黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/06/12(金)
『朧村正』の感想などを。
特にネタバレはないと思います。

ノーマル(イージー?)モードにあたる「無双」モードクリアでプレイ日記は終了ということになりましたが、さらに「修羅」モードでラスボスを倒すと「死狂」というモードが選べるようになります。
「死狂」はプレイヤーの生命力が「1」に固定され、すなわちダメージ一発で即死という鬼畜モードです。

なにかクリア特典があるのか分かりませんが、さすがにやり込むのは難しそうです。
とりあえず現時点での私の判断ですが、アクションが苦手な人でも無双モードで全ての要素は見られると思います。

物語の本編やワキに所々、日本の民話や昔話、落語、歌舞伎などをモチーフにした小ネタがあり、また多くの刀も実在しているもののようで、検索してみると結構面白いです。
設定資料本が発売されるといいんですがね。

もちろんグラフィックや音楽も和風ですので、そういったテイストが好きな人にもオススメです。
さすがに『大神』には及ばないと思いますが。


さて私事ですが、クリアしたことでようやく公式サイトのアンケートに答えることができ、壁紙ゲットしてきました。





ちなみに『朧村正』ざっくりプレイ日 記第1回はコチラ

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド