黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/02/28(木)
PS4『Saints Row IV: Re-Elected』の本編ストーリーをクリアしました。
こちらも思っていたより早く終わりましたねw



ゲーム中では段ボールに隠れて潜入したり、突然2Dベルトスクロールアクションが始まるなど、パロディ要素も楽しかった。
プレイヤーキャラのそのときの衣装が2Dにも反映されているのはよくできてるなと思いました。



サブクエスト、ミニゲームもしっかりやって、終盤には能力強化はほぼ完了していました。
そのせいかゴリ押しも可能で、難易度はノーマルでプレイしていましたが、全体的にはスムーズにクリアできたかな。



ラストバトルはちょっと大変でしたが。
しっかり隠れて体力を自然回復しながら戦ってました。

前述の通り、能力や武器の強化によって比較的楽に戦えるようになる反面、若干の物足りなさを感じるところもありましたが、ハチャメチャやってスッキリできるゲームでした。



今は「リエレクテッド」に始めから収録されているDLCの追加クエストも進めています。
悪に染まったサンタに立ち向かうといったものもあって、やはりぶっ飛んでます。




関連記事:
PS4『セインツロウIV リエレクテッド』をプレイ開始/2019年2月24日
PS3『セインツロウ ザ・サード』 プレイ中 その3/2015年9月18日


2019/02/24(日)


PSストアのセールで購入していたPS4版『Saints Row IV: Re-Elected』を始めました。
『アサシンクリード ユニティ』本編が終わり、同じく既に買っている「シンジケート」へ続けることも考えたんですが、ちょっと違うテイストに行きたい気分もありまして。



一応物語としては前作から続いているようなので、PS3「ザ・サード」のときと同じような女性キャラを作ってスタート。



前作もぶっ飛んだ話でしたが、今作はギャングのボスだったはずの主人公がいきなりアメリカ大統領になっていたり、そこに異星人が襲来したりとメチャクチャですw



異星人によって作られたシミュレート空間がオープンワールドの舞台。
異星人に対抗するため、仲間がそのヴァーチャル世界をハッキングする形で、主人公はスーパージャンプやスーパーダッシュといった能力を使えるようになります。
一応人間としてのギャングとは違ったゲームプレイで移動も楽しい。



戦闘でも敵を凍らせたり、燃やしたりできる超能力が使え、「アサシンクリード」の緊張感から一転、好き勝手に暴れまわれて気持ちがいいw




関連記事:
PS3『セインツロウ ザ・サード』 プレイ中 その3/2015年9月18日
気になったゲーム関連の話題 2015年2月22日
(「リエレクテッド」発売発表)

2018/11/11(日)
PSVR『Déraciné(デラシネ)』をクリアしました。
1日あればクリアできるくらいのボリュームかと思いますが、VRによる目や頭部への負荷に加え、本作はPSムーブ2本使って両手を動かしますから、休み休み動かしてましたね。



ゲーム内容としては限定された空間での謎解きアドベンチャーのような感じ。



タイムリープ物のアドベンチャーゲームのように時間をさかのぼって問題を解決し、新たに発生した物語を進めていきます。
謎解き自体はそれほど難しくはないと思います。
時計によるヒントも見ることができますしね。



システムとしてPSムーブによる両手を使った操作になりますが、単純にシステム上の意味だけでなく、物語としての意味を持っているというのが終盤に分かり、ちょっと感心しました。



始めは穏やかな雰囲気で、子供たちの生活を眺めるのも楽しかったですが、やがて物語は不穏な空気が漂い始めます。
まあ所々、本などのテキストの内容や、ある人物の存在から、ダークな雰囲気はあったわけですが。



それでなんやかんやあって、最終的には良さそうなエンディングを迎えることができました。
おそらく最後はもう一つの選択があると思うので、それを確認するため、もう少し物語を理解するため、2周目を始めています。
もう少しイタズラもしてみたいですしw



コイン集めもコンプできませんでした。
2周目引継ぎは無いようなので1度のプレイで全て見つける必要があるようです。
とりあえず自力で探してみようと思います。




関連記事:
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 買ったらしーね/2018年11月9日


2018/11/09(金)


PSVR『Déraciné(デラシネ)』を購入し、現在、2つの時間をクリアしました。
軽くご紹介。



時間が止まった寄宿学校を舞台に、プレイヤーは姿の見えない妖精となってそこで暮らす子供たちに関与していきながら、物語を進めていきます。



PSVRに加え、PS Moveが2本必須。
移動はジャンプ式で、左右旋回をボタンで行います。
『MONSTER OF THE DEEP: FF15』や『18 Floors』では頭を動かすことでより遠くまでジャンプできますが、本作ではジャンプできるポイントは固定されているようです。



チュートリアルを進め、右手にはめる赤い指輪を入手。
赤い指輪は手にしたものから“命の時間”を奪ったり、逆に与えたりできます。



左手にはめる青い指輪は「時振計」と呼ばれる時計を呼び出すことができ、その時間でやるべきことなどのヒントが表示されるようです。



チュートリアルを終え、最初の物語。
少女が手にしている枯れた花をキレイに咲かせることが目標となります。
人物の近くに「言霊」と呼ばれるオレンジ色の発行体があることがあり、触れるとその時の声を聴くことができます。



最初の時間を終え、次の時間へ。
寄宿学校の外へも移動できます。
半透明の人物は幻であり、言霊を聞くことはできますが、持っている物に触れるなどの関与はできないようです。



実体のある人物などに関与すると彼らは何らかの反応を示し、少しだけ時間が進みます。



この時間は5つあるハーブを調理中のシチューに入れてクリアとなります。



ちなみに庭にあった木の“うろ”を覗くとコインがありました。
物語に関係するのか、ただの収集要素か、その両方か。
探索するのも良さそうですね。




関連記事:
PSVR『Monster of the Deep FFXV』を買いました/2017年11月21日
PSVR『18 Floors』(収録は2フロア)を買って遊んでクリア/2018年7月8日
E3 2018 PlayStation ショウケース/2018年6月13日


2018/10/17(水)
PSVR『アストロボット レスキューミッション』本編をクリアしました。



DUALSHOCK4(PS4コントローラー)を活用したギミックも楽しかったですね。
水を出してつぼみを開かせたり、玉を連射して敵を倒したり、手裏剣飛ばしたりと様々。



海のステージが特に良かったですね。
遠くまで広がる水平線や晴れた空、海らしい雰囲気を感じます。



海中へ潜っていく感覚は何と言うか、身構えるというか、緊張するというか、不思議な感覚でした。



水中ではアストロくんがプレイヤーのゴーグルに張り付いたり、水から上がると海藻がプレイヤーの頭に乗っていたりと、小ネタも多い。



クジラのお腹の中ステージも同じように大きな波が迫ってきて身構える感覚があり、面白かったです。



夜の墓地ステージは雰囲気も良かったし、ライトを使った仕掛けも面白かった。
コントローラーギミックのライトで照らすことで見えない足場が見えるようになります。
(照らしていなくても見えないだけで足場は存在します)



ライトで照らすことで浮かび上がるラクガキもあり、救出を待つボットやカメレオンのヒントにもなっています。



ワールド5のボスとラスボスはちょっと苦戦したかな。
ラスボスもプレイヤーと同じようにコントローラーギミックで対抗してきます。
無事倒して本編クリアとなります。



現在はチャンレンジステージに挑戦中。
設定された時間内にゴールしたり、点数を獲得することで各ステージ2体のボットを救出することができます。
クリア設定としてはギリギリよりちょっとユルい感じなのでがんばれば全部クリアできそうですね。




関連記事:
PSVR『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』を購入、ちょこっとプレイ/2018年10月9日
PV 「天穂のサクナヒメ」、「ASTRO BOT」、「Jupiter & Mars」/2018年5月30日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド