黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/05/02(水)
『ジ・エルダー・スクロールズ5 スカイリム』、コンスタントに動かしています。
「スカイリム」買う前はWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を再開していたんですが、また放置気味になってしまいました。



時間経過や天候変化のあるオープンワールドが素晴らしい。
PS3版ですが十分キレイだと思いますよ。



フィールドには野生のシカやオオカミ、巨人が飼っているマンモスなどもいたりします。



歩いているだけで突然襲いかかって来る人もいたり、ダンジョンや地下墓地では山賊やスケルトンなどとも戦います。
ちなみにカメラは背後、主観、好きなタイプでプレイできます。



戦闘以外にも薬を調合したり、鍛冶で装備品を作ったり、装備品に特殊能力を付加したりと、出来ることが多いですね。
それらの行動を実際にやらないとスキルが上がらないので、クエストを進めるべきか、スキルアップに励むか迷います。
まぁ、稼ぐ方法もあるようですけど。



防具を装備せずに歩いていると怒られてしまいました。



プレイヤーは自由に行動でき、一般市民に危害を加えたり、物を盗んだり、街の首長相手に暴れることもできます。
その際は、犯罪者として賞金がかけられたりするわけですが。



主人公はドラゴンを倒せる力を持つ者として物語に関わっていきます。
ドラゴンはフィールドに現れることもあり、近くに衛兵がいると一緒に戦ってくれたりします。
この間はドラゴンと巨人が戦っている場面に遭遇しました。
あれはなかなかグッと来ますw




関連記事:
PS3『The Elder Scrolls V: Skyrim』を買いました/2012年4月18日
PS3『ドラゴンズドグマ』の体験版をプレイしてみました/2012年4月26日


2012/05/05(土)
6月14日発売予定のPS3・Xbox360『ロリポップ・チェーンソー』のトレーラーをいくつかまとめて放り込んでおきます。

動画にはグロテスクな表現、過激な暴力表現等が含まれています。
ご覧になる方はご注意ください。
音量にもご注意ください。


1stトレーラー



アクションPV



ストーリーPV





関連記事:
『ロリポップ・チェーンソー』 予告トレーラー(海外版)/2011年8月16日
『ロリポップ・チェーンソー』 予告トレーラー 日本版/2011年8月18日
気になったゲーム関連の話題 2012年3月8日/2012年3月9日
(「プレミアム・エディション」情報)


2012/05/07(月)
ここ数日の気になった話題をまとめて。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(5月3日)

2012年4月23日から29日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3版『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』で25万2千本、8位にランクインしたXbox360版と合わせると26万8千本となっています。
初登場2位はWii『マリオパーティ9』で15万2千本、3位は3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』で6万本となっています。

「バイオペラク」は海外レビュースコアはあまり良くなかったんですが、やはりブランド効果でしょうか?
ただ実際にプレイされた方のつぶやきなどを拝見すると、それなりに楽しんでおられるようです。

そのほか気になったところとして、PSV『シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩』が3万3千本で初登場4位にランクインしており、そのせいかは分かりませんが、PS Vita本体の週間販売台数も前の週までは8千台台で続いていたのが1万2千台と伸びています。



『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ベータテスト2.0体験座談会! 『DQ』らしい安定感と大きな期待、そして気になるところ /電撃オンライン(5月2日)

8月2日にWii版の発売が予定されている『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』は、現在クローズドベータテストが行われています。
そのベータテストをプレイした4人の電撃オンラインスタッフによるプレイインプレッション座談会記事。



戦闘では“おもさ”パラメータの高いキャラが敵を押して、魔法使いなどの後衛キャラから遠ざけるといったテクニックがあるようです。



『God of War: Ascension』のマルチプレイ情報やゲームプレイが解禁! /Game*Spark(4月30日)

「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズ最新作、PS3『God of War: Ascension』のオンラインマルチプレイに関する情報が公開。



マルチプレイにクレイトスは登場せず、プレイヤーはカスタマイズした自分の戦士を使用することや、公開されたサイクロプスステージでは4人対4人のチームアリーナマッチとなり、AIの敵を倒しながらステージ内のキャプチャー地点を制圧していき、先に巨大なボスを倒したチームが勝利するといったことなどが紹介されています。

本編のゲームプレイも気になりますね。

リンク先にはGamesRadarによる動画も掲載されています。
動画にはグロテスクな表現、過激なゴア(残虐)表現等が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




『The Elder Scrolls Online』の膨大なディテールとスクリーンが到着 /Game*Spark(5月4日)

『ジ・エルダー・スクロールズ (The Elder Scrolls /TES)』の世界を舞台にした多人数参加型オンラインRPG『The Elder Scrolls Online』が、2013年にPC、Mac向けにリリースされると発表。
北米ゲーム雑誌Game Informerではその内容に関する多数の情報が公開されているようです。



「TES」は「スカイリム」で初プレイでゲーム自体は楽しんでますが、専門用語というか、背景や設定に関わるカタカナ語が多いですね。
まぁ理解しなくても進められますが。



人気シリーズ2作品が1つになった「アサシン クリード I+II ウェルカムパック」は7月19日に発売。ベスト版1作品分の価格で2作品が楽しめる /4Gamer.net(4月7日)

「アサシンクリード」シリーズの1作目と2作目がセットになった、PS3『アサシンクリード I+II ウェルカムパック』、Xbox360『アサシンクリード I+II ウェルカムパック プラチナコレクション』が7月19日に発売されるそうです。
価格はどちらも2940円。



「アサクリ2」には2種類のダウンロードコンテンツも収録。
また、「2」の前日譚を描く短編映画『アサシンクリード リネージ』とそのメイキングもPS3ではディスク収録され、Xbox360ではXbox LIVEで無料ダウンロードできるということです。

今年は「3」が出ますからね。
未プレイの方にはこのお手ごろ価格はいいかもしれません。



New Lollipop Chainsaw shows off twisted side of Suda 51 /VG247(5月3日)

6月14日発売予定のPS3・Xbox360『ロリポップ・チェーンソー』を手がける須田剛一氏と、脚本のジェームズ・ガン(James Gunn)氏によるコメント動画が公開。



動画にはグロテスクな表現、過激な暴力表現等が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




アキバで“リアルジュリエット”がデビュー!! 『ロリポップチェーンソー』イベントが開催 /ファミ通.com(5月7日)

「LOLLIPOP CHAINSAW」の全国キャラバンがスタート。グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が、その魅力を直々に紹介したスペシャルステージの模様をレポート /4Gamer.net(5月7日)

5月6日、東京・秋葉原では「ジャイアニズムフェス 2012 Spring」が開催され、『ロリポップ・チェーンソー』の試遊台が出展されていたようです。
また、須田剛一氏らが同タイトルを紹介するステージイベントも実施され、そのリポート記事が掲載されています。



「ロリポップ」はプロモーション、いっぱいやってんなぁ~。
須田さんのコメントも、もうバリエーションが無くなってきてるんじゃないでしょうか?w




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2012年4月29日
(「DQ10」発売日等発表、新PV公開)
気になったゲーム関連の話題 2012年4月19日/2012年4月20日(「GOWアセンション」ティザームービー)
PS3『The Elder Scrolls V: Skyrim』 プレイ中/2012年5月2日
『アサシンクリード3』 デビュートレーラー/2012年3月6日
『ロリポップ・チェーンソー』 1stトレーラー、アクション&ストーリーPV/2012年5月5日


2012/05/08(火)
話題騒然の『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』、その全貌が明らかに!? /ファミ通.com(5月8日)

先月その存在が発表されたPlayStation Vita向けの新作タイトル『SOUL SACRIFICE』。
明後日、5月10日にその発表イベントが予定されていますが、本日、公式ティザーサイトにて発表会予告映像が公開されたそうです。



動画はエフェクトがかかってるんで判然としない部分も多いですが、比較的分かるところだけキャプチャしてみました。



いびつな造形のネコっぽい顔をしたモンスター。



主人公は魔法使い。
氷系っぽい魔法で攻撃。



半人半馬のケンタウロスっぽい敵に電撃系の魔法で攻撃。



ドクロの顔に王冠のようなものを乗せた鳥っぽいモンスターを、魔力(?)をまとわせた右腕でぶん殴るマッチョな魔法使い。


“肩透かし”も覚悟していましたが、今のところは期待できそうな雰囲気。
モンスターのデザインが面白そうですねぇ。
まぁ10日にはハッキリするでしょう。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2012年4月19日/2012年4月20日
(『ソウルサクリファイス』発表)

2012/05/10(木)
「SOUL SACRIFICE」の発売は今冬。稲船敬二氏が得意のアクションゲームで「真実のファンタジー」を目指す /4Gamer.net(5月10日)

本日5月10日、PlayStation Vita向け新作タイトル『SOUL SACRIFICE (ソウルサクリファイス)』の発表会が開催され、今冬に発売予定と発表されたそうです。

同タイトルには、かつてカプコンに在籍し「ロックマン」や「鬼武者」などを手がけた稲船敬二氏が企画として参加し、開発はマーベラスAQLが行うようです。
また、『SOUL SACRIFICE』公式サイトが正式オープンとなり、ストーリーやコンセプトなどのほか、トレーラー第1弾が公開されています。

動画にはグロテスクな表現が含まれています。
ご覧になる方はご注意ください。




イメージムービーな上に相変わらずフィルターバリバリで、どういったグラフィックになるかはまだハッキリしませんが、まぁダークな感じは伝わってきます。
YouTubeページのタグに「ハンティングアクション」ってあるのがちょっと気にかかりますが・・・w


稲船敬二氏の新作共闘アクション『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』、PS Vitaでこの冬登場! /ファミ通.com(5月10日)

イメージアートやモンスター、ステージデザイン、マルチプレイでのゲームプレイシーンと思われるスクリーンショットなども多数公開されています。



上のモンスターはハーピィ。
なんか「ベヨネッタ」にこんなのいなかった?

実際のゲーム内でどの程度反映されるかは分かりませんが、モンスターデザインは勿論、羽根の生えた丘やツタ(触手?)の先に家のようなものがあるステージデザインなど、なかなかグッとくるデザインです。



ただ、ロゴはなんかチャラく感じます(笑




関連記事:
PSV『SOUL SACRIFICE』 5.10発表会予告映像/2012年5月8日
気になったゲーム関連の話題 2012年4月19日/2012年4月20日
(『ソウルサクリファイス』発表)

2012/05/12(土)
[海外ゲームニュース]『アサシン クリードIII』のゲームプレイ動画が公開! /ファミ通.com(5月11日)

日本では2012年発売予定となっている『アサシンクリード3』のゲームプレイトレーラーが公開。

動画には暴力的表現、出血表現等が含まれています。
ご覧になる方はご注意ください。




森の木の枝を飛び渡り、崖を上るフリーランや、トマホーク(手斧)やナイフ、弓、銃剣を使ったアクションなどが収められています。
これまでは無かった建物の窓から中に入り、駆け抜けるようなフリーランもあるようです。
クマとも戦うのかな。



キーワードは犠牲と代償――稲船敬二氏開発の共闘ACT『ソウル・サクリファイス』がPS Vitaで今冬登場 /電撃オンライン(5月10日)

『SOUL SACRIFICE』稲船敬二氏が語った“犠牲と代償”の意味とは!? /Gpara.com(5月10日)

稲船敬二氏が手掛けるPS Vita向け新作「SOUL SACRIFICE」発表会レポート。味方を「救済」するか、それとも「生贄」にするか /4Gamer.net(5月11日)

5月10日に行われたPSV『SOUL SACRIFICE』発表会のレポート記事。

本作での魔物たちは己の欲望のままに魔法を使い続けた人間たちの成れの果てという設定だそうで、攻撃するともとの人間の心の叫びが「子供の声を聞きたい」、「街を守りたい」といった赤い文字となって画面に表示されるそうです。
思いっきり日本語なのが世界観とそぐわないというか、興が削がれるような気もしますが、ドラマ的な部分も気になります。

YouTubeのPlayStation公式チャンネルに同発表会のダイジェスト映像がアップされています。
あとでエントリ別にして放り込んでおきます。



日本マイクロソフト、「Xbox 360 250GB バリューパック」を5月23日発売 Xbox 360本体に4タイトルを同梱した数量限定のお買い得パッケージ /GAME Watch(5月9日)

250GBのHDDを搭載したXbox360本体にXbox360タイトル4本を同梱した、「Xbox360 250GB バリューパック」が5月23日に数量限定で発売されるそうです。
価格は29800円。



同梱されるソフトは『Halo Reach』、『Gears of War 2』、『Fable III』、『モンスターハンター フロンティア オンライン』。
ディスクではなくダウンロードコードとして封入され、HDDにダウンロードすることで遊べるようで、『MHF オンライン』については、ゲーム内武器・防具が入手できるコードや、3カ月無料でプレイ可能な「Xbox LIVE 3カ月ゴールドメンバーシップ カード」もつくようです。

この4タイトルはどうなんでしょうかね?
ダウンロード版ですから場所も取らないでしょうし、金額的にはお得ですから良いとは思うんですが。
ただ5月24日は『ドラゴンズドグマ』です。



PS Vitaの新色「クリスタル・ホワイト」が6月28日に発売。「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮称)」とコラボした「PlayStation Vita 初音ミク Limited Edition」も8月30日に登場 /4Gamer.net(5月8日)



PlayStation Vitaの新色、「クリスタル・ホワイト」が6月28日に発売されるそうです。
価格はブラックと同様、3G/Wi-Fiモデルが29980円、Wi-Fiモデルが24980円。



また、PSV『NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮)』と、「クリスタルホワイト」モデルをベースに背面タッチパッドに初音ミクがデザインされたVita本体、メモリーカード4GBなどがセットになった、「PlayStation Vita 初音ミク Limited Edition」がソフトと同じく8月30日に発売されるそうです。
価格は3G/Wi-Fiモデルが39980円、Wi-Fiモデルが34980円。

背面タッチパッドのミクをスクラッチするわけですね。
ファンなら使わずに保管しとくかな?




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2012年4月5日/2012年4月6日
(「アサクリ3」アナウンストレーラー日本語字幕版)
PSV『SOUL SACRIFICE』 第1弾トレーラー、イメージアート等公開/2012年5月10日
気になったゲーム関連の話題 2012年4月30日
(「Next初音ミク」発売日発表)

2012/05/12(土)
PS Vita『SOUL SACRIFICE (ソウルサクリファイス)』の公式サイトが更新され、5月10日に行われた同タイトル発表会のダイジェスト映像が掲載されています。



#1


SCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏による挨拶と、同タイトルにコンセプター(企画)として参加する稲船敬二氏によるプレゼンと実機シングルプレイデモ。


#2


音楽を手がける光田康典氏と鋒山亘氏による楽曲紹介。


#3


マルチプレイのデモ映像を見ながら稲船氏による解説。



映像を見た感じでは、3Dステージでのハック&スラッシュアクションっぽいですね。
右スティックでカメラ操作できるようですし、技や魔法は色々あるようですし、マルチプレイもにぎやかそうです。
ただインターフェースがロゴ同様、若干チープに感じました(笑






関連記事:
PSV『SOUL SACRIFICE』 第1弾トレーラー、イメージアート等公開/2012年5月10日
PSV『SOUL SACRIFICE』 5.10発表会予告映像/2012年5月8日


2012/05/13(日)
『ジ・エルダー・スクロールズ5 スカイリム』、絶賛プレイ中です。



メインクエストそっちのけで溜まったサブクエストをコツコツ消化したりして、今は盗賊ギルドクエストを続けてこなしています。
クエストは街の人に話しかけると急に始まることもあるんで、最近は話しかけないようにしていますw



一度、悪事に手を染めると後は早いですね、色々と。



勿論メインクエストもボチボチと。
良い、話せるドラゴンと会ってきました。



攻撃すると戦闘になってしまいます。
ここでは倒せないようですね。



『ドラゴンズドグマ』発売までにはメインクエストは終わらせておきたい。






関連記事:
PS3『The Elder Scrolls V: Skyrim』 プレイ中/2012年5月2日


2012/05/15(火)
今週5月17日に配信開始予定のPS3向けダウンロード販売専用タイトル『DATURA (ダチュラ)』。
海外では既に配信されており、いくつかのゲームサイトでレビューが掲載されています。

レビュー平均点はN4G.comで6.2/10点、metacritic.comで56/100点。(2012年5月15日時点)
N4Gで見ると7.5点を上限に、7点、6点が多く並んでいますが、さらに低いスコアもつけられているため、全体の数字としてはやや低めの評価となっています。

いくつか誤訳上等で読んでみました。



『DATURA』は主観視点で操作するアドベンチャーゲーム。
通常のコントローラー(デュアルショック)のほか、モーションコントローラーPlayStation Moveでの操作にも対応しています。

プレイヤーは迷い込んだ森を舞台に、そこにあるパズルを解くことで一時的に他のエリアを訪れ、そこで遭遇する出来事に対し選択を迫られるようです。
そして再び森に戻り、パズルを解いて別のエリアへ行き、選択をして・・・といったゲームプレイになるようです。

この世界観やゲームプレイのシュールな、超現実的な雰囲気は多くのサイトで評価されている印象。
画面に宙に浮くように表示されている右手が、『アダムスファミリー』のようだというレビューがありましたね。
サウンドに対する評価も好意的なものが多かったです。

ただ、ゲームというよりもインタラクティブな映像作品という評価のされ方をしているように感じました。
開発会社のPlasticは同じくダウンロード販売専用タイトル、PS3『Linger in Shadows (リンガー・イン・シャドウ)』というインタラクティブムービーを作っており、『Linger in Shadows』のような映像美や芸術性が気に入った人は『DATURA』も気に入るかもしれないというレビューがありました。

操作性に関しては、デュアルショックでプレイするほうがやりやすいという声と逆にデュアルショックではやりにくいという声、Moveがあるなら使ったほうがいいが、『DATURA』のために買うほどではないという声、Moveでプレイすべきという声などがありました。
全体として操作性の評価は低めですが、私が読んだ範囲ではMoveでプレイするほうがいいという声のほうが多かったように思います。

初めてでのプレイ時間は90分というものから2、3時間というものまであり、比較的短いようです。
2周目以降は1時間未満で終わらせられるというレビューもありました。

私はまだ購入未定ですが、1000円でちょっと不思議な映像作品がプレイできると考えれば、お買い得なのかもしれません。


2012/05/17(木)
ここ数日の気になった話題をいくつか。



パッケージがルシフェルに!『エルシャダイ アンコール・エディション』5月17日発売 /iNSEDE(5月14日)

2011年に発売された『エルシャダイ アセンション・オブ・ザ・メタトロン』が廉価版『エルシャダイ アンコール・エディション』となって本日5月17日に再発売されたそうです。
ジャケットに描かれているのがイーノックからルシフェルに変わり、現時点ではXbox360版のみリリースされているようです。



これ、今日だったか。
まぁ、いつかはやりたいと思ってるんですけど。
価格は2940円ということのようですが、よく行くお店ではオリジナルはもちっと安くなってた覚えが・・・w



リブート版『Tomb Raider』の発売が2013年Q1に延期 /Game*Spark(5月14日)

『トゥームレイダー』の新作として開発が進められていたPC・Xbox360・PS3『Tomb Raider』。
欧米での発売は2012年秋を予定していたようですが、ユーザーに最高のクオリティのゲームを届けることを優先するためということで、発売を2013年の第一四半期(1~3月)に延期することが発表され、同様に日本国内での発売も2013年となったそうです。



気合の入ったデビュートレーラーはキレイでした。
ゲーム自体の情報はそれほど出てきてないので、まだまだ続報待ちの気持ちのほうが大きいですね。



ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…? /Game*Spark(5月15日)

PS3『人喰いの大鷲トリコ』に関して、Game Informerの記者がソニー関係者の言葉として「開発は続いているが発表できることはない」というような内容のツイートを投稿したようです。

Game Informerの記者とはいえソース(情報元)がビミョーな気もしますが、まぁ、まだ出ないでしょうねw
と見せかけて、E3で何らかの発表があったらと期待しております。



“リズム怪盗R × miwa プレミアムイベント”ライブ映像を期間限定公開 ゲーム音楽の演奏やダンスなどが鑑賞できる /ファミ通.com(5月17日)

2012年3月25日に開催された、3DS『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』購入者対象イベント「リズム怪盗R × miwa プレミアムイベント」の中から、「リズム怪盗Rバンド」がゲーム内の音楽を演奏するライブ映像が公式サイトにて期間限定で公開されているそうです。
(miwaさんは登場しません。)



公開期間は5月31日までとなっています。



「けいおん!!」キャラに見つめられる貯金箱 /ITmedia ガジェット(5月17日)

アニメ『けいおん』のキャラクターが描かれたフォトフレーム風貯金箱の紹介記事。



目の部分に仕掛けが施してあり、どこから見てもキャラクターがこちらを見つめているように見えるそうですが、画像を見た限りではどちらかというとそっぽ向いてる気がしますw
てか、たぶん怖いと思います




関連記事:
PS3『エルシャダイ』体験版をプレイしました/2011年4月16日
シリーズ最新作『Tomb Raider』 1stトレーラー公開/2011年6月3日
3DS『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』 感想/2012年2月11日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド