黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/02/17(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月6日)

2018年1月28日から2月3日までのソフト販売本数ランキング。

1位はPS4『キングダムハーツ III』で9万1千本、2位はPS4『バイオハザード RE:2』で5万1千本、3位はNS『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』で4万5千本。

初登場タイトルとして、『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』がPS4・V、NS版合わせて3万1千本、NS『Dragon Marked For Death』が4400本、NS『フェイト/エクステラ リンク』が4100本、PS4『ROBOTICS;NOTES DaSH』が3900本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月13日)

2018年2月4日から10日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』で3万8千本、2位はPS4『キングダムハーツ III』で3万5千本、3位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で3万1千本。

初登場タイトルとして、PS4『アークオブアルケミスト』が3300本となっています。



『ゼルダ』新作、プラチナゲームズ完全新作などなど、“Nintendo Direct 2019.2.14”新情報を総まとめ、見逃しはないか要チェック! /ファミ通.com(2月14日)

2019年2月14日に配信されたニンテンドーダイレクトのファミ通記事まとめ。

発表されたもので個人的に気になったのは、NS版『ルーンファクトリー4』、『ハコボーイ!&ハコガール!』あたり。
プラチナゲームズの新作『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』発表や「DQ11 S」の続報もちょっと気になりました。


キャラクターデザインは桂 正和氏。プラチナゲームズのNintendo Switch向け新作アクション「ASTRAL CHAIN」が2019年8月30日に発売 /4Gamer.net(2月14日)

『ドラゴンクエストXI S』新ストーリーや2D&3Dモードを搭載し、2019年秋発売決定! 第2回公式放送も3月27日に配信決定 /ファミ通.com(2月14日)



Switch『ルーンファクトリー4 スペシャル』が7月25日に発売決定。シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』は2020年に発売予定 /ファミ通.com(2月14日)

3DS『ルーンファクトリー4』がグラフィックのHD化や新要素が追加され、NS向けに『ルーンファクトリー4 スペシャル』として7月25日発売予定と発表。



同時にシリーズ最新作『ルーンファクトリー5』も2020年発売予定と発表されています。



「4」はDL版をセールで買ったまま積んでます。
NS版をあらためて買うかはちょっと微妙ですかね。
「5」は続報を待ちたい。



あのハコボーイがNintendo Switchに登場。「ハコボーイ!&ハコガール!」が2019年4月26日に配信 /4Gamer.net(2月14日)

3DS向けに3作リリースされた『ハコボーイ』シリーズの新作、『ハコボーイ!&ハコガール!』がNS向けに4月26日配信予定と発表。



3DSのシリーズ3作がパッケージ化され特典とセットになった「ハコづめBOX」買ってますが、3作目「さよなら!ハコボーイ!」は未プレイ。
税別1111円(8%の税込みで1200円かな)なので買っておいてもいいかな。



『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応 /Game*Spark(2月15日)

日本では『Flowery(フラアリー)』というタイトルでPS3で最初にリリースされ、PS Vita、PS4、iOS向けにもリリースされた『Flower』がSteam向けに配信中。



上の画像はPS3版のスクリーンショット。
PC向けということで解像度や草の密度など、より質の高いグラフィック設定もできるようです。



『ディスティニーコネクト』バトルや収集要素を紹介。時間が止まった街に深くかかわる2人の情報も /電撃オンライン(2月14日)

3月14日発売予定のPS4・NS向けRPG『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』の紹介記事。



購入未定で気に留めておく程度なんですが、ロボットのアイザックのフォームチェンジによる外見の変化や主人公シェリーのコスチュームなど、カワイイ雰囲気が気になります。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2016年12月11日
(ハコづめBOX)
気になったゲーム関連の話題 2017年10月9日(iOS『Flower』リリース)
PV 「ディスティニーコネクト」、「Ancestors THO」、「Pathless」/2019年1月23日

2019/02/03(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月23日)

2018年1月14日から20日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』で20万2千本、2位はNS『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』で8万8千本、3位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で4万9千本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4版『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が1万8千本、PS4『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION』が7400本、PS4『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』が7400本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月30日)

2018年1月21日から27日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4『キングダムハーツ III』で61万本、同じく2位はPS4『バイオハザード RE:2』で25万2千本、3位はNS『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』で5万7千本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4『ひぐらしのなく頃に 奉』が2800本となっています。

「KH3」、「RE2」の影響か、PS4 Proの週間販売台数が3万3千台、スタンダードモデルが1万9千台にまで伸びています。
また、2017年3月に発売されたPS4『キングダムハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス-』も13位にランクインしています。



『NightCry』のPS Vita版が1月31日より配信開始、名作『クロックタワー』の魂を受け継いだホラーアドベンチャー /ファミ通.com(1月24日)

『NightCry』がPS Vitaで本日(1月31日)配信開始、アートブックが抽選でもらえる発売記念キャンペーンもスタート /ファミ通.com(1月31日)

PC向けに販売されていた『NightCry』がPS Vita向けに1月31日より配信中。
同タイトルは「クロックタワー」シリーズの生みの親である河野一二三氏と「呪怨」監督の清水崇氏が開発に携わった3Dホラーアドベンチャーゲーム。



「今、Vitaかよ」という気もしますが、操作システムはVita向けに変更されているようです。



ファミコン風アドベンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』がSwitchにて本日(1月24日)配信開始! /ファミ通.com(1月24日)

NS向けダウンロードソフト『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』が1月24日より配信中。
ファミコン風デザインのコマンド選択アドベンチャーゲームで、キャラクターデザインは実際にFC『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』にも携わった荒井清和氏が手掛けているそうです。



ちょっと気になる。



Switch「海腹川背 Fresh!」は4月25日(予定)に発売へ /4Gamer.net(1月25日)

『海腹川背』シリーズ最新作となるNS『海腹川背 Fresh!』が4月25日に発売予定と発表。



「さよなら」じゃなかった。
全体的なグラフィックデザインがアニメっぽいセル調のデザインになってますね。



2019年2月更新情報を一部先行紹介! セーブデータをお預かりするオンラインストレージの容量アップも! /PlayStation.Blog(1月31日)

2月6日に更新されるPlayStationプラス加入者向けサービスの一部情報が公開。

この2019年2月の更新でPS3、PS Vita向けのフリープレイの新規配信は終了となるようです。
PS3・V『影牢 ~もう1人のプリンセス~』やPS3『真・三國無双7 Empires』、『METAL GEAR SOLID 4: GUNS OF THE PATRIOTS』などが配信予定となっています。
もちろん、普通に買ってもいいんですけどねw



NetEase GamesがQuantic Dreamへの出資を発表。新作はマルチプラットフォームでの展開も /4Gamer.net(1月30日)

中国NetEase Games、Quantic Dreamへの出資を発表―次世代ゲーム開発とマルチプラットフォーム展開を支援 /Game*Spark(1月30日)

『荒野行動』などをリリースしている中国のNetEase Gamesが、『Heavy Rain』や『Detroit: Become Human』などを手掛けたQuantic Dreamの少数株主持分を取得したと発表。

Quantic Dreamは『Heavy Rain』から『Detroit』までPlayStationプラットフォーム向けに独占タイトルをリリースしていますが、新作はマルチプラットフォームで展開することも考えられているようです。




関連記事:
PV 「ゼルダBotW」、「クリーピング・テラー」、「VANE」/2016年12月14日
PS4『DETROIT: BECOME HUMAN』 ひとまずクリア/2018年10月11日


2019/01/20(日)
ここ3週ほど、といっても先々週は年末年始でメディアは休みのため、実際は2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月10日)

年末年始休載により、2週分の掲載となっています。


2018年12月24日から30日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で27万5千本、2位はNS『スーパーマリオパーティ』で9万8千本、3位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で6万5千本。
初登場タイトルとして、NS『GO VACATION』が1万3千本、NS『ディアブロ III エターナルコレクション』が1万本、3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』が9400本となっています。


2018年12月31日から2019年1月6日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で25万8千本、2位はNS『スーパーマリオパーティ』で9万5千本、3位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で6万8千本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月16日)

2018年1月7日から13日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はNS『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』で16万6千本、2位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で6万2千本、初登場3位はPS4版『テイルズ・オブ・ヴェスペリア REMASTER』で4万1千本、4位のNS版と合わせて6万8千本となっています。




『十三機兵防衛圏』冒頭約3時間遊べる『プロローグ』付き商品4種が3月14日に発売 /電撃オンライン(1月8日)

PS4用ソフト『十三機兵防衛圏』の冒頭約3時間がプレイできる「十三機兵防衛圏 プロローグ」が付属した商品4種が、3月14日より発売予定と発表。

「プロローグ」が付属するのは、同タイトルのビジュアルブックやミニサントラCDなどがセットになった『十三機兵防衛圏 Music and Art Clips』、価格改定されたPS4ソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』、『ドラゴンズクラウン・プロ』、PS4用テーマとアバターがセットになった「デジタルアーカイブス」の4商品。



「オーディン」、「ドラクラ」はもう持ってますから、一番買いやすいテーマ&アバターセットのを買おうと思います。
というかすでにPS4ストアで予約しています。



「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」のNintendo Switch版が2019年4月25日に発売。広大なオープンワールドと重厚なファンタジーの世界が楽しめる /4Gamer.net(1月9日)

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のNS版が4月25日発売予定と発表。
通常版のほか、ミニサントラCDがセットになった「コレクターズパッケージ」やeカプコン限定セットなども用意されています。



PS3版買って積んだままです。



12年ぶりのナンバリング最新作「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」が本日発売。VRモードの体験版も配信に /4Gamer.net(1月17日)

1月17日より発売中のPS4『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』のVRモード体験版が配信中。



VR体験版ちょこっとプレイしてみましたが、思ったより酔う感覚は少なかったですね。
体験プレイ時間が限られていますし、風景よりもターゲットを目で追ってるというのもあるかもしれません。
発艦する感覚、空を飛ぶ感覚も良かった。

ただ操作に関してはちょっと慣れが必要な気もします。
シリーズ未プレイですがやってみようかな?




関連記事:
PS4版『オーディンスフィア レイヴスラシル』を買イマシタシル/2016年1月14日
PS4『ドラゴンズクラウン・プロ ロイヤルパッケージ』を購入/2018年2月10日
PS3『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』を購入/2015年2月16日


2018/12/30(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月19日)

2018年12月10日から16日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で40万本、初登場2位はPS4『ゴッドイーター3』で15万本、同じく3位はPS4『JUDGE EYES:死神の遺言』で14万8千本。
そのほか初登場タイトルとして、NS『閃乱カグラ ピーチ&リフレ限定Wパック』が1万本で12位にランクインしています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月26日)

2018年12月17日から23日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で45万2千本、2位はNS『スーパーマリオパーティ』で15万5千本、3位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で14万4千本。
初登場タイトルとして、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』がPS4・NS版合わせて20万7千本、PS4『鬼武者』が2万1千本、NS『塊魂アンコール』が1万1千本、PS4『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』が1万1千本となっています。


「スマブラSP」が発売3週で累計販売200万本を突破。
NS、PS4本体の売り上げも好調なようです。



『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』発売日が2019年3月20日に決定! チョコボグッズつめ合わせが抽選で当たるフォロー&リツイートキャンペーンも開催 /ファミ通.com(12月20日)

NS・PS4『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』の発売予定日が2019年3月20日と発表。
価格は4800円(税別)。



PSアーカイブスで買った『チョコボの不思議なダンジョン』、クリアしてなかったな。



Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が2019年に発売決定。ボイス入り映像が配信中 /電撃オンライン(12月22日)

『ドラゴンクエストXI』にキャラクターボイスや新要素を追加した、NS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の発売予定時期が2019年と発表、トレーラーが公開。



ボイスは設定によって無効化でき、従来通りの電子音に変えることもできるようです。



『トラヴィス・ストライクス・アゲイン:ノーモア★ヒーローズ』2019年1月18日に全世界同日発売決定! シーズンパスの収録内容やキャストなど最新情報も明らかに /ファミ通.com(12月20日)

NS『Travis Strikes Again: No More Heroes』が2019年1月18日発売予定と発表。



購入は未定。
従来の3Dアクションとは違ったゲームデザインっぽいんでね。



サスペンスADV『コール・オブ・クトゥルフ』国内PS4版が3月28日に発売決定!さあ狂気の深淵へ /Game*Spark(12月19日)

『Call of Cthulhu』の国内向けPS4版が2019年3月28日に発売予定と発表。



評価はまちまちなようですが気にはなってます。
雰囲気や世界観がはまればいいかな。



大きな穴がすべてを飲み込む『Donut County』PS4/スイッチ向けにも国内配信―穴の下にはなにがある? /Game*Spark(12月18日)

『Donut County』が国内のPS4・NS向けに配信中。



買いました。



4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り、2019年への抱負を語る /4Gamer.net(12月29日)

ゲーム業界著名人に2018年の印象に残ったゲームタイトルやエンターテイメントコンテンツなどを訊ねた4Gamer.net年末恒例記事。

印象に残ったゲームタイトルとしては『Detroit: Become Human』が23名の方に挙げられ、続いて19名が『Marvel’s Spider-Man』、そして『MONSTER HUNTER: WORLD』、『God of War』と続きます。

エンターテイメントコンテンツでは映画『カメラを止めるな!』が最も多く挙げられ、『ボヘミアン・ラプソディ』、『グレイテスト・ショーマン』、『レディ・プレイヤー1』と続きます。

注目の人物として挙げられていたのが歌手の米津玄師さん、野球選手の大谷翔平さん、プロレスラーの棚橋弘至さん、格闘家の那須川天心さんなどでした。



年末年始セール情報総まとめ! ニンテンドーeショップやPS Storeのお買い得情報をチェック /ファミ通.com(12月22日)

ファミ通.comに掲載されている年末年始のセール記事のまとめ記事。
クリスマスセールなど、すでに終了している記事も掲載されているので注意。

私はPS4ソフトのセールは前述の『Donut County』と『シムズ4』のDLCセットひとつで終了。
NSや3DSはどうしようかな?




関連記事:
PS4『ドラゴンクエストXI』 プレイ中 その8/2017年10月3日
PV 「デトロイト」、「トラヴィストラゲイン」、「Donut County」/2018年3月29日
気になったゲーム関連の話題 2018年1月7日
(4Gamer年末アンケ)

2018/12/16(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。




コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月5日)

2018年11月26日から12月2日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で9万4千本、初登場2位は3DS『ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス』で7万9千本、3位はNS『スーパーマリオパーティ』で4万9千本。
そのほか初登場タイトルとして、NS『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』が1万4千本、PS4『Dead by Daylight』が7000本、NS『ビリオンロード』が4600本、PS4『ラピス・リ・アビス』が4100本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月12日)

2018年12月3日から9日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で122万本、2位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で9万3千本、3位はNS『スーパーマリオパーティ』で6万9千本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4『ジャストコーズ4』で1万6千本、『カプコン ベルトアクション コレクション』がPS4、NS版合わせて1万3千本となっています。

「スマブラSP」発売の影響か、NS本体の週間販売台数が28万1千台に、集計期間にPS4のキャンペーンが始まった影響か、PS4本体の販売台数が5万台になっています。



『DQビルダーズ2』の物語冒頭をプレイできる無料体験版が配信。からっぽ島での自由な暮らしを楽しめる /電撃オンライン(12月6日)

12月20日発売予定のNS・PS4『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の体験版がそれぞれのハード向けストアで配信中。



一応、両ハードでダウンロードしていますがまだ動かしてません。



雰囲気のある砂漠世界で探索を続けるアドベンチャー「Vane」がPS4先行で2019年1月15日にリリースへ /4Gamer.net(12月11日)

PlayStation Experience 2016で公開された『VANE』が海外でPS4向けに2019年1月15日発売予定と発表。



『ICO』っぽい雰囲気もあって気になってたタイトル。
日本向けのアナウンスはありませんが来てほしいですね。



『NieR:Automata』世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破! PS4版の日本&アジア地域累計出荷・DL販売本数は100万本を記録!! /ファミ通.com(12月5日)

『NieR:Automata』の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が350万本を突破したと発表。

『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』PS4で2019年2月21日発売決定! DLCや各種特典を追加した特別版 /ファミ通.com(12月11日)

『NieR:Automata』本編にDLCやゲーム内アイテムなどを追加した『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』がPS4向けに2019年2月21日発売予定と発表。
価格は4800円(税別)。
Steam版も2019年2月27日に同様のセット販売を予定、XB1向けには移植時にDLC込みの『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』が販売されており、価格改定が予定されているようです。



また“いずれ買う”ソフトがDLCセット版になってしまったw



世界で絶賛された「風ノ旅ビト」のPC版リリースが決定。新プラットフォーム・Epic Gamesストアで近日配信へ /4Gamer.net(12月7日)

PS3・4でリリースされた『風ノ旅ビト』のPC版がゲーム配信プラットフォーム「Epic Gamesストア」で配信予定。



Epic Gamesストアはオープンしたばかりのゲーム配信プラットフォーム。
PC向けゲーム配信サービスではValveの運営するSteamが有名ですが、ゲーム開発者への利益分配率がSteamで販売するよりも好条件であることから注目されているようです。



Switch版『WORK×WORK』追加シナリオ第3弾“デルフィーパック”が配信。PS4版パッケージも解禁 /電撃オンライン(12月9日)

PS4版『WORK×WORK』のパッケージイラストが公開。



NS版のジャケットイメージと比べてPS4版ジャケットは良いですね。
NS版ジャケット見たときゲーム内容が伝わりにくいんじゃないかと思ってました。



「The Game Awards 2018」各部門受賞作品リスト―『RDR2』が最多4部門受賞!【TGA2018】 /Game*Spark(12月7日)

「The Game Awards 2018」発表内容ひとまとめ【TGA2018】 /Game*Spark(12月7日)

日本時間の12月7日午前10時頃から開催された「The Game Awards 2018」で各アワード受賞作品が発表。

Game of the YearはPS4『God of War』が獲得。
その他の受賞タイトルの詳細はリンク先で。
個人的に気になっていたBest VR/AR Gameは『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』が獲得。

また、イベント中には様々な新作タイトルなどの情報も公開されました。
個人的に気になったのはワシと一緒に行動する『The Pathless』、小さな風ノ旅ビトっぽい『The Last Campfire』、サルからヒトへの進化をゲーム化したような『Ancestors: The Humankind Odyssey』あたりかな。


「Abzu」の開発チームが新作アドベンチャー「The Pathless」をアナウンス。ペットの鷲とともに高速移動するハンターが主人公に /4Gamer.net(12月7日)

Hello Gamesの新作「The Last Campfire」が2019年内にリリースへ。不思議な世界で故郷に帰る旅路を描き上げたアドベンチャーゲーム /4Gamer.net(12月7日)

猿人からヒトへの進化を描き上げるアクションADV「Ancestors: The Humankind Odyssey」のゲームプレイトレイラーが公開 /4Gamer.net(12月7日)



SIEが12月6日から2019年1月6日まで、PS4とPS VRのスペシャルセール“PlayStation 4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン”を実施 /4Gamer.net(12月3日)

12月6日から2019年1月6日までの期間、キャンペーン対象店舗において、PS4とPS VRがプロモーション価格で販売されるなどのキャンペーンが実施中。
詳細はリンク先で。

PS4スタンダードモデル(500GB)が24980円(以下、税別)、1TBモデルが2万9980円、数量限定でPS VR(CUH-ZVR2)とPSカメラのセットが24980円と、だいぶお得な価格になっていると思います。



『ドラゴンクエスト』シリーズを生んだ堀井雄二氏のシナリオ執筆方法と歴代作品ごとの制作テーマが明らかに!【CEDEC+KYUSHU 2018】 /ファミ通.com(12月8日)

面白かったレポート記事。
「ドラクエ」シリーズのナンバリングが重なるごとに、新たな発想で作られているというのが分かります。




関連記事:
PV 「ゼルダBotW」、「クリーピング・テラー」、「VANE」/2016年12月14日
PS4版『風ノ旅ビト』を購入、最初の旅/2015年7月25日
NS『WORK×WORK(ワークワーク)』を購入/2018年10月5日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド