黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/11/19(土)
思いっきり日付変わってますが、タイトルそのままで。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月17日)

2011年11月7日から13日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPSP『初音ミク -Project DIVA- extend』で18万4千本、同じく2位はPS3版『戦国BASARA3 宴』で12万4千本、同じく3位はPSP『俺の屍を越えてゆけ』で9万4千本となっています。
『戦国BASARA3 宴』はWii版と合わせると17万4千本を売り上げているようです。

そのほか気になったところとしては、3DS『スーパーマリオ 3Dランド』が9万3千本、PSP『ファイナルファンタジー零式』が5万7千本と売り上げを伸ばしています。
また、PS3『メタルギア・ソリッド ピースウォーカー HDエディション』は初登場7位で3万9千本となっています。

3DS本体の販売台数は「マリオ3D」発売週ほどではありませんが、10万3千台となっておりまずまずの売れ行きのようです。
“マリオ効果”持続中でしょうか。



映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』冒頭7分間の映像を期間限定で公開/ファミ通.com

12月1日発売予定のPS3『鉄拳ハイブリッド』。
その発売記念として、同パッケージに収録されているフルCG映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の冒頭7分間の映像が、YouTubeの公式チャンネル「鉄拳チャンネル」にて期間限定で公開されているそうです。



公開期間は11月18日から25日までの1週間。
冒頭7分間となっていますが、実際の物語部分は6分くらい。

アクションシーンでは、ところどころ動きが超人的すぎて不自然に感じる部分もありますね。




3DS『シアトリズム ファイナルファンタジー』発売日は2012年2月16日! /Gpara.com(11月15日)

「ファイナルファンタジー」シリーズのBGMを用いたリズムアクションゲーム、3DS『THEATRHYTHM FINAL FANTASY』の発売日が来年2012年2月16日に決定。



価格が6090円と見た目に対して強気な気もしますw
ゲーム中にはFF8やFF10などのムービーを背景にした場面もあり、そう考えると3DSでPS系のムービーが流れるわけで、なんとなく不思議な感じです。
Vita版も準備されているんでしょうか?



米任天堂レジー社長:「有料DLCはあくまで完全なゲームに追加するものです」 /Kotaku Japan

Nintendo: Making mobile games 'flies in the face of what we believe in' [Interview] /AOL Games Blog


AOLが行った、任天堂アメリカの社長Reggie Fils-Aime氏へのインタビューの中から、氏のダウンロードコンテンツ(DLC)に関する発言が取り上げられています。
Kotaku Japan記事にも日本語訳はありますが、該当部分を誤訳上等の意訳をしてみます。

ゲーム開発者は消費者に完全なものを体験したと感じてもらいたいと思っているし、さらに他に利用可能なものを作りたいというのなら、我々(任天堂)も考慮に入れるが、消費者に対しゲームの一部を前もって売ったり、後になって買うことを強いることはしたくない。
それは開発者も同じく望んでいない。
消費者も支払ったお金で完全な体験を得たいと思っているだろうし、我々はそこから、さらなるものを提供する機会を持っている。


ちょっとKotaku Japanの記事タイトルはシンプルにし過ぎな気もしますが、その哲学はまぁ理解できます。
ですが、今後の3DSのアップデートで有料DLCが利用可能になった場合、いわゆるDLC商法のように見えるものが排除できるかと言えば、難しいと思いますね。


関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2011年11月11日
(先週のソフト販売ランキング)
気になったゲーム関連の話題 2011年5月27日/2011年5月28日(「鉄拳ブラベン」原田氏インタビュー)
ニンテンドーダイレクト 2011.10.21/2011年10月22日

2011/11/19(土)
日本では11月23日に発売予定のWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード (英題:The Legend of Zelda: Skyward Sword)』。
欧米では18日、20日に発売ということで海外ゲームサイトにレビューがアップされています。

平均点はN4G.comで9.4/10点、Metacritic.comで95/100点となっており(11月19日時点)、かなりの高評価をされているようです。
いくつか誤訳上等で読んでみました。


「スカイウォードソード」をプレイするには通常のWiiリモコンに取り付けるモーションプラス、またはその機能が内蔵されたWiiリモコンプラスが必須となっており、モーションコントロールを利用したゲームの中ではベストという評価が多く見られ、その操作性にはどんなタイプのゲーマーも快適に感じるだろうといったレビューもありました。
また、Wiiモーションプラスはゲーム中でも再設定する必要がたびたびあるようで、それがわずらわしいという声と簡単に再設定できるから気にならないといった声、両方ありました。

戦闘ではWiiリモコンを剣に見立てて振ることで戦います。
正しい角度とタイミングで敵を倒せたときは、ただボタンを押すだけのものよりも満足感を得られるという感想や、他のゲームを通常のコントローラーでプレイすると手を後ろに縛られたように感じるといった感想もありました。

サイドクエストも楽しく、そこで手に入るアイテムで装備などを強化できる要素を評価するレビューもある一方で、それらの装備品は戦闘よりもパズルを解く場面で多く使うため、強化自体は全般的に無意味と考えるレビューもありました。
また、盾には耐久力が設定されており、修復するために戻ることへの不満や、一部のサイドクエストが同じものの繰り返しで面倒だといった不満も見られました。

グラフィックに関しては、Wiiの表現力の中では素晴らしいといった感じですが、多くのレビューで水彩調の風景が美しいと評価されているようです。
キャラクターのアニメーションも素晴らしく、セリフが無くてもキャラクターの気持ちが理解でき、物語を壊さないと好評でした。

舞台となる世界がやや物足りない、一度訪れた場所に再び訪れなければいけないなど、小さな不満も出ているようですが、私が読んだ範囲ではパズルやダンジョン、ボス戦はシリーズの中でも最高と評価するサイトが多かったように思います。
メインパートのクリアまでに35~40時間、または50時間ほどかかるようです。


関連記事:
ゲーム購入未定表 その8/2011年10月27日
ニンテンドー3DSカンファレンス 2011/2011年9月13日


2011/11/21(月)
最近買ったものをちょびっとだけご紹介。


月刊LaLa 2011年11月号
月刊アニメージュ 2011年12月号



最近、定期的に購入している雑誌とかはなく、付録目当てに買ったりしますね。



LaLaは夏目友人帳トランプが付録になっていました。
ちなみに来年1月からアニメ「夏目友人帳」第4期が放送されるそうです。



アニメージュの付録は「けいおん」クリアファイル5セット。
来月、劇場版が公開されるそうですね。
私はBD待ち。



ハリー・ポッター 第1章~第7章PART2
コンプリートブルーレイBOX



映画『ハリー・ポッター』シリーズのブルーレイコンプリートボックス。
念のためということでAmazonで予約していたんですがすっかり忘れていて、発送のメールが来たときはビビりました。



ディスクはそれぞれのパッケージに6枚ずつの計12枚組。
ミニフォトブックもセットになっています。
ディスクが重なる形の収納になっていますが、中心部にしっかりはまるため、取り出す際に曲がりそうで怖いです。



封入特典のミニクリアファイルとフィルムしおり。
クリアファイルはスネイプ先生でした。
1話から目立っていたキャラで、個人的にもまぁまぁ当たりですし、最終章でも・・・。
フィルムはハリーが「そうです」「そうです」「そうです」と言う場面w

最終章「死の秘宝Part2」を見終えました。
原作は読んでいないのでその辺の細かな批評はできませんが、物語の裏にさらなる物語があったり、戦いによる被害、主人公以外の活躍も描かれ、満足しました。



関連記事:
最近買ったメディア類 2011年4月22日
(『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』)
買い物いろいろ 2011年6月22日(『アニメディア』'11年7月号 けいおんレジャーシート)
アニメディア2011年4月号 『けいおん』下敷き 銀魂カプセルトイ/2011年3月15日

2011/11/23(水)
本日発売のWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』。
予約してなかったんですが、Wiiリモコンプラス同梱の「25周年パック」置いてあったら買おうくらいの気持ちでいました。

よく行くお店と電機店を覗いてきたんですが、通常版はあるもののさすがに25周年パックは置いてませんで、「まぁ12月、色々出るし」、「ダークソウルまだ終わらせてないし」と自分を納得させながら帰る途中、某デパートに立ち寄ったところで発見いたしました。



ほんの一瞬、迷いも出たんですが、やはり矢も盾もブーメランもたまらず購入。



ソフト本体とオリジナルWiiリモコンプラス。



ゲームソフトと「ゼルダの伝説 25周年オーケストラコンサートスペシャルCD」。
このパッケージは年内出荷分の通常版と同じ内容ですかね。



オリジナルWiiリモコンプラス。
塗装が擦り減るのが不安で、結局、別売りのリモコンプラス買ってしまうかもしれませんw



電池を使わずに、Wii本体のUSBポートから電力を供給する周辺機器もそのまま使えました。

さて、『ダークソウル』はまだまだやる気があり、そちらに集中したいところですが、どうしましょうか?
合間にちょろっとやったゲームが楽しくなって、元々メインでプレイしていたゲームを放置してしまうことも間々ありますから気をつけたいですねw


関連記事:
Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』 海外サイトレビュー/2011年11月19日


2011/11/24(木)
コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net

2011年11月14日から20日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3版『コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア3(字幕版)』で18万本、Xbox360版(7位)と合わせると21万本を売り上げています。
同じく初登場2位はDS『ワンピース ギガントバトル!2 新世界』で11万6千本、同じく3位はPS3『二ノ国 白き聖灰の女王』で6万7千本となっています。

ほかに気になったところとして、3DS『スーパーマリオ 3Dランド』が6万2千本を売り上げ累計販売本数50万本突破間近。
PSP『ファイナルファンタジー零式』が3万本を売り上げ累計を68万2千本と伸ばしてきています。



ハイラルの紋章入り「ニンテンドー3DS ゼルダの伝説 25周年エディション」日本でも発売決定 /iNSIDE

『ゼルダの伝説』25周年記念仕様のニンテンドー3DSが発売されるそうです。



黒の本体にゴールドの紋章と文様が描かれた限定仕様。
数量も限定で、12月5日から任天堂オンライン販売でのみの発売となっています。

Limited Edition Mario, Zelda 3DS Bundles Coming on Thanksgiving /1UP.com

ちなみにアメリカでは感謝祭である11月24日に、上の「ゼルダ25周年エディション」3DSとソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』がセットになったものと、フレアレッドカラーの3DS本体とソフト『スーパーマリオ 3Dランド』がセットになったものが発売されるようです。





どちらも既にソフトとしては発売されていますが、向こうのホリデーシーズンを狙ったパッケージという意味では別にタイミングがズレてるわけでもないのかな。



“東京ゲームショウ2011 来場者調査報告書”が公開、購入希望ハードはPS Vitaが52.1%で首位に/ファミ通.com(11月21日)

TGSに来る人もソーシャルゲーム派に鞍替え中?――CESA、「東京ゲームショウ2011」来場者アンケートの集計を発表 /ITmedia ガジェット(11月22日)

今年9月に開催された「東京ゲームショウ2011」にて、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が来場者に対して行ったアンケートの結果が発表されたそうです。
上記サイトが見出しに持ってくるポイントが違うのも興味深いですが、実際の報告もなかなか興味深かったです。

◇(PDF注意東京ゲームショウ 来場者調査 報告書 2011年11月 /CESA

単純に前年と比較できるものではないのかもしれませんが、報告から、ダウンロード販売されているゲームソフトや追加コンテンツを購入したことがある人が増えたり、「モバゲー」、「GREE」の利用者が増えていることがうかがえます。

何より興味深いというか、面白かったのが「家庭用ゲーム業界に対する意見」という項目に対する、回答者による自由回答。
忌憚のない意見やちょっとズレているように思える意見も見られ、結果報告とはいえ、「これ開示するんだw」といったところもあります。

『モンスターハンター』シリーズをPS系のハードに出して欲しいという意見がありました。
TGS'11の前に任天堂によって行われた3DSカンファレンスで、『モンスターハンター3G』と「4」が3DS向けに発売されるといった発表が影響しているのかもしれませんね。

ソフトの販売に関して、値段を安くして欲しいといったものから予約や発売日に対する要望、特典や限定版に否定的な意見、いわゆる“ダウンロードコンテンツ商法”や“完全版商法”に対する批判も見受けられます。
“完全版商法”に関連して、ストレートな意見として「○○○(某メーカー)とか○ねばいいのに」(○は黒蘭による伏せ字)といったものもありました。

ゲーム作りに関しては、ユーザーの声を聞いてほしいという意見や、グラフィック偏重を危惧する声がいくつか見られましたね。
メジャータイトルの続編やナンバリング、リマスター、リメイクを批判する声がある一方、「メタルギアソリッド」や「ロックマン(DASH)」、「キングダムハーツ」などの続編を希望する声もありました。

勿論、応援や期待のコメントも多くあります。
3DS、Vita、カプコン、セガ頑張れといった声、「ファルコム以外期待しない」といった意見もありました。
ソーシャルゲームや携帯電話向けゲーム、海外産のゲームに負けないでという声もちらほら見られました。

いわゆる“まとめ系”のアフィリエイトブログに対する批判があり、意見を言う場としてはちょっとズレている気がしましたが、広い意味でゲーム業界に対する意見とも言えるんでしょうか?

最後に、16~18才・男性の意見の中に「エロゲーもっと作れ」といった声があったことを押さえておきたいですね(笑



関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2011年10月6日
(「モンハン3G」オリジナル3DSパック)

2011/11/26(土)
※ネタバレになり得る画像や記述があるかもしれません。
ご覧になる方はご注意ください。



白竜シースとの戦いで呪死した際、どうせならということで小ロンド遺跡を探索して、ルートも開通させていました。
シースを倒した後、さらにその下層にいる「四人の公王」と戦いましたがあえなく敗退。
何度か戦い、一度は行けそうな感じもあったんですが、攻略の糸口は見つからず、他の場所をウロウロしていました。



火継ぎの祭祀場から「鐘のガーゴイル」戦へのショートカットになるリフトを途中で降りることでたどり着ける鳥の巣から、ゲームのスタート地点である「北の不死院」に戻ることができます。



そこで待ち受ける「はぐれデーモン」。
なかなか手強かったですが、股下にもぐりこんで斬りつけまくって倒せました。



北の不死院で手に入れたアイテムを持っていると行けるようになる絵画世界。
ここは結構迷ってました。
床のメッセージがなかったらもう1、2時間くらい迷ってましたね。



セレブな半竜プリシラ。
初対面のとき盾を上げっぱなしだったので話せることに気付かず、さらに奥まで進むと絵画世界から脱出してしまいました。
再訪して話をしますが、結局戦って倒してしまいます。
寄り道しなければ訪れることもない場所なんで、別に倒さなくてもよかったのかな。
ソウルはもらえるけど。



病み村から行ける「大樹のうつろ」、さらに奥の「灰の湖」にも行ってきました。



なんじゃこりゃ。

世界をウロウロしていただけでなく、武器の強化・進化でもミスがあったため素材集めにも時間を取りました。
通常武器+15から雷武器にはならないのね。



そんなこんなでダークソウルの世界を満喫して、「四人の公王」に何度目かの挑戦。
回避するよりは、わずかにダメージもらうもののガードするほうが堅実でしょうか。



時間をかけると他の公王も集まってくるので、思い切って懐に入り斬りまくりました。
回復は距離を取り、突きや縦斬りをしのいだ後にエスト瓶で。
決定的な攻略法はやはり見つかりませんでしたが、なんとか勝利します。


関連記事:
PS3『ダークソウル』 プレイ中 その9/2011年11月13日
PS3『ダークソウル』 プレイ中 その8/2011年10月31日


2011/11/28(月)
女優・タレントの栗山千明さんと中川翔子さんが出演されているWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のCM集を放り込んでおきます。



アクションゲームなどで女性ゲーマーが慌てている姿は、なんかグッときますw
栗山さんの「おぉっとぉぅ~」が良かったw

Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』公式サイトではほかに、それぞれの長めのゲームプレイ動画も公開されています。


そんなわけで(?)お二人のMiiを3DSで作ってみました。



苦情は受け付けておりませんのでご了承ください。



関連記事:
最近買ったメディア類 2011年4月22日
(栗山千明『CIRCUS』)
『Shadows of the DAMNED(シャドウ・オブ・ザ・ダムド)』 海外サイトレビュー/2011年6月26日
最近買ったものいろいろ 2010年4月18日
(中川翔子『しょこたん☆かばー3』)
気になったゲーム関連の話題 2011年5月16日(中川さん、PS3『トーキョージャングル』に興奮)

2011/11/30(水)
3DS「モンスターハンター3(トライ)G」、店頭体験版が12月1日に、ダウンロード体験版が近日中にそれぞれリリース /4Gamer.net

12月10日発売予定の3DS『モンスターハンター3G』のダウンロード体験版が用意されているようです。
具体的な日付は近日中ということでまだ発表されていませんが、初心者向けの「ウルクスス討伐」、中・上級者向けの「ガノトトス討伐」の2つのクエストがプレイできるそうです。
ただしダウンロード体験版は30回起動させるとその後はプレイできなくなるという制限つきとなっています。

また、公式サイトでは同タイトルのオープニングムービーが公開されています。



ニンテンドーeショップでも配信されており、3DSで立体視対応で見ることができます。



ストイックなハンティングゲーム『鹿狩』が『鹿狩王』になって3DSへ! 12月14日配信/電撃オンライン

3DS向けのダウンロード専用タイトル『鹿狩王』が12月14日に500円で配信開始。

鹿狩王 SS01

同タイトルは鹿やウサギ、熊などを狩るハンティングゲーム。
まぁミニゲーム的な内容じゃないかと思いますが、AR(拡張現実)カードに対応ということで、現実を背景にした遊びがちょっとだけグッと来ます。



『ファイナルファンタジーXIII-2』と『アサシン クリード リベレーション』がコスチュームでコラボ/ファミ通.com(11月29日)

12月15日発売予定のPS3・Xbox360『ファイナルファンタジーXIII-2』の登場人物・ノエルに、『アサシンクリード リベレーション』のエツィオが着ている服を着用させることができるダウンロードコンテンツが配信予定だそうです。



どういうつながりが、と思ったんですが、「アサクリ」の日本での販売をスクエニが請け負っていることからでしょうか。



スパイク、PS3/Xbox 360「Dragon Age II」最新トレーラーを公開。前作の廉価版を12月1日に発売 /GAME Watch(11月28日)

PS3・Xbox360『ドラゴンエイジ オリジンズ』の廉価版が12月1日に発売予定。
価格は3990円となっており、拡張パック『Dragon Age: Origins - Awakening』のほか日本でオンライン配信された全てのダウンロードコンテンツが収録された完全版だそうです。



「オリジンズ」途中で放置してしまってますが、廉価版で全部込みの完全版が来るとは・・・。
まいったねぇw

続編の『Dragon Age II』も来年2012年2月2日発売予定ということで、リンク先には同タイトルの最新日本語トレーラーが掲載されています。




関連記事:
3DS『モンスターハンター3G』PVと3DS『モンスターハンター4(仮)』コンセプト映像/2011年9月14日
PS3『ドラゴンエイジ オリジンズ』 PSP『ぽかぽかアイルー村』 買ってきました/2011年4月25日


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド