黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/08/31(火)
HDMIケーブルを買ってきたので、PS3とレグザをつないでみました。
当然といえば当然ですが、アナログテレビやS端子なんかとは全然違いますね。

「HEAVY RAIN」のキャラクターの顔があそこまでリアルだとは知りませんでしたw
「アサクリ2」の建築物もキレイだった~。
今までのゲーム感想でグラフィックのことに言及したものがありましたが、ちゃんとした映像を知らずに書いて、なんかすいません。


HDMIケーブルと一緒にPSP用D端子ケーブルも買ってきまして、テレビのほうに出力してプレイしてみました。
ポータブルズームという機能を使うと映像処理された上で、画面いっぱいに表示されます。





(画像は「ロード・オブ・アルカナ」体験版。画質の比較ではなく“雰囲気”をお伝えするためのものですw)
近くで見ると多少のドット感、斜めのギザギザした感じはありますが、前世代機の映像くらいの印象で、プレイ中はそれほど気になりませんでした。





「初音ミク Project DIVA 2nd」体験版もプレイしてみました。
ごくわずかにズレを感じるような気もうっすらするんですが、判定は「COOL」や「FINE」などちゃんと評価され、タイミングの大事なリズムゲームでも特に問題なくプレイできるようです。


私が買ったレグザRE1シリーズはテレビ番組を外付けHDDに録画できるんですが、残念なことに外部入力からの映像は録画できないようです。
プレイ日記などの録画データは今まで通り、S端子でHDDレコーダーで録ることになります。
まぁプレイ日記の画像の画質はそれほど重要ではないと思いますけどね。


関連記事:
REGZA買ってきました/2010年8月27日
PS3『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』 感想/2010年3月13日
PS3『ファイナルファンタジー13』 感想/2010年2月17日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド