黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/08/25(日)
この4週ほど(ほぼ先週)の気になったゲーム関連の話題を。



「アッシュと魔法の筆」の発売日が10月10日に決定&予約受付がスタート。ゲームプレイ映像を確認できるアナウンストレイラーも公開に /4Gamer.net(7月31日)

PS4『アッシュと魔法の筆』の発売予定日が10月10日と発表。
PlayStationストアではゲーム単体の「通常版」のほか、デジタルアートブックやサントラなどの特典がセットになった「デジタルデラックス版」の予約が開始。
両方とも予約特典としてPS4用テーマとアバターセットが付くようです。



またパッケージ版もあるようですがこちらは早期購入特典としてPS4用テーマのみが付くようです。
気持ちとしてはパッケージを持っておきたいんですが、やはり特典のあるデジタルデラックス版を予約しておこうかな。
まあ、パッケージも3000円くらいですから、気が向いたら買い足すと思います。



宇宙探索アドベンチャー「No Man’s Sky」の最新無料DLC「BEYOND」がリリース。マルチプレイのグレードアップやVR対応 /4Gamer.net(8月15日)

『No Man's Sky』の最新アップデートとなる「BEYOND」が配信。
マルチプレイの強化のほか、PC・PS4版ではVRモードにも対応したようです。



PSVRでちょろっとプレイしましたが、なかなかいい感じですよw
解像度はちょっとキツイ印象ですが、宇宙船で他の惑星に向かったり惑星内を飛び回ったり、何とも言うか「旅している」感覚がある気がします。



PS4/Xbox One版「CODE VEIN」の無料体験版が9月3日に配信。ゲームの序盤や体験版専用の深層フィールドを探索できる /4Gamer.net(8月20日)

『CODE VEIN』の無料体験版がPS4・XB1向けに9月3日に配信予定と発表。



セーブデータ引継ぎみたいなのは無い感じでしょうか。
ただ気になっているタイトルなので一応やってみようと思います。



「FINAL FANTASY VIII Remastered」の発売日が9月3日に決定。開発者のサイン入りうちわが当たるTwitterキャンペーンも実施 /4Gamer.net(8月20日)

『FINAL FANTASY VIII Remastered』の発売予定日が、PS4・XB1・NS版が9月3日、PC版は9月4日と発表。





Nintendo Switch「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」の発売日が2019年10月17日に決定 /4Gamer.net(8月20日)

NS『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』の発売予定日が10月17日と発表。
価格はパッケージ、ダウンロード版ともに6480円(税別)。



グラフィックはそれほどだとは思いますが、何より携帯モードであの世界が遊べるのは魅力的。
2つの拡張エピソードやDLCはすべて含まれてますからお得ですね。
私はPS4でシーズンパス買ってますが全然動かしてません・・・w



PS4用ソフト「プレイグ テイル -イノセンス-」が11月28日に発売決定。迫る死の恐怖を「ネズミの大群」で表現するアクションADV /4Gamer.net(8月19日)

PS4『プレイグ テイル -イノセンス-』が11月28日発売予定と発表。
価格はパッケージ版が6800円(税別)、ダウンロード版が6800円(税込み)。



以前、ちょこっとトレーラー見て、ダークな雰囲気が気になっていたタイトル。
主人公は弟を連れた少女ということで、ハデな戦闘よりは頭を使って難所を切り抜けるようなものになるのかもしれません。
購入未定ですが覚えておこう。



「リトルナイトメア2」の発売が正式に発表。公式サイトや第1弾PV、ゲームの特徴が公開に /4Gamer.net(8月21日)

『リトルナイトメア2』がPC・PS4・XB1・NS向けに2020年発売予定と発表。



地味に印象に残るタイトルですが、「2」が出るとまでは思ってなかったですね。
「1」のDLCまだ全部やってない・・・。



「Stadia」、初解禁となる「サイバーパンク2077」「進撃の巨人2 -Final Battle-」を含む17タイトルを公式ムービーにて公開 /4Gamer.net(8月20日)

Googleが11月にサービス開始を予定しているクラウドゲームサービス「Stadia」に対応したタイトルを紹介する映像が公開。

『SYBERPUNK 2077』、『WATCH DOGS LEGION』、『進撃の巨人2 -Final Battle-』などが対応タイトルとして用意されているようです。
ただ日本向けサービスは不明なので今は特に気にすることは無いかな?



SIE、「Marvel's Spider-Man」や「ラチェット&クランク」シリーズを手掛けるInsomniac Gamesを買収 /4Gamer.net(8月20日)

Sony Interactive Entertainmentが『Marvel's Spider-Man』や『ラチェット&クランク』シリーズを手掛けてきたInsomniac Gamesを買収し、ワールドワイドスタジオの一員とすることが発表。

Insomniacと聞いて最初に思い浮かべたのは『Sunset Overdrive』でしたね。
今のところ「Sunset」がPS向けに来るかは分かりませんが、今後どういったタイトルが出るのか続報を待ちたい。
てか「スパイダーマン」買わんと。




関連記事:
PV 「Concrete Genie」、「ワンダPS4」、「OURE」/2017年11月2日
PS4『リトルナイトメア』 DLC第1弾をクリア/2017年7月19日
PV 「スプラトゥーン」、「アサクリユニティ」、「サンセットOD」/2014年11月9日


2019/07/28(日)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」が発表。2019年9月20日発売で、価格は1万9980円(税別) /4Gamer.net(7月10日)

ニンテンドースイッチを小型・軽量化し、携帯モードに特化させた「Nintendo Switch Lite」が9月20日に発売予定と発表した。
3色のカラー展開で価格は19980円(税別)。



コントローラー部分は本体と一体化し、PS Vitaの後継機らしくなってます
L2・R2にあたるZL・ZRボタンがあることで、より遊びやすいでしょうね。


Nintendo Switchのバッテリー持続時間強化モデルが発表。駆動時間は約4.5~9.0時間。Joy-Conの新色も登場 /4Gamer.net(7月17日)

また、バッテリー持続時間が長くなったニンテンドースイッチの新モデルも8月下旬より順次販売予定と発表。
価格は変わらず29980円(税別)。
公開されている数字ではNS Liteよりもバッテリー持続時間は長くなるようです。



見た目は特に変化はないようですが、ボックスのデザインが変わり、画像左の赤い背景のボックスがバッテリー強化版のもののようです。



「PCエンジン mini」は2020年3月19日発売。50タイトルを収録し価格は税抜1万500円、予約受付は7月15日スタート /4Gamer.net(7月12日)

「PCエンジン mini」の発売予定日が2020年3月19日と発表。
価格は10500円(税別)。





Switch版「絶体絶命都市4Plus」は9月26日に発売へ。パッケージ版・DL版共通の初回特典はアスリート衣装のDLC /4Gamer.net(7月12日)

NS『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- for Nintendo Switch』が9月26日発売予定と発表。
価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに6480円(税別)。





PC&PS4版「Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition」が10月17日に発売。追加コンテンツを収録した完全版に /4Gamer.net(7月26日)

『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』がPC、PS4向けに10月17日発売予定と発表。
本編と追加コンテンツ第1弾、第2弾が収録され、価格は3980円(税別)。



新規デザインされたジャケットのトラヴィスがちょっとイメージ違う気がするんですけどねw



サスペンスアドベンチャー「The Sinking City ~シンキング シティ~」、PS4版の国内発売が2019年10月31日に決定 /4Gamer.net(7月16日)

『The Sinking City ~シンキング シティ~』の国内PS4版が10月31日発売予定と発表。
価格はパッケージ版が7800円(税別)で、ダウンロード版が税込み7800円。



クトゥルフ神話の世界観というので気になってます。
『Call of Cthulhu』もやってないけど。



「十三機兵防衛圏」の発売日が2019年11月28日に決定。ヴァニラウェアが手掛けるPS4用“ドラマチックアドベンチャー” /4Gamer.net(7月18日)

PS4『十三機兵防衛圏』の発売予定日が11月28日と発表。
ソフト単体の通常版のほか、特典がセットになった限定版ボックスも用意されているようです。



「プロローグ」、まだプレイしてないっていう・・・。



PlayStation StoreでPS4タイトルを対象にしたセールを実施。本日から8月21日までゲーム本編や追加アイテムが最大95%OFFに /4Gamer.net(7月24日)

「スクウェア・エニックス サマーセール」、PS Storeとニンテンドーeショップで開催 /4Gamer.net(7月24日)

Switchと3DSの計18タイトルを対象にしたセール「CAPCOM SUMMER SALE」がニンテンドーeショップで本日開始 /4Gamer.net(7月24日)

PS Storeでコーエーテクモゲームスの対象タイトルやDLCが最大60%オフ。コーエー&テクモの創業日記念企画が本日スタート /4Gamer.net(7月18日)

各ハード向けデジタルストアでサマーセールが実施中。

『グランドセフトオートV』とか『仁王』とか買っとこうかな?
買ったとしても積むでしょうけどね。
見送れば、今後まだ下がる可能性あるかな?




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2019年6月15日
PV 「デトロイト」、「トラヴィストラゲイン」、「Donut County」/2018年3月29日
PV 「ワンダPS4」、「十三機兵」、「RDR2」/2017年10月12日


2019/07/07(日)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



◇PSVR『MOSS』、アップデート1.07で新エリア「トワイライトガーデン」追加

VRゲーム『MOSS』のアップデートが各プラットフォーム向けに無料配信され、新たなエリア「薄明りの庭園(Twilight Garden)」が追加されたようです。


ちょこっとやってみました。
新たな装備を手に入れ、近づくと見えるようになる足場を渡るなど、新要素もありました。
クイルのモーションも追加されてるっぽい。
無料で追加されるってのが嬉しいですね。



「MONSTER HUNTER: WORLD」廉価版の価格を7月18日より値下げ。「ICEBORNE」に向けて初心者向けの施策を公開 /4Gamer.net(6月21日)

PS4『MONSTER HUNTER: WORLD』の廉価版「Best Price」が7月18日よりさらに値下げ予定と発表。
改定後の価格はパッケージ版が2990円(以下、税別)、ダウンロード版が2769円。





PS4「Horizon Zero Dawn Complete Edition」と「GOD OF WAR III Remastered」の廉価版がPlayStation Hitsより6月27日に発売 /4Gamer.net(6月21日)

PS4向けヒットタイトルの廉価版「PlayStation Hits」シリーズとして、『Horizon Zero Dawn Complete Edition』と『GOD OF WAR III Remastered』が6月27日より発売中。
価格は共にパッケージ版が1990円(税別)、ダウンロード版が2149円(税込み)。



「Horizon」は各種アップデートや追加コンテンツが収録された「コンプリートエディション」。
それが2000円程度で買えるというのはスゴイことです。
グラフィックもゲームプレイも素晴らしいので未プレイの方は是非。
私は追加エリア進めてませんが・・・w



PS4「トロピコ 6」の日本国内向け発売日が9月27日に決定。大統領補佐官「ぺヌルティーモ」がゲーム内容を紹介するトレイラーも公開 /4Gamer.net(6月25日)

PS4『トロピコ 6』の日本向け発売予定日が9月27日と発表。
価格は7980円(税別)。



世界各地の著名な建造物を略奪し、自国の観光名所にするといった新要素もあるようです。
購入未定ですが、前作、そこそこ楽しみましたからね。



PS4「シェンムーIII - リテールDay1エディション」が11月19日、日本国内向けに発売。予約特典はDLC「着せ替え衣装 拳法着」 /4Gamer.net(7月4日)

PS4『シェンムーIII リテールDay1エディション』が11月19日発売予定と発表。
価格はパッケージ版、ダウンロード版共に6980円(税別)。
「Day1エディション」にはゲーム本編を有利に進められるDLCがセットになっているそうです。




「シェンムーIII」、Epic Games Storeの時限独占についての見解をYs Netが発表。バッカーには返金対応も /4Gamer.net(7月3日)

一方でPC版『シェンムーIII』がEpic Gamesストアで1年間の時限独占販売になることに関して、同タイトル発売日にSteamキー(プロダクトコード)を渡すことができないことや、希望する資金提供者への返金対応などが発表されたようです。

販売に関してはパブリッシャーのDeep Silveの責任が大きいのだと思いますが、返金対応するとしても、当初の約束と異なるような決定は批判されるでしょうね。



「風ノ旅ビト」の開発会社による新作「Sky 星を紡ぐ子どもたち」のiOS版が7月18日にリリース。今後はAndroidやPCなどにも展開へ /4Gamer.net(7月4日)

『Flower(邦題:フラアリー)』や『風ノ旅ビト』などを手がけたthatgamecompanyによるiOS向けアプリ「Sky 星を紡ぐ子どもたち」7月18日配信予定と発表。
AndroidやPC、コンソール向けにもリリース予定となっているようです。



基本無料、アプリ内課金となるタイトルのようで、どういったゲーム内容になるのか気になります。



「Detroit: Become Human」が7月のPS Plusフリープレイに登場。「ウイニングイレブン 2019」からタイトルが変更 /4Gamer.net(7月3日)

7月3日から、PSプラス加入者向けのフリープレイタイトルとして『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』と『カリギュラ オーバードーズ』が提供中。
「Detroit デラックス」にはゲーム本編のほか、海外版デジタルアートブックやサウンドトラック、PS4用テーマが付属しているそうです。

「Detroit」発売から1年くらいですが、フリープレイ提供とは思い切ったサービスですね。
いいゲームなので未プレイの方は是非。



Best of Showは「FINAL FANTASY VII REMAKE」。E3 2019に出展されたタイトルから優れた作品を選ぶ「Game Critics Awards」発表 /4Gamer.net(6月28日)

E3 2019に出展されたタイトルの中から、優れた作品を選出する「Game Critics Awards: Best of E3 2019」の結果が発表。
同アワードは世界各国の50以上のメディアとインフルエンサーの投票によって決定するものだそうです。

大賞にあたる「Best of Show」は『FINAL FANTASY VII REMAKE』が受賞。
「Best Independent Game」として『12 Minutes』が受賞しています。




関連記事:
PSVR『Moss』を買いもすた/2018年2月28日
PS4『トロピコ5』 プレイ中/2015年7月5日
気になったゲーム関連の話題 2019年6月15日
E3 2019 Xboxブリーフィング/2019年6月13


2019/06/17(月)
E3 2019関連の話題から気になったものを。



[E3 2019]「FINAL FANTASY VII REMAKE」の発売日が2020年3月3日に決定。最新トレイラーも公開 /4Gamer.net(6月10日)

ロサンゼルスで開催されたオーケストラコンサート「FFVII A Symphonic Reunion」にて、PS4『ファイナルファンタジー7 リメイク』の発売予定日が2020年3月3日と発表。




[E3 2019]ついにティファの姿がお披露目! 「FINAL FANTASY VII REMAKE」のロングトレイラーやバトルシステムが公開 /4Gamer.net(6月11日)

「Square Enix Live E3 2019」にて『FINAL FANTASY VII REMAKE』の最新トレーラーが公開。
トレーラーにはティファの姿や彼女の戦闘スタイルが分かるようなゲームプレイシーン、セフィロスの姿なども収録され、会場や配信を見ていた人は大盛り上がりだったようです。






[E3 2019]「FINAL FANTASY VIII」リマスター版が発表。PCとPS4、Switch、Xbox Oneで2019年内に登場へ /4Gamer.net(6月11日)

『ファイナルファンタジー8』のリマスター版となる『FINAL FANTASY VIII Remastered』がPC・PS4・XB1・NS向けに2019年発売予定と発表。


Copyright (C) 1999, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

一部のキャラクターモデルを一新するなど、単純な高解像度化というわけではなさそう。



[E3 2019]「ウォッチドッグス レギオン」が発表。ロンドンが舞台となり、街に住むキャラクターがプレイアブルに。2020年3月6日に発売 /4Gamer.net(6月11日)

『ウォッチドッグス』シリーズ最新作となる『ウォッチドッグス レギオン』が2020年3月6日発売予定と発表。
対応ハードはPC・PS4・XB1、そしてGoogleのゲームストリーミングサービスStadiaにも対応するそうです。



「レギオン」では特定の主人公をずっと操作するわけではなく、街にいる人物を仲間にし、チームで物語を進めていく感じでしょうか。
なかなか面白そうなシステムですが、先に「2」を買わんと。



Remedy新作「CONTROL」の日本版がPS4で2019年秋発売へ。超能力を駆使して戦う三人称視点アクションADV /4Gamer.net(6月12日)

Remedy Entertainmentの新作『CONTROL』の日本版がPS4向けに2019年秋発売予定と発表。
国内での販売はマーベラスが、海外パブリッシャ・505 Gamesの協力の元で行うそうです。



気になっていたタイトルですが日本でもリリースされるようですね。
マーベラス販売ってのは意外でしたがw



「Nintendo Direct | E3」『スマブラSP』に『ドラクエ』勇者が参戦、『ゼルダ BotW』続編開発など、新情報を総まとめ! あなたが一番嬉しかった発表も大募集【Directまとめ&アンケート】 /INSIDE(6月12日)

日本時間の6月12日午前1時に「Nintendo Direct E3 2019」が配信。

個人的に特に気になったものは下に掲載しておきますが、それ以外にもリメイク版『ゼルダの伝説 夢をみる島』や『あつまれ どうぶつの森』も良さそうでした。
『ウィッチャー3』がNSで出るというのも驚きましたね。



[E3 2019]トラヴィスの勇姿再び。「ノーモア★ヒーローズ 3」が2020年に発売決定 /4Gamer.net(6月12日)




『ノーモア★ヒーローズ3』須田剛一氏インタビュー。トラヴィスがデスドライブの力でフルアーマー化、戦う相手は宇宙から来た“ヤベー奴”【E3 2019】 /ファミ通.com(6月12日)

NS『ノーモア★ヒーローズ3』が発表。
設定的には『トラヴィスストライクスアゲイン』ともつながっており、同作をプレイしているとより楽しめるようですね。



『ドラゴンクエストXI S』発売日は9月27日。Switch本体同梱版や、着せ替えDLC&書き下ろしボイスドラマなどを同梱した“夢のゴージャス版”なども同日発売決定! /ファミ通.com(6月12日)

NS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の発売予定日が9月27日と発表。
パッケージ単体での販売のほか、スリーブケースや特典DLCが付属した「ゴージャス版」、オリジナルデザインのニンテンドースイッチ本体とセットになった「ロトエディション」など、いくつかのバージョンが用意されているようです。



購入は未定。



[E3 2019]「スマブラSP」に「ドラクエ」の「勇者」たちが参戦! 最後の切り札はシリーズの主人公たちがそろい踏み /4Gamer.net(6月12日)

NS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に『ドラゴンクエスト』シリーズの勇者たちが追加ファイターとして参戦予定と発表。
予定時期は2019年夏。



勇者は別カラーとして「3」、「4」、「8」、「11」のグラフィックで登場するようです。



[E3 2019]「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編が開発中! /4Gamer.net(6月12日)

『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の続編開発中をアナウンスするティザートレーラーが公開。



出る前に「BotW」買わんと。




関連記事:
PS4『ウォッチドッグス』 本編クリアしました/2014年7月7日
PV 「デトロイト」、「トラヴィストラゲイン」、「Donut County」/2018年3月29日
PS4『ドラゴンクエストXI』 プレイ中 その8/2017年10月3日


2019/06/16(日)
E3 2019のXboxブリーフィングで発表されたものから気になった話題を。
発売予定日は海外でのものになります。



[E3 2019]「サイバーパンク2077」の発売日が2020年4月16日に決定。俳優・キアヌ・リーブス氏が作中に登場することも明らかに /4Gamer.net(6月10日)

PC・PS4・XB1『サイバーパンク2077』の発売予定日が2020年4月16日と発表。





あなたはもう『サイバーパンク2077』をとにかく嬉しそうに紹介するキアヌ・リーブスを見たか。観客と掛け合い「Breathtaking」で雰囲気は最高潮 /AUTOMATON(6月10日)

Xboxブリーフィングで公開された『サイバーパンク2077』のトレーラーにて、作中に登場するキャラクターを俳優のキアヌ・リーヴス氏が演じることが明らかになると同時に、同氏がステージに登場。

同タイトルの紹介をする中で「未来の街で過ごし、通りを歩く感覚は本当に素晴らしいものになるだろう(really going to be breathtaking)」と語ったとき、客席から「You're breathtaking!(素晴らしいのはあんただよ!)」と反応が返ってきました。
それを受けてキアヌは照れながらも「You're breathtaking! You're all breathtaking!(君も最高だ!君たち皆最高だ!)」と返して現場は最高の盛り上がりを見せました。

Dude who shouted ‘you’re breathtaking’ at Keanu is getting a Cyberpunk 2077 Collector’s Edition /VG247(6月10日)

話はこれで終わりではなく、その後、キアヌに「You're breathtaking!」と声をかけたとされる観客が、CD Projekt Redから『サイバーパンク2077 コレクターズエディション』がプレゼントされることになったそうです。

リアルタイムで配信見てましたけど、「breathtaking」の下りはライブ感もあって面白かったですね。
この日、一日、頭の中で「You're breathtaking」が鳴っていましたw



[E3 2019]「オリとくらやみの森」続編の「Ori and the Will of the Wisps」は2020年2月11日にリリース /4Gamer.net(6月10日)

PC・XB1『Ori and the Will of the Wisps』の最新トレーラーが公開され、発売予定日が2020年2月11日と発表。





[E3 2019]タイムループ系インタラクティブ・スリラー「TWELVE MINUTES」が発表。“12分”というタイトルが意味するものとは? /4Gamer.net(6月10日)

PC・XB1『12 MINUTES』が発表。



同じ時間を繰り返しながら望ましい結末を目指す、タイムループ系アドベンチャーのような感じ。
俯瞰視点のデザインも興味深く、日本でもリリースしてほしいですね。



[E3 2019]「Sundered」のThunder Lotus新作「Spiritfarer」が発表。PC/PS4/Xbox One/Switchで2020年に発売 /4Gamer.net(6月10日)

PC・PS4・XB1・NS『Spiritfarer』が発表、2020年に発売予定。



カートゥーンスタイルのグラフィックデザインに惹かれますが、死者の魂を見送るような内容のようで切ないものになるんでしょうか?
船の上に建物を建てたり、釣りや鉱物採取といったゲーム要素もあり楽しそう。
これも日本向けリリースがあったらいいですね。



[E3 2019]フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG「Elden Ring」が発表。「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョージ・R・R・マーティン氏とのコラボタイトル /4Gamer.net(6月10日)

フロム・ソフトウェアの新作『Elden Ring』が発表。
海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作小説の著者であるジョージ・R・R・マーティン氏とのコラボ作品となるそうです。




『ELDEN RING(エルデンリング)』注目のフロム・ソフトウェア完全新作、宮崎英高氏インタビュー翻訳版を全文公開!【E3 2019】 /ファミ通.com(6月10日)

ゲームとしてはダークファンタジーのアクションRPGで、「オープンワールドと呼べるかは分からないが、“オープンなフィールド”のある世界」をプレイすることになるようです。



Microsoft、次世代ゲーム機「Project Scarlett」を2020年のホリデーシーズンにリリース /4Gamer.net(6月10日)

E3 2019の「Xbox E3 Briefing 2019」にてXboxの次世代機「Project Scarlett」が開発中であることが発表。
2020年のホリデーシーズンにリリース予定とのこと。

PlayStation次世代機同様、まだどういったものになるか分かりませんが、本体ストレージはどちらもSSDになりそうですね。
楽しみな反面、現行世代機ももうラストスパートか、といった気持ちもあります。




関連記事:
E3 2019 Xboxブリーフィング/2019年6月13日
PC『Ori and the Blind Forest』 クリア/2017年6月30日


2019/06/15(土)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。
E3 2019ネタなど多くあるため3回ほどに分けてアップします。



「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売日が2019年11月15日に決定 /4Gamer.net(6月5日)

NS『ポケットモンスター ソード/シールド』の発売予定日が11月15日と発表。
それぞれ単体での販売のほか、2本セットになった「ダブルパック」の発売もあるそうです。





PS4/Switch用RPG「DESTINY CONNECT」の体験版が配信。ゲーム冒頭から第4章までをプレイできる /4Gamer.net(6月6日)

PS4・NS『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』の体験版がそれぞれのストアで配信中。
体験版はゲーム冒頭から第4章までプレイできるそうです。



大体の戦闘やロボット・アイザックの強化システムが分かると思います。
物語として第4章はチートシタイン博士というファンキーなキャラクターと出会うあたり。

現在プレイ中ですが、特に難しい要素は無く、オーソドックスなRPGという印象で遊びやすいですね。



和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」、PS4版に加えてSwitch版も発売決定。ゲームの魅力や雰囲気が良く分かる最新PVも公開 /4Gamer.net(6月7日)

PS4向けに発表されていた『天穂(てんすい)のサクナヒメ』がNS向けにも発売予定と発表。
最新プロモーション映像も公開されています。



米作りがサクナヒメの成長に関わってくるようです。



アクションRPG「CODE VEIN」、PS4/Xbox One版が9月26日、PC版が9月27日に発売決定。第5弾PVとキャラクターPV「イオ篇」が公開 /4Gamer.net(6月11日)

発売延期となっていたPS4・XB1『CODE VEIN』の発売予定日が9月26日と発表。
PC(Steam)版は9月27日発売予定。



元の発売予定日が2018年9月27日(Steam版は28日)となっていため、1年延びたことになります。
気になっているタイトルですが現時点での購入は未定。



「シェンムーIII」の発売日が11月19日へ延期。鈴木 裕氏&Deep Silver「もう少しだけリファインする必要があります」 /4Gamer.net(6月7日)

8月27日となっていたPC・PS4『シェンムーIII』の発売予定日が11月19日へ変更と発表。



「I&II」もまだやってませんから個人的にはゆっくり作っていただいて構わないんですが(笑)、一方で別の騒動が起こっているようです。


[E3 2019]「シェンムーIII」のE3トレイラーが公開。PC版はEpic Gamesストアでの時限独占販売に /4Gamer.net(6月11日)

PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討 /Game*Spark(6月15日)

『シェンムーIII』のPC版はゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」で1年間の時限独占配信となることが発表。

『シェンムーIII』はKickstarterによって資金集めが成功したのですが、その際、同じくPC向けゲーム配信プラットフォームであるSteamでの販売や出資者への返礼としてSteamキー(製品のダウンロードコード)の配布などが記載されていたため、当初の条件と異なることになり、批判が巻き起こっているようです。

Epic Gamesストアはゲーム開発者への利益分配率がSteamよりも好条件らしく、それは開発者にとっては良いことだと思いますが、時限独占というのは一部のゲーマーに我慢を強いる形になるため反感を買う原因にもなり得るので、ややこしい話ですね。

ただまあ、個人的には『シェンムーIII』買うとしたらPS4版になると思うんで、関係ない話といえば元も子もないんですがw



KONAMIから「PCエンジン mini」の発売が決定。「スーパースターソルジャー」や「THE 功夫」など一部の収録タイトルが公開 /4Gamer.net(6月12日)

PCエンジン ミニ発表。収録ソフト、本体形状など海外版との違いは? PCエンジン振り返りも /ファミ通.com(6月12日)

1987年に発売された家庭用ゲーム機「PCエンジン」を縮小したデザインの「PCエンジン mini」の発売が発表。
『スーパースターソルジャー』や『PC原人』、『イースI・II』などが収録予定。



ファミコンミニから始まって、メガドラ、PCエンジンまで来ましたか。
昔の異なるハードでのソフトを今でも遊べるような単一のプラットフォームや仕組みができれば、なお良いと思うのですが、まー難しいかなー。
できないものでしょうかね?




関連記事:
PV 「ディスティニーコネクト」、「Ancestors THO」、「Pathless」/2019年1月23日
PV 「天穂のサクナヒメ」、「ASTRO BOT」、「Jupiter & Mars」/2018年5月30日
気になったゲーム関連の話題 2015年6月23日
(シェンムー3 キックスターター達成)

2019/06/13(木)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月11日から13日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2019」が開催。

日本時間の10日午前5時にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もYouTubeのXboxチャンネルGameSpotチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。




『THE OUTER WORLDS』のトレーラー上映からブリーフィングスタート。



NINJA THEORYのDom Matthews氏とRahni Tucker氏が登壇、スピーチ。
『BLEEDING EDGE』のトレーラー公開。



『Ori and the Will of the Wisps』、『MINECRAFT: DUNGEONS』のトレーラー上映。



MSのPhil Spencer氏が登壇、スピーチ。

『STAR WARS JEDI: FALLEN ORDER』、『BRAIR WITCH』のトレーラー上映。



『CYBERPUNK 2077』のトレーラー上映。
俳優のキアヌ・リーヴス氏が登壇、スピーチ、発売予定日が発表。



『Spirit Farer』、『BATTLETOADS』、『RPG TIME: THE LEGEND of WRIGHT』のトレーラー上映。



ID@Xboxのインディータイトルラッシュ映像上映。
以下、収録タイトル。
『Dead Static DRIVE』、『PATHOLOGIC 2』、『STAR RENEGADES』、『Afterparty』、『TABS: TOTALLY ACCURATE BATTLE SIMULATOR』、『The Good Life』、『CROSS CODE』、『CREATURE IN THE WELL』、『KILLER QUEEN BLACK』、『RIVERBOND』、『UNTO THE END』、『BLAZING CHROME』、『FELIX the REAPER』、『UNDERMINE』、『Supermarket SHRIEK』、『SECRET NEIGHBOR』、『Ikenfell』、『THE LORD OF THE RINGS: LIVING CARD GAME』、『NIGHT CALL』、『TOTEM TELLER』。



MSのSarah Bond氏が登壇、XBOX GAME PASS等のサービスに関する発表。

『Microsoft Fright Simulator』、『AGE OF EMPIRES II DEFINITIVE EDITION』、『WASTELAND 3』のトレーラー上映。



MSのMATT BOOTY氏が登壇、Xbox Game Studio傘下にDouble Fine Productionが加わることを発表。
Double FineのTim Schafer氏が登壇、スピーチ。
『PSYCHONAUTS 2』のトレーラー上映。



『LEGO STAR WARS: THE SKYWALKER SAGA』、『DRAGON BALL Z: KAKAROT』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』のトレーラー上映。



『GEARS 5』のトレーラー上映。
THE COALITIONのRod Fergusson氏が登壇し同タイトルの紹介。
協力プレイモード「ESCAPE」のトレーラー上映、『TERMINATOR DARK FATE』とコラボしたキャラクターパックが発表。



「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー Series 2」が発表。
『DYING LIGHT 2』のトレーラー上映。



「LEGO」とコラボした『FORZA HORIZON 4』の拡張パック『Speed Campions』のトレーラー上映。
Playground GamesのRalph Fulton氏が登壇し、同タイトルの紹介。



『GEARS POP!』、『STATE OF DECAY 2: HEARTLAND』、『PHANTASY STAR ONLINE 2』のトレーラー上映。



『CROSSFIRE X』、『TALES OF ARISE』、『BORDERLANDS 3』、『ELDEN RING』のトレーラー上映。



Spencer氏が登壇、Xbox次世代機開発プロジェクト「Project Scarlette」の発表。
『HALO: INFINITE』のトレーラーが上映され、ブリーフィング終了。




ちょいと感想を。

新作、新発表のタイトルも多く、いくつかのタイトルでは発売予定日も発表されるなど、それなりに盛り上がっていた印象です。
個人的には、美麗なトレーラー映像もいいんですが、ゲームプレイの分かる映像も見たかったですね。

次世代機開発も明言されましたが、SIE同様、こちらも言葉としての情報のみで、来年に向けて少しずつ明らかにしていく感じでしょうか?
ただ、日本におけるXboxの市場規模という意味では課題も多く、次世代機ではそういった問題は解消されるのか、そもそも解決する気はあるのか?と、PSメインユーザーではありますが、個人的に疑問に思うところです。

まあ色々ありましたが、個人的に一番印象に残ったのはキアヌ・リーヴス登場の下りです。
「You're breathtaking!」が一日中、頭の中で響いてましたw

発表されたタイトルで気になったのは『Spirit Farer』、『RPG TIME』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』といったインディータイトル。
『Ori and the Will of the Wisps』は来年2月発売予定と発表されましたね。

フロムソフトウェアの『ELDEN RING』のティザートレーラーも公開されましたが、まだ内容に関しては不明ということで続報を待ちたい。
『CYBERPUNK 2077』にキアヌ・リーヴスがゲーム内のキャラクターとして登場するというのはちょっと興味を引かれます。
『Microsoft Flight Simulator』も気になりますが、当然XboxかハイエンドPCが必要ですね。




関連記事:
E3 2018 Xboxブリーフィング/2018年6月12日


 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド