



超大型マシンと対峙。



ブルース・リー的な動きで鼻(?)をこする合体仔月光。



個性的な敵キャラに緩急のあるようなアクションはなかなか良さそう。
監視カメラの破壊やハックした仔月光を動かすような場面など、潜入っぽい部分もあるんでしょうか?
更なる情報公開に期待します。




関連記事:
気になったgamescom2012関連の動画/2012年8月17日
『メタルギア ライジング リベンジェンス』 E3 2012トレーラー/2012年6月2日
『メタルギア ライジング リベンジェンス』 トレーラー公開/2011年12月13日
気になったゲーム関連の話題 2012年9月13日
(PS3版「Z.O.E HD」に「MGR:R」体験版)

2012/09/23(日)
最近公開され、気になったトレーラーをまとめて放り込んでおきます。



『モンスターハンター4』の発売月が2013年3月に決定! /ファミ通.com(9月20日)

『モンスターハンター4』最新動画が公開、話題の新武器“操虫棍”も見られる!【TGS 2012】 /ファミ通.com(9月20日)

9月20日に東京ゲームショウ内で行われたカプコンのイベントにて、3DS『モンスターハンター4』が2013年3月発売予定と発表。
また、インターネットを使った協力プレイが可能になるという発表もあったようです。
新たなトレーラーも公開されています。



プレイヤーは通常、地形の段差を利用してジャンプできるようですが、新武器となる操虫棍を使うと棒高跳びのような感じで単独でジャンプができるようです。



[TGS 2012]「Dragon's Dogma: Dark Arisen」が発表された「Dragon's Dogma」ステージイベントレポート /4Gamer.net(9月22日)

9月20日に東京ゲームショウ2012内で行われた「ドラゴンズドグマ」イベントにて、新しいダウンロードコンテンツや、続編とされる『Dragon's Dogma: DARK ARISEN(ドラゴンズドグマ ダークアリズン)』の発表などがあったそうです。



「DD:DA」のティザートレーラーも公開されています。
タイトル通り、ダークな雰囲気が漂っていますが、別のパッケージとして発売されるんでしょうか?
データの引継ぎもあるようで、ちょっと気に留めておきます。



『デッド オア アライブ5』、『NINJA GAIDEN』シリーズ、そして――サプライズ発表もあったTeam NINJA Nightリポート /ファミ通.com(9月19日)

稲船氏の新作はTeam NINJAとの大型コラボ! 『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』発表 /ファミ通.com(9月19日)

先日、稲船敬二氏が手がける新作タイトル『YAIBA(仮)』のティザームービーが公開されましたが、同タイトルはコーエーテクモのチームニンジャとのコラボタイトル『YAIBA: NINJA GAIDEN Z』であることが発表され、新たなトレーラーが公開されたそうです。

動画にはグロテスクな表現、暴力的表現が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




「NINJA GAIDEN」の名のついていますが、主人公ヤイバがゾンビと戦いながら「ニンジャガ」シリーズの主人公リュウ・ハヤブサを追うという内容のようです。

上のリンク先にはほかに『DEAD OR ALIVE 5』、『NINJA GAIDEN 3 RAZOR'S EDGE』のトレーラーも掲載されています。




関連記事:
3DS『モンスターハンター4』 PV第1弾公開/2012年7月1日
『ドラゴンズドグマ』 1stトレーラー・デモプレイ動画 CAPTIVATE 2011/2011年4月13日
気になったゲーム関連の話題 2012年9月13日
(「YAIBA(仮)」ティザームービー)

2012/09/24(月)


先々週だったか、ニコニコ生放送で配信されている「高橋名人と椿姫彩菜のゲッチャ!」という番組で、ゲストに『鉄拳』シリーズのプロデューサー原田勝弘氏を迎えた『鉄拳タッグトーナメント2』特集を見ましてね。
番組自体も面白く、「鉄拳TT2」も面白そうで、本来なら「TT2」買いたいところだったんですが、「バイオ6」、「大神HD」、「アサクリ3 & 3LL」などを控え出費を抑えたいこともあってPS3『鉄拳6』を買ってまいりました。
(「買わない」というのがベストの選択肢だということは分かっておりますw)
「6」で初登場するキャラもいますしね。

よく使っていた吉光でプレイしてみたんですが、今までと違うコマンドになっていたりして戸惑いました。
しばらく練習とリハビリが必要です。




関連記事:
PS3『鉄拳ハイブリッド』 PS3『アサシンクリード リベレーション』 買いました/2011年12月2日
フルCG映画『鉄拳 BLOOD VENGENCE』 ティザームービー公開/2011年5月11日


2012/09/25(火)
気になったゲーム関連の話題を。



『モンスターハンター4』最新PVが3Dで見れる ― ダウンロードして何度でも堪能可能 /iNSIDE(9月25日)

東京ゲームショウ2012で公開された3DS『モンスターハンター4』の最新PVがニンテンドーeショップで配信されています。
PVはSDカードにダウンロードすることができ、3DSで立体視対応で見ることができます。



ツタ(?)が網の目のようになった足場からティガレックスが飛び出てくる場面や、ジャンプ攻撃、モンスターにしがみつく場面などは立体視が活きてきそうですね。

配信は2012年10月16日で終了となっているので、気になる方はお早めに。



HDD 250GB付きのXbox 360本体に『スカイリム』と『フォルツァ4』の製品版が付属して19,800円(税込)! /電撃オンライン(9月25日)

日本マイクロソフトはXbox LIVEに関するキャンペーンと、数量限定のXbox360バリューパック発売を発表したそうです。



バリューパックには250GBのハードディスクを搭載した本体と『フォルツァ 4 エッセンシャルエディション』のソフト、『The Elder Scrolls V: Skyrim』のゲームオンデマンド用ダウンロードコード、そのほか付属品がセットになって、10月4日に参考価格19800円で発売されるそうです。

Kinectが15000円くらいですから別で買っても、Kinectセットよりもお得かもしれないですね。
今のところPS3版には無い「TESV:スカイリム」のダウンロードコンテンツも出てますし、なかなか良いセットだと思います。



SCEJ、「テイルズ オブ エクシリア2」デザインの「プレイステーション ネットワーク カード」を,10月18日より数量限定で販売 /4Gamer.net(9月23日)

「テイルズ・オブ・エクシリア2」のデザインが施されたPlayStationネットワークカード」が、10月18日から数量限定で販売されるそうです。



任天堂のプリペイドカードもデザイン違い色々出てますし、PSNのほうでもオリジナルデザインのカード出したほうがいいと思いますね。



【TGS2012】『ファンタジーライフ』発売日決定!最新画像&PVも一挙公開 /Gpara.com(9月21日)

3DS『ファンタジーライフ』の発売予定日が2012年12月27日と発表。



早期購入特典として音楽の植松伸夫氏によるミニサントラCDが用意されているそうです。
記事にはほかに、ゲーム中で選択できる職業や最新PVなどが掲載されています。



[TGS 2012]日本ゲーム大賞各部門の受賞作品が発表。年間作品部門ではPS Vita「GRAVITY DAZE」が大賞を獲得 /4Gamer.net(9月20日)

[TGS 2012]「日本ゲーム大賞 2012」フューチャー部門は11作品が受賞。東京ゲームショウ来場者が選んだ“期待作”は? /4Gamer.net(9月23日)

東京ゲームショウ2012にて「日本ゲーム大賞 2012」が発表。
同賞は、2011年4月1日から2012年3月31日までに日本国内でリリースされたタイトルを対象に、一般投票と選考委員会による審査により決定するもので、大賞には『GRAVITY DAZE』が選ばれ、ゲームの制作者が選ぶ「ゲームデザイナーズ大賞」には『風ノ旅ビト』が選ばれたそうです。

優秀賞には『The Elder Scrolls V: Skyrim』、『新・光神話 パルテナの鏡』などと『GRAVITY DAZE』を含めた10タイトル。
特別賞には『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が選ばれています。

また、TGS2012で発表・出展された未発売作品を対象として、初日から3日目(9月22日)まで、3日間の来場者による投票で選ばれる「フューチャー部門」には『モンスターハンター4』、『ソウルサクリファイス』など11タイトルが選ばれています。

そのほか詳しくはリンク先で。


優秀賞10タイトルのうち7タイトル持っててビビった・・・w
『グラビティデイズ』買うかな。
やはり『風ノ旅ビト』は何かしら受賞するべきタイトルだと思いますね。




関連記事:
PV 『MH4』、『DD:DA』、『YAIBA』/2012年9月23日
気になったゲーム関連の話題 2012年5月12日
(「360バリューパック」2012年5月版)
カプセルトイ 「なめこんふんふストラップ」 「銀魂 かぶりものマスコット」 他/2012年7月3日

2012/09/27(木)
いつの間にかコンプしていたなめこのカプセルトイ(ガシャポン、ガチャガチャ)をご紹介。



「なめこ んふんふストラップ2」
シークレットとされるヴィーナスがやたらカブった。
シークレットはシークレット(秘密)であって、レアではないのかな。



「なめこ んふんふカプセルグッズ」
きんちゃくとタオルは説明不要ですね。
きんちゃくの左上はカードスタンド。



左:なめこの傘(頭?)を取るとボールペンに。
中:ダンボールなめこはクリップケース。
右:裏面が鏡になっています。




関連記事:
カプセルトイ 「なめこんふんふストラップ」 「銀魂 かぶりものマスコット」 他/2012年7月3日


2012/09/29(土)
9月25日から10月2日までの期間限定で『ファイナルファンタジーXIII-2』のダウンロードコンテンツ(DLC)が一部半額になっているということで、主人公セラとモーグリのコスチュームを買ってみました。
ソフトは中古だったので、せめてDLCでスクエニにお金出しましょう。
半額ですけどねw



モーグリのネココスに、セラの水着コス。
イベントムービーの一部にも反映されます。



モーグリのコスチュームは16種類のセットになっています。

ゲームのほうはというと、「13」同様というか、先に進んでる感じがあまりないんですが、面白くないことはないんでのんびりとやっております。
カジノも出てきて、ちょっとは遊べるでしょうか。




関連記事:
PS3「NMH 英雄たちの楽園」クリア Wii「FFCCクリスタルベアラー」スタート/2010年8月26日
Wii『FFCCクリスタルベアラー』 クリアしました/2010年11月29日


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド