黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/06/23(木)
コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net

2011年6月13日から19日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPSP『ダンボール戦記』で16万6千本、同じく2位は3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』で16万4千本。
3位は先週初登場1位だったPS3『龍が如く OF THE END』が5万3千本を売り上げ、累計販売本数が35万本を突破。
初登場4位が360『シュタインズゲート 比翼恋理のだーりん』、同じく5位が「比翼恋理」と前作「シュタインズゲート」のプラチナコレクション(ダウンロードコンテンツ実装廉価版)がセットになった360『シュタインズゲート ダブルパック』。

「ダンボール戦記」が僅差で「ゼルダ 時オカ3D」を抑えて1位となっています。
「ダンボール」はまずまずの弾と予想していましたが、1位になるとまでは思ってませんでしたね。
ハードの普及台数なんかの要因もあるのかもしれません。
「シュタゲ」はやはり人気のようですね。


浅野忠信に栗山千明! 発売日とともに豪華キャストも決定、『シャドウ オブ ザ ダムド』ジャパンプレミア/ファミ通.com
『シャドウ オブ ザ ダムド』は国内版をぜひ!! 開発者&我修院さんがイベントで語る/電撃オンライン
日本では9月22日に発売される「シャドウ オブ ザ ダムド」、声優には浅野忠信さんや栗山千明さんらを起用。 /4Gamer.net
須田剛一氏、三上真司氏、山岡 晃氏に聞く「シャドウ オブ ザ ダムド」開発秘話。 /4Gamer.net


エレクトロニック・アーツ(EA)から発売予定のPS3・Xbox360『シャドウ・オブ・ザ・ダムド』の国内プレス向けイベントが6月21日に行われ、発売予定日が2011年9月22日と発表。



日本語版のキャストも発表され、主人公ガルシア・ホットスパーの声を浅野忠信さん、その恋人ポーラを栗山千明さん、ガルシアの相棒でたいまつや銃に変身する元・悪魔のドクロ、ジョンソンを我修院達也さんが演じられるそうです。

6月21日に北米版が発売されていますが、元のストーリーはディレクターである須田剛一氏によって日本語で書かれているため、オリジナル版ともいえる日本語版の購入を勧められています。

4Gamerインタビュー記事では、PS3版・Xbox360版の違いは分からないくらいほぼ一緒といった発言もあります。
国内版のレーティングは「Z(18歳以上対象)」となっていますが、海外版との表現の違いはないんでしょうかね?

電撃記事に『EAと契約する際に、スコアが8.0点を下回ったらペナルティを受けるという条件が提示された』とありますが本当でしょうか?「提示された」だけかな?
とりあえず現時点での海外レビュースコア平均は8点くらいで、なかなか好評のようです。


「バイオハザード リバイバルセレクション」発売日と価格が決定 /GameSpot Japan

『バイオハザード4』と『バイオハザード コード:ベロニカ 完全版』のHDリマスター版が収録された『バイオハザード リバイバルセレクション』の発売予定日が2011年9月8日に決定したそうです。



上の『シャドウ・オブ・ザ・ダムド』も9月でしたね。
『ICO』、『ワンダと巨像』、『ダークソウル』、『グランナイツヒストリー』、『テイルズ・オブ・エクシリア』も9月。


燃え上がれ俺の小宇宙! PS3用ソフト「聖闘士星矢戦記」が2011年秋に発売決定。公式サイトでティザームービーが公開に /4Gamer.net



「聖闘士星矢」誕生25周年を記念してPS3『聖闘士星矢戦記』が2011年秋に発売予定と発表され、公式サイトではティザームービーが公開されたそうです。



ジャンルは「シネマティック乱戦アクション」となっていますが、ムービーを見る感じでは無双チックアクションかな。
どこかのサイトでは『北斗無双』という声もありました。

てか、2011年秋発売か。
・・・9月か!?

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド